FC2ブログ

かぐら 【4/29 昭和の日 】

2019_0507-27.jpg

今年のゴールデンウィークは10連休。
長期の休暇でなければできないようなこと、
たとえば海外旅行であるとかが趣味としてあれば別だが、
私にそういったオシャンティな趣味や趣向はない。
かといって、日本国内であれ、遠くまででかけるようなコトは、
今の私には体力的にも、気力的にも、もちろん金銭的にもない。
ニュースで「いつもなら行けないような場所に旅行に行けました。
これからも10連休はあって欲しいです」とか、
成田空港でインタビューに答える方々に対して、
素直に羨ましいという気持ちしかこみ上げてこない。
体力的にも、気力的にも、もちろん金銭的にも。

これだけ無駄に趣味の多い私なので、1ヶ月でも何でも、
もう如何様にもなるのだが、それらは暇つぶしでしかない。
やはり私の趣味を全うするには、体力、気力、財力が必要になる。
長いスノーシーズンを経て、それらが目一杯目減りしているタイミングで
やってくるゴールデンウィークに対応できるほど余裕はないのである。

昨年も9連休にしたので休みの日数は1日しか違わないのですが、
間の平日を休みにして生み出した連休とは違い、
世の中全般に10連休なので、群集心理が加味されるところが最大の違い。

なので、近場を行ったり来たりチビチビとしか行動しない小粒な人間にとって、
10連休というものは「渋滞」や「混雑」といった鬼門となって立ちはだかる。

というわけで、10連休は思いっきり持て余すこととなった。

2019_0507-22.jpg

と、いきなりネガティブな書き出しで恐縮です。
そんなある意味恐怖の10連休の三日目、昭和の日はかぐらに向かった。
ちなみにその前日の土〜日の二日間は
ゾンビのようにひたすらに映画を観まくった。

2019_0507-23.jpg
2019_0507-24.jpg

7時に到着してのんびりとチケット売り場に向かうと
すでにロープウェイ乗り場の前には長蛇の列ができていた。
さすがはゴールデンウィーク。というかさすがかぐら。

来場者の8割はスキーヤー(あくまでも当社比)。
やはりやる気が違う。スキーヤーの意識は高めだ。

2019_0507-28.jpg

それでもさして待たされることもなく、
いつものように1時間後には第1高速の降り場に着いた。
確かにロープウェイはすし詰め状態であったが、
行列から察するほどの混雑ではないのかもしれん。

2019_0507-29.jpg
2019_0507-30.jpg

さておき、この日はドがつくほどの晴天に恵まれた。
もうすでに飽きるほど見慣れたかぐらの景色だけれど、
この日はいつも以上に遠くまでクッキリと見渡せた。気持ちヨシ。

2019_0507-41.jpg

この日は当初スノースケートだけ持ってくるつもりだったのだが、
atuとサッちゃんから「かぐらに登っておきたい」との要望もあって、
BC道具と共に白インディも持って来ていた。結局この日atuは
別の山を登っていたので朝からスノースケートでも良かったのですが、
せっかくなので最後に乗っておこうと白インディで滑っておくことにした。

しかして、シーズン途中に手に入れた白インディに
ストラクチャーは入れられていないことをすっかり忘れていた。
というよりも、春の雪にストラクチャーが必要だってコトを忘れていた。
そのためあまり走らなかった・・・チクショウめ〜〜

2019_0507-31.jpg

余計なことに、この数日前に頂上付近で20cm近い降雪があり、
もちろん新雪はすでに鳥もちのようになっていた。

2019_0507-32.jpg
2019_0507-33.jpg
2019_0507-34.jpg

よって、5ロマから先のサイドカントリーエリアは、
一見素敵な面ツルに見えてその実、全面的な『ごきぶりホイホイ』状態で、
私は何でもない斜面での急制動により
本気のフロントフリップをかましてしまった。

2019_0507-35.jpg

言ったように、この日はスノーシューを含めBC道具は積んで来ていた。
一本ダケカンバを見上げると、面ツルの南斜面がとても美味しそうに見え、
「スノーシュー持って来るんだった」とか思ったが、
苦労して登った挙げ句が「前転スティック」では泣くに泣けない。
むしろこの程度で済んで良かったのかもしれない。

2019_0507-36.jpg
2019_0507-37.jpg
2019_0507-39.jpg

せっかくと言うわけではないが、
もう一回5ロマに乗って、今度は田代側に落としてみたら、
上部だけではあるが、意外とこちらの斜面の方が雪の状態が良かった。
日射影響はこちらの方が大きそうなものなのになぜだろう??よく走った。
自然の摂理は理解しがたい。

2019_0507-43.jpg

気をよくしてオカワリ。
この日一番楽しかったのはここでありました。
さておき、この時期にしてはやはり雪が多いと思う。
例年ここには大きなクラックが入るのだが、まだ入っていなかった。

2019_0507-45.jpg
2019_0507-46.jpg

10時を過ぎた頃には第1高速リフトも混み始めてきたので、
スノースケートにモードチェンジするためにさっさと下山する。
下山するときくらいしか滑らないゴンドラコースはそこそこねっぱりやがる。
返す返すもこの日気まぐれに白インディを持って来たのは失敗だった。

2019_0507-55.jpg
2019_0507-47.jpg

しかして、スノースケートでもゴンドラコースは期待したほど走ってくれない・・・
というわけで、一本でかぐらエリアに見切りを付け、
そのあとはみつまたエリアで楽しむことにした。
やはりある程度多くの人に踏まれて撹拌された雪の方がよく走る。
スノースケートはグズグズの雪は苦手な方だが、
私のバックショットなら段差を掻き分けて滑れるので、調子よく滑ることができる。
みつまたエリアのコースは距離は短いけど、スノースケートにとって
斜度はまあまああるので、スピードさえ出せればスノースケートでも楽しめる。

2019_0507-49.jpg

結局1時半まで遊んでしまった。
その頃には嫌な感じの雲が広がり始め、それと同期するように
気温がガクッと下がってきたのでサッサと退散。

2019_0507-51.jpg

昼メシを我慢して湯沢駅前の『中野屋』に行くと、
すでに長蛇の列ができており、
空いているだろうと20分もクルマを走らせて向かった塩沢店も30分待ち。
さすがは黄金週間。
素直に湯沢の駅前で並べば良かったと思っても後の祭り。
でも待たされたぶんも加算されて美味いから許そう。

2019_0507-52.jpg

その晩、名古屋からの出張帰りに木曽駒ヶ岳を滑り
その足で湯沢にやって来たatuと、サッちゃんと合流し、
駅前の居酒屋で過ぎゆく平成に思いを馳せた・・・
というのは嘘で、ニュースやSNSでいちいち繰り返される
「平成最後の〜」のくだりに心底飽き飽きしていたので当てつけただけだ。

さておき、翌『退位の日』は残念ながら雨予報。
朝のうちだけで雨が止んでくれるといいのだが、果たして??
(つづく)

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2019.05.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR