FC2ブログ

QUAD ROCK iPhone XS オートバイ用マウント

2019_0115-35.jpg

都内の入り組んだ場所での打ち合わせに向かうときなど、
Google mapなどスマホのマップアプリを利用する人は多いと思う。
近頃はクルマでもカーナビを使わずにGoogle mapを使うことの多い私の場合、
オートバイでももちろんGoogle mapのお世話になっている。

運転中の制約の多いオートバイだからこそ、タッチスクリーンなど、
操作性や利便性の高いスマートフォンならば行き先の検索もラクだし、
望めばそのままナビゲーションしてもらえるのはホントに便利だ。

これまでもRAMマウントのiPhoneホルダーを使っていたが、
iPhoneをXSに替えたことで、それまで使っていた7 Plus用の
マウントホルダーが使えなくなってしまった。
素直にホルダーをXS用に買い換えれば話は早いのだが、
それでは少々つまらない。

新しモノ好きの私としては何か別の選択肢も検討したいところ。
そんなとき、都合良く『QUAD ROCK』という新興ブランドが目にとまった。

2019_0115-32.jpg
2019_0115-28.jpg

ブルーのレバーを押してロックを解除し、
4つの爪が設けられたオスメスの溝に填めたら、
45°回転させるとロックが働き固定される仕組み。
爪の位置をブラインドで合わせるのに慣れが必要になるが、
取り付け取り外しがとてもし易く、しかも固定力はかなり強固で
走行中の振動で飛んで行ってしまうなんてことはまずなさそう。

2019_0115-30.jpg
2019_0115-29.jpg

加えてRAMマウントシステムの1インチボールに対応した
アダプターが販売されているので、
今まで使っていたRAMマウントが無駄にならない。

RAMマウントの良いところはベースマウントごと取り外せるところ。
着けっぱなしだと太陽光の影響などによるプラスチックの加水分解など、
劣化が進むのが早いので、使わないときは外しておける。

2019_0115-34.jpg
2019_0115-31.jpg

この固定力の高さを生み出すために、
ケースの造りはゴツく剛性はかなり高い。
よってケースへのiPhoneの着け外しが簡単にできるような代物では決してない。
填める方はまだ良いのだが、一旦このケースを填めると
iPhoneが曲がるんじゃないか?と心配になるほど、
力を入れないとiPhoneをケースから取り外すことができない。

せっかく薄く造られたiPhone XSなのですが、
アップルの技術陣の苦労をあっさりとフイにするほど
このケースを填めると一気に巨大化してしまうが、
手のデカイ私には握りやすくてむしろ好都合・・・・と
思い込むようにして毎日使っている。

2019_0115-26.jpg
2019_0115-27.jpg

というわけで、同様にRAMマウントを使っていた
クルマのスマホマウントにも『QUAD ROCK』の導入決定。

2019_0326-28.jpg
2019_0326-29.jpg

勢い余って自転車用のマウントも買ってしまった・・・
キリがないな。

クルマで使えるiPhoneのワイヤレス給電(非接触充電)に対応したマウントや、
自転車用、ランニング用など、バリエーションも豊富に揃う。
QUAD ROCKは海外ブランドだが、日本語サイトも用意されており、
配達も迅速で安心して購入できたことも報告しておきます。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:バイク用品 - ジャンル:車・バイク

2019.07.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | R1200GS

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR