FC2ブログ

OAKLEY LINE MINER Factory Pilot Blackout

2019_0325-7.jpg

またも今季駆け込み需要のご報告です。

ここ数年の主流だった視野の広い大型の球面レンズ搭載モデルと
平行するカタチで近頃人気を博している、
というか人気が戻って来ている平面レンズ搭載モデル。

球面レンズはデザイン性と言うよりも、
視野を極限まで広くするために採用された
機能性から導き出されたモノで、製造にも高い技術が求められる逸品だ。

そのため比較的ガチめ、というか意識高めの製品であるのに対し、
オーセンティックな平面レンズは、
もっとカジュアルで横乗りちっくな装いに合うと思う。
そんなファッション性の高さが最近見直されている大きな理由だろう。
つまり、Green Clothing方面のウェアによく似合う。と思っている。

実は、最近良い評判を聞くことの多い
SMITHの『CHROMA POPレンズ』を試してみたくなり
『Squad XL』を探していたのですが、
それにもかかわらず『OAKLEY LINEMINER』の方をポチってしまった・・・

2019_0318-7.jpg

だって、Factory Pilotなんだもの・・・

2019_0318-6.jpg

だって、Blackoutなんだもの・・・

2019_0404-16.jpg

手許に届いてからずっと気になっていたのが
ストラップの裏側に隠されるように存在する
明らかにUSB miniあたりのコネクタがピッタリきそうな謎のスロット。

2019_0326-30.jpg
2019_0326-32.jpg

調べると、このLINE MINERには『Inferno』と呼ばれる
電気的に曇りを取り除くレンズを搭載するモデルが存在するらしい。

しかもInfernoモデルのインナーレンズには
『Plutonite®』と呼ばれる機能が追加されているらしく、
フィルム加工ではなく、製造工程中に組み込まれる
半永久的なUVカット機能を備えるという。
OAKLEYのレンズの曇りを拭き上げようとして、
誤って内側に施された曇り止め加工をガビガビにしてしまったことのある方
多いと思いますが、このPlutonite搭載レンズは、
それを気にせずレンズ内側を拭き上げても良いようにできているらしい。

すでに正規品は売り切れてしまっているようだが、
聞くところによると販売は今季限りで来季以降の販売予定はないとの噂もある。
あれば便利なシロモノなのだが、
本当に必要になる場面ってシーズン中に2〜3回のことだ。
でもその2〜3回が重要な場面に当たると・・・
とか、考え出すとキリがない類の製品。

余分な付属物も増えて見た目がスマートじゃないし、
充電とかも面倒だし、しかも準備万端に充電してもほとんど使わない。
でも「あ〜〜今それがあったらな〜〜〜〜〜」と思うことって
あとあとまで記憶に残ってしまうから、電熱線式でも、電動ファン式でも、
見かけると欲しくなってしまう厄介なシロモノだ・・・
こういうエアバッグのようなに、保険的で高価なモノを買うって
難しい判断を求められるよな〜
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2019.04.04 | コメント(2) | トラックバック(0) | スノーアクセサリー

コメント

激しく同意

まさにです。
私も先日、smith SquadXLを春先ポチりをしようと思った矢先。
OAKLEY LINE MINERを見つけてしまいました。
だってFactory Pilotなんですよね〜

だってBLACK OUTなんですよね〜


頬骨の高い私には、LINE MINERの方が合いそうな予感!試着出来ずにポチりそうです。


2019-04-12 金 21:33:34 | URL | shingonia #- [ 編集 ]

Re: 激しく同意

shingoniaさん
ご賛同ありがとうございます。
迷わずにポチりましょう!

2019-04-16 火 10:54:08 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR