FC2ブログ

サーフィン@湘南 鵠沼海岸 5/12

2019_0513-39.jpg

かぐらで今シーズン最後の雪山を堪能させてもらった翌日は海へ。
しかも、生まれて初めての湘南。

もちろん葉山、鎌倉、江ノ島をはじめ、湘南にはこれまでにも
ドライブでもツーリングでも、サイクリングでも来たことがある。
有名観光地なので、それこそ中学生の時分から、海水浴に、初詣だったり
甘酸っぱくもチャラい目的でも何度も訪れている。

なのですが、湘南にサーフィンをしに来るのはこれがはじめて。

湘南に限らず、はじめてのポイントというのは気後れするものだが、
どういったわけか湘南には苦手意識があって、今まで足が向くことがなかった。
日本のサーフ文化を牽引して来たと言っても過言ではない湘南の
独特な老舗感にはどうしても気後れしてしまっていた。

2019_0513-38.jpg
2019_0513-40.jpg

そして何より湘南はいちいちオサレだ。
千葉や茨城の海岸沿いにこのオサレ感は出せない。
埼玉の片田舎の住む私には、
むしろ千葉や茨城のほっこり感の方が肌に合っていて、
湘南の雰囲気にはどうにも馴染めない。と、ずっと苦手意識を持って来た。

2019_0513-41.jpg

今回、苦手な湘南に来ることになった理由は、
言わずもがなでやはり買い物目的。
最後の最後にかぐらに滑りに行った件と併せ、山と海と、
二日連続の衝動買い理由の出動。お恥ずかしい限りであります。

さておき、そんなことでもないと湘南には足が向かなかっただろうし、
逆にそんな食わず嫌いを治す機会をずっと待っていたのかもしれない。
という大義名分もあり、スルリとポチってしまった・・・

そんな苦手意識の高い湘南でしたが、来てみると意外と近い。
都心部からの「近い」の単位は「距離」よりも「時間」である場合が多いので、
それはつまり「意外に渋滞していなかった」という意味の「近い」。
連休明けの日曜日で道が比較的空いていたこともあったとは思うが、
首都高5号線〜山の手トンネル〜3号線〜第3京浜〜保土ヶ谷バイパスと繋いで
埼玉から1時間半で着いてしまった。空いてさえいれば実は千葉より近い。

さておき、初めてづくしの湘南で、私がローカルに怒鳴られても可哀想だと
思ったのかどうかまでは分からないが、
湘南に詳しいatuが付き合ってくれることになった。
誠に有り難い。いつもご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

とはいえ、この日の湘南は、馴染みのない者の勝手な先入観でしかないが、
「ザ・湘南」と言いたくなるような小波ちゃん。
南北に海岸線の延びる千葉や茨城なら移動すれば何とかできる事も多いが、
ここではそうもいかない。波のない日は徹底的に波がない(という先入観)。

もちろんそんな中でもできそうな箇所もあるにはあるのだが、
迂闊に入ると雷が落ちる生粋のローカルポイントもあるので、
いつも以上に注意が必要だ。

なんてことをatuに教わりながら
鎌倉の方から順にポイントを眺めていって鵠沼までやってきた。

2019_0513-42.jpg

先日の大洗で遭遇した潮干狩りに興じる大群衆にも驚いたが、
こちらではビーチバレーや、ビーチアルティメットと呼ばれる
フライングディスク(いわゆるフリスビー)を使った
5人制の珍しい競技に興ずる多くの方々で盛り上がっていた。
方や潮干狩りで、方やビーチバレー・・・なんというオサレ格差であろうか。

さておき、小波が寄せる海の上も多くのサーファーで埋まっていて、
茨城でこの波だったらガラガラだろうに・・・と思わなくもない。
いろいろな意味で遊びの需要と供給のバランスが都会的だ。

このまま海には入らず帰ろうか。
とも思ったが、せっかくなので入っていくことにしたのは、
この日のお買い物がロングボードだったから。

2019_0513-44.jpg

細かい話はまた今度書かせてもらうが、
そもそも、小波の日でもロングなら遊んで帰れそうだと思ったのが
久しぶりにロングへの興味が湧くキッカケだったので
この日の湘南はそれを立証するにはまさにうってつけ。

2019_0513-43.jpg

とはいえ、わざわざ隙間もないくらい密集した箇所に入りたくはないので、
波数は少ないけれど、比較的空いている場所を選んで入ることにした。

基本的にサイズはヒザ〜モモ。
たま〜〜〜〜〜〜〜〜のスーパーセットで(ヒザの)ダブル(つまりコシ)。
それでもロングならなんとかインサイドまで滑っていける。
やはりロングボードがあるとツブしが効く。
さすがは湘南。レジェンドなポイントだ。諸々思い出させてくれるってわけだ。

と、なんだかんだと15時まで、
2ラウンドも初めてのショーナンを満喫してしまった。
ロングボードの乗り手を急かさないスローなリゾートアクティビティ感覚と、
湘南の相性は抜群かもしれん。
ちなみに伊豆白浜のビーチもロングボードとの相性がとても良い。

2019_0513-37.jpg

話変わって、画像は工事が進む第3京浜の港北インターチェンジ。
すでにレインボーブリッジの湾岸線大黒ふ頭までは開通しており、
西側の東名高速青葉インターチェンジとを結ぶ北西線の開通を待つばかり。
久しぶりに通った第3京浜でありましたが、どんどん便利に生まれ変わっていた。

湘南にはいつも通っているOYくんに「サンケーって朝混むの?」と聞いたら、
キョトンとした顔でこっちを見られた。
イマドキは第3京浜のことを「サンケー」とは呼ばないらしい。

第3京浜で最高速を競ったクルマやバイクで溢れた
80年代の保土ケ谷パーキングエリアの熱狂について語ってはみたが、
余計に何のコトやらさっぱりワカランといった顔で見られてしまった・・・

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ さて明日の土と雪と:は _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
シーズンも最後の最後になってポチってしまったスノースケートのお話です。
お楽しみに。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2019.05.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR