FC2ブログ

四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍 【4/6】

2019_0408-6.jpg

本当は海に行きたかったのだが千葉も茨城も波があまり良くない。
西寄りの予報だったので、いっそ伊豆まで行こうかとも思ったが
そこまでのやる気は湧き上がっては来ない。

この週末も諸々の予定とやる気が噛み合わず、依然として腰は重いまま。
とはいえそれは、片道2時間の道中が億劫で、
やる気がそれを越えてくれないというだけの話。
サーフィンやスノーボード、もっと言えばスノースケートはしたい。

とかなんとか、朝4時のベッドの中で思案を繰り返していたら
あっという間に5時を過ぎてしまった。
そこから気持ちを入れ直してエイヤッと出発したのはほとんど6時。

2019_0408-1.jpg

三寒四温とか言う以上に、近頃乱高下を繰り返す気温ですが、
この週も半ばで一旦冷え込んだものの週末に向けては
また気温が上昇しはじめた。
前夜までは標高の高いかぐらも考えていたのだが、
6時起きでは7時半の営業開始には間に合うはずもないので、
手前で営業開始時間も8時と遅めの尾瀬岩鞍に行くことに決めた。
ちなみに、川場スキー場の方がより手前なのに足が向かないのは
スノースケートができないから。
すっかり丸沼にも行かなくなったのも同じ理由。
(丸沼は一部のコースのみ滑走可)

元気とやる気さえあれば、伊豆はもちろんこの時期ならば
奥只見も視野に入るわけだが、そんなわけで、関越自動車道を途中下車。

2019_0408-2.jpg

6時に家を出たのに8時の営業開始前に充分間に合ってしまうのが
春シーズンの良いところ。もちろん厄介な道中の積雪もないので
鼻歌交じりのドライブ気分。
ベッドから出てさえしまえば億劫な気分もきれいさっぱりだ。

2019_0408-3.jpg

群馬の山間にも木曜あたりにまあまあの降雪があったはずなのだが、
この日の岩鞍はすっかり老け込んでいた、否、春めいていた。
尾瀬岩鞍もこの週末、つまりはこの翌日の日曜日で
今シーズンの営業は終了なので、それもやむなし。
むしろ今シーズンは雪が多く残っている方だと思う。

2019_0408-4.jpg
2019_0408-5.jpg

ただ、関越自動車道の前橋を過ぎたあたりから「横風注意」の表示が出ており、
若干の嫌な予感がよぎったが、案の定、強風のためゴンドラが休止していた。
リフトで乗り継いでいけば頂上まで上がれるので時間を掛けて行くことにする。

2019_0408-7.jpg
2019_0408-8.jpg

天気は良好。
朝のうちは硬かった斜面もほどなく緩みはじめ、
2〜3本目の斜面がベストだった。
とはいえ、そこからグズグズのストップスノーにまでは至らず、
準備して行った『Kashiwax C.W.D』との相性もとても良かった。
というわけで、私にとってこの日の雪質は概ね良好でありました。

2019_0408-9.jpg
2019_0408-10.jpg

画像はそのベストの時の『ミルキーウェイ』。
この頃にはゴンドラも動きはじめ、まさに春の岩鞍が全開でありました。
あ〜楽し。っていうか来て良かった。

2019_0408-13.jpg
2019_0408-14.jpg

(ゴンドラが止まっている間のリフト乗車分も含めて)
5本連続でミルキーウェイをやっつけた頃に斜面はぐずつきはじめてきた。
それでもこの日も連れてきたSpoonfishなら気兼ねがない。
この季節の雪だとコントロールがし易くラクになるのだが、
Spoonfishだと尚のこと精神的にラクになるため体力的にもあまり疲れてこない。

2019_0408-20.jpg
2019_0408-18.jpg

とはいえ、飽きてきてしまうのは致し方なし。
そうとなればスノースケートで「味変」。

2019_0408-12.jpg
2019_0408-15.jpg

この日も『BURTON ROVER LTD』を持ってきたのだが、
いつもならスノースケート時には『AREth Morgenrot』に履き替えるところを
試しにそのままROVERで滑ってみた。すると・・・・・
案の定、操作がとてもし易い。

ただし、これは私がきちんとデッキを踏めていないことに
起因しているものと思われるので、
完全な“逃げ”でしかないことは重々承知している。
それでも、この操作のし易さは捨て置けない。
足首の動きにデッキがきちんと反応してくれるため、曲がり遅れが生じない。
これは安心感が高い。

ただし、ROVER以外のスノーボードブーツでも同じ事ができるとも思えない。
ROVERはアッパーの柔らかさだけでなく、靴底も柔らいため、
つま先の操作も受け付けてくれることも扱いやすさの大きな理由だと思う。

とはいえ、スノースケートでもカービングに拘る私の場合、
ここまでくるとますますスノーボード的になってしまうので
それってどーなの?と、内心思わなくもない。

2019_0408-17.jpg

スノースケートでもミルキーウェイを4本やっつけたら上がることにした。
やはりスノースケートはスノーボードの倍以上の筋肉負担がある。
モモ筋がもたん。
道具の切り換えに使った時間以外、約5時間滑りっぱなし。
あ〜〜〜大満足であります。

さて、4月も半ばになろうというのに、まだ大雪が降ったり
雪山への気持ちがなかなか春になりきれない今日この頃ではありましたが、
この翌週に訪れた春の北海道トリップの様子を
明日から三日連続でお届けいたしますので
どうぞお楽しみに!!!!
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2019.04.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR