FC2ブログ

AXXE Classic AZS 2mmフルスーツをオーダーしてみた

2019_0507-1.jpg

いよいよAXXE Classicのフルスーツをオーダーしてしまった。

「いよいよ」というのは、標準的な体型の私の場合、
ありがたいことに既製品のLかXLサイズでなんとかなってしまうので、
伸縮性の高い3mm程度のジャーフルのウェットスーツを
オーダーする必要はほとんどないから。
もちろんオーダースーツは、採寸を含むオーダー費用もかかったり、
既製品より割高になってしまうので、尚のこと腰が引けてしまう。

それを押してでも今回オーダーに踏み切ったのは
つまり、このAXXEのフルスーツには
「わざわざ」オーダーするだけの理由があったというわけだ。

その理由とは、
『Premium Drain』と呼ばれる「着ていることを忘れさせる」と謳われるほどの
柔らかさを持つAXXE独自の素材だ。

もちろん表皮の柔らかさは、5mmを越すような
セミドライなどでより強く享受できる種類の性能であるのだが、
幸か不幸か今使っているセミドライはまだまだ使えるので、
これまではこの素材に興味はあっても無視して来ることができた。

そんな折、バックジップ好きの私としては見逃せない
『AZS (Auto Zip System)』と呼ばれる新たな機構が組み込まれたタイプが登場し、
いよいよ我慢ができなくなった。

2019_0507-93.jpg

そうして、オーダーから2週間ほどで仕上がり、
連休前には受け取ることができていたわけだが、
連休後半の大貫ではじめて試すことができた。

噂通りに着ていないような嘘みたいな着心地。
これに較べたら衣擦れするTシャツの方が、よっぽど着ている感が高い。
それくらい完全にフィットしながらも一切突っ張るような箇所がなく、
すべての身体の動きを妨げることがない。
完全に身体に一体化している。こりゃ驚いた。

2019_0507-75.jpg

『AZS (Auto Zip System)』でありますが、機構自体は単純明快。
背中側なので手が届かず、めくれ上がったりしてしまいがちな
インナーバリアをファスナーが一緒に持ち上げてくれるというシンプルなもの。
とはいえ、これはこれで着用にはコツが要るので、
ないよりはあった方がいいかな?といったレベルでありました。

バックジップは背中が突っ張ると良く言われ、
近頃はファスナーのないネックエントリーのモデルが
多数を占めるようになってきた。
ただし、ネックエントリーは脱ぎ着に多少のコツが必要で、
身体の硬い私はハッキリと苦手
(使ったことがないのでただの食わず嫌いではありますが)。
何より私は前身がスッキリとして見えるバックジップの方が好みなのだが、
このしなやかな表皮素材は、バックジップのツッパリ感さえ払拭しており、
使い心地だけでなく見た目やデザイン性の可能性も広げている。
AZSはそんなしなやかにフィットする素材の可能性を拡張する一端だと思いました。

2019_0507-73.jpg

そして、もうひとつの注目点は、この起毛した裏地。
今使っているセミドライにも同じような裏起毛が施されているのだが、
これが異様なほどに水捌けが良く、ともて速乾性が高い。

濡れたジャージが肌に纏わりついてしまい、
フルスーツの脱ぎ着が面倒なことは、濡れたウェットスーツを
一度でも着たことのある方ならお分かりかと思う。
ほんの10分ほどでスムースに袖を通せるほどに起毛が乾いてしまうのは、
2ラウンド、3ラウンドと行く前に躊躇なくウェットを脱いで休憩できるので
とても助かる。

この裏起毛が先述した肌への違和感のない密着感を
生み出している一因だとも思うが、
もちろん裏起毛を装備する本来の目的は防寒性だ。

ゴールデンウィーク時期の茨城(大洗周辺)の水温は15℃程度。
数値以上にこの時期ならば先入観も含め、まだまだセミドライの領域だと思うし、
実際、私の仲間を含めてほとんどの方がセミドライで海に入られていた。
そんな状況でも2mmでまったく問題がなかったので、
関東圏の海で使うぶんには充分以上の防寒性能があると言えるだろう。

2019_0507-94.jpg

動きやすさは2mmでも、防寒性はセミのセミドライ程度。
バックジップなのにツッパリ感がなくて、もちろん見た目も良い。
まさにシーズンはじめとシーズン終わりにかけての
理想的なウェットスーツだ。

もちろんこの装備は真夏には暑すぎると思われるので、
使える期間は想像以上に狭いかもしれない。
ちなみに、裏起毛のないジャージタイプ、
表皮にラバーの乗らないタイプもオーダー可能だそうです。

あとはこの柔らかさが、一体いつまで続くのか?ということに尽きる。
これである程度長持ちしたら言うことなしなのだが果たして???
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2019.05.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR