FC2ブログ

4年ぶりのサイクリング

2019_0404-40.jpg

山は雨予報ですっかりやる気をなくしていたとある週末。
土曜も日曜も朝の4時にはアラームをセットして
一旦目を醒ましてはいたのですが、どうにもそこから先に進めない。
もちろん天気のせいにしているだけで、
単にやる気がないというだけのことなのだが、
誰とも約束がないフリーな状況だと、ついサボり癖の方が勝ってしまう。

土曜日の埼玉県南部は一日曇りで夜から雨の予報だったので、
朝のうちにR1200GSのブレーキパッドの交換をした。
整備のための工具を引っ張り出すときに目にとまった
自転車も一緒に奥から引っ張り出してみた。

かれこれもう4年も乗られていないBD-1は埃まみれで、
タイヤは空気が抜けきってしなびたミカンのようになっていた。
試しに空気を充填してみると、後輪は指定の空気圧を維持できたが
前輪は完全にパンクしていた。

というわけで、整備の済んだGSに乗って近所の自転車屋に
タイヤとチューブを買いに向かった。
私のミニベロに合う20インチなんてタイヤサイズを
在庫しているような自転車屋なのでそこそこマニアック。
案の定、私の目には宝の山のように光り輝いて映り、
ついつい余計なモノまで買い物カゴに入れてしまう・・・
やはり私という人間は買い物によってやる気スイッチが入るようだ。

2019_0404-43.jpg

家に戻ってタイヤとチューブを交換して、
チェーン、ディレイラー、ブレーキと一通り清掃と調整を済ませた。
そうして、日曜日の朝も一応4時には起きたが二度寝し、
昼過ぎから近所に花見サイクリングに出かけた。

2019_0404-41.jpg

片道20km程度ではあるのですが、
あくまでも散歩程度にしか漕がないので私には充分以上の距離と時間。

考え事をするにも、何も考えないにしても、自転車の速度はちょうどいい。
気持ち良いな〜〜〜

2019_0404-44.jpg

実はこの数日前に、ご近所のマッツンとユカチンに第一子が誕生し、
この日その足でずうずうしくも病院に押しかけてしまった。
生まれたての命はやはり眩しいのだが、
すっかりお爺ちゃんの歳になると輪をかけて眩しく映るものなのね。

ひょっとしてだが、自転車で行ったからこその感情もあったのかもしれない。
クルマやオートバイ、電車やバスでも
こういった気持ちは湧いてこなかったのかも。

う〜〜〜〜〜ん・・・
人生の機微に自転車っていいのかも。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

2019.04.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR