FC2ブログ

Insta360 ONE X 【スキー編】



シーズンの最後の最後になって一度は仕舞った道具を引っ張り出してまで
スキーをしに行ったのは、これを撮りたかったから。

やはりストック操作の要るスキーの場合、自撮り棒は扱いづらい。
ストックなしで滑る練習にはなるが、スキー自体が楽しくなくなる。
何よりストック操作をしていないスキーの動画は観ていてもあまり美しくない。

そこで、だいぶ前にGoPro用に買ったサクションカップマウントを
戸棚の奥から引っ張り出して使ってみた。

できるだけ身体から遠い位置にカメラを配置したいので、
スキーの先端に付けてみたのですが、いかに手ブレ補正に長けた
Insta360 ONE Xであってもここまで画像がブレる。

ただし、実際の私の視界では、
上下に降り回されたまま飛んで行ってしまうのではないか?
というほどぶんぶんに縦揺れを繰り返しており、
撮っていたときは、これではまともには撮れてないだろうと思ったほど。
プレビューしたら意外とまともに撮れていて驚いた。
この程度のブレ画像で済んでいるのだから、
Insta360 ONE Xの手ブレ補正のスゴさがより際立つ結果となった。

2019_0513-47.jpg

本体を直接マウントするには
一般的なカメラの底にある三脚ネジと同じネジ留めとなりこれが緩みやすい。
撮影の途中でマウントのネジが緩んでカメラが回り始めたので、
動画の途中から振動の減る10cmほど手前の位置にマウントを動かした。
ほんの10cmなのだが画角がだいぶ変わっていることが分かるだろう。

それでも視野が圧倒的に広いので
景色や状況が映り込んでくれるのはイイと思う。

ストックやスキーなど、直線的な構造物が思いっきり歪んでいるのが
気持ち悪いと言えば気持ち悪いし、
GoProの方が歪みも少ないため、これと較べればずっと画が自然なのだが、
そのぶん画角が狭いので自分しか映せない。
スキーの動作や操作の確認などにはいいいかもしれないが、
旅の記録としての臨場感は薄くなると私は思う。


これまでバックカントリー、スノースケート、スキーと撮ってきて、
そろそろ気になる部分もでてきた。

一番は本体に防水機能がないこと。
これに関しては最初から理解していたが、実際に届いて見てみたら
ケーブルコネクタに加え、microSDカードのスロットにさえフタがなく
完全に開放されてしまっていたのには驚いた。

自撮り棒で撮る場合なら転ばない限り雪面に触れることはないが、
今回は雪面に近いスキー板にマウントしたのでかなり心配になった。
(それでもやってしまうところが、私のいい加減なところなのだが)

2019_0513-46.jpg

そんなわけで、防水ケースも欲しかったのだが、
商品の金型に不具合が発覚し、商品開発の見直しがされたとかで
出荷が見送られていたそうだ。新興企業ならば尚のこと、
アップデートの情報は伏せて在庫を処理しようとしてもおかしくないところ
なかなか誠意のある対応だと思う。
すぐに使うことができなかったことはとても残念であったが、
ご覧のように改良品以上の改良が施された、
ほとんど別の製品と言っていいモノを手に入れられるのだから
むしろラッキーだったのかもしれん。

特殊な球体レンズを外から覆うので、映り方に影響がないのかは心配だ。
ちなみに、水深30メートル、IPX8級の防水性を謳う
潜水用のケースは映り込むとの噂もある。

さておき、言ったように三脚ネジでは緩んで固定力が下がってしまうので、
こちらの防水ケースにGoPro規格のマウントが採用されていることはうれしい。

そして、なんと言っても一番気になるのはバッテリーの保ちが悪いこと。
確かに本体に付属して来たバッテリーは放電が速く、
使っていなくても一定時間で残量がなくなってしまう。
(寒冷地用のバッテリーは放電も少なくもう少し保つ)

それ以上に電圧の変化に敏感なようで
まだ残量があるのに勝手に撮影を止めてしまうときがあった。
バッテリー残量の表示も室内で確認すると復元していたりでアテにならない。
春でこれなのだから、マイナス気温下ではどうなるのか心配だ。
これも防水ケースを使うようになれば少しは改善されるのかも知れないが、
システムのアップデートでもそこそこ改善できることだと思うので
今後のファームウェアのアップデートを期待したいところだ。

あと気になるのは本体の液晶画面は昼間はほとんど見えない。
もちろんiPhoneのアプリでも操作できるのだが、
いちいちiPhoneとWi-Fiで接続させてなんて面倒なこと現場ではやっていられない。
なので、きちんと動画状態になっているのかを
まずはこの液晶で確認する必要があるのだが、
液晶が見にくいためその確認がしにくい。
LEDの点滅によって撮影がスタートしたことを確認できるのだが
最初は撮影をスタートしたつもりが静止画のシャッターを押しただけだったなんて、
間抜けなことも起こってしまった。

と、このテの新興製品にありがちな落とし穴もないではないが、
それでもInsta360 ONE Xには概ね満足している。

今回は一緒に滑りに行ったOYくんの追い撮りもしてみたので、
Insta360 ONE Xで撮った追い撮り動画を来週にもご覧いただこうと思う。
お楽しみに!

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ さて明日の土と雪と:は _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
映画『万引き家族』の感想を書きたいと思います。そちらもお楽しみに!
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

2019.05.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | スキー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR