FC2ブログ

北海道 5Days 2019 【Day-3:キロロ】

2019_0108_d3-7.jpg

ショウちゃんは3〜4日と仕事で、
ノブは年末から5日続けて滑り疲れたと
「仕事だって5日行ったら休むべ」と言って引き籠もりをはじめた。

すると、前日のルスツでも一緒に滑ってそのままノブの家に泊まった
タニくんが、ノブの代わりにキロロで我々に付き合ってくれるという。
なんて心やさしい青年なのだろう。
ノブにタニくんの爪の垢を煎じて飲ませてやりたい。

2019_0108_d3-1.jpg

とか言いながら、私もatuもまあまあお疲れ山で、
そんな優しさに甘えて9時半出社。
誠にあいすんません。

2019_0108_d3-3.jpg
2019_0108_d3-4.jpg

atuは実は12月にも北海道に来ていて、そのときに一緒に滑ったHYSくんと
マウンテンクラブのカウンター前でバッタリ。
HYSくんはタニくんとも面識があり、つまりはノブ一派の方。
1時間くらい滑ったら帰ろうと思っていたというHYSくんに事情を説明して
無理矢理仲間に引き込んだ。

2019_0108_d3-13.jpg
2019_0108_d3-15.jpg

それからタニくんと合流し、
すでにタニくんと滑っていたKozixさん、Nariくんに、
はじめましてのキンヤさんに、Nariくんのお友達2名を加えたパーティーに
イキナリ混ぜていただいた。
よって、期せずしてこの日も9名でのナイスセッション!

2019_0108_d3-8.jpg
2019_0108_d3-9.jpg
2019_0108_d3-10.jpg

降り続いていた雪は、昨晩から止んでしまったようで、
都合良くリセットとはいかなかったが、
まだまだ美味しい所は残されていて、
そんなキロロの秘密の花園に次々と連れて行ってもらった。
ありがたや。

2019_0108_d3-11.jpg
2019_0108_d3-12.jpg

降雪がない代わりにたまに薄日が差し、
キンキンに冷えた日が続いていた中で、ちょっとホッとできる天気。
これはこれで贅沢な一日だ。

キロロは、かぐらとみつまたを足して
そこからゴンドラコースを引いたような規模感で、
コース脇に滑れるサイドカントリーが多い部分もとてもよく似ている。
キロロは何ヵ所かコース外に出られるゲートが設けられていて、
マウンテンクラブでコース外滑走の許可証をもらえば
会員占有時間の終わる11時から、一般客でもゲートからコース外に出られる。

キロロはICカードリフト券を発行する際に
個人情報を登録するようになっていて、
ICの情報とコース外滑走許可証もリンクしている。
黙認するでも管理し過ぎるでもなく、あくまでも自己責任を促しながら
コース外滑走に自由度を与えるとても良い方策だと思う。

ちなみに、私は3シーズン前に登録したICカードを返却せずに
今も毎回訪れる度にリフト券を上書きして使っているので、
毎回個人情報の登録をしているわけではない。

2019_0108_d3-13.jpg
2019_0108_d3-16.jpg

遅く来たこともあり、コース滑走、休憩なしでグルグルにコース外を回す。
かなり狭くてややこしいヤブーランも少なくないが、
それでもキリがないほど新雪にありつけてしまう。
スキー場のキャパシティの高さには溜飲が下がる。
何よりみんな滑るのが好きだ。
この人たちあってこそのこの山だ。

2019_0108_d3-14.jpg

14時過ぎまで滑ってまあまあ電池切れ。
ここでこの日のパーティーはお開き。
みんな今日もありがとう!
しかして、Kojixさんはその後も滑りにコースに戻って行った。
みんなが彼をターミネーターと呼ぶのもうなずける・・・

2019_0108_d3-17.jpg

初日に行った雪板ポイントにこの日も寄った。
ここも同じくそれから降雪はなかったようで、
我々のつけたトラックがそのまま保存されていた。
つけた階段も残っていたので、登りはラクだったのだが、
硬くなりはじめたトラックの横切る斜面だと、曲げるのが超ムズくなる。

なんとかバックサイドに曲げても、そこからフロントサイドに切り替えができない。
レールが沈むくらいの深雪だとかなり乗りやすいが、
圧雪が混ざるとスピードも何割か増しになり、難易度が一気に上がる。

あまりに経験不足な私のフリーフット人生は、まだまだ長く険しそうだが、
今回のトリップにMountain Surfを持ってきておいてホントに良かった。
これだけ経験できる場所って、私の知る限り内地にはあまりないので
フリーフット経験を引き上げるとても良い機会になってくれた。

2019_0108_d3-19.jpg
2019_0108_d3-20.jpg

その晩、引き籠もりのノブを家から引っ張り出し、3夜連続でススキノ。
この日は大好きな『福よし』で美唄やき鳥を唸るほど食べた。
残念ながら東京の支店が撤退してしまったので、北海道で食べるほかない。
もちろん、名物の『もつそば』で〆たことは言うまでもない。

2019_0108_d3-22b.jpg

そしてその晩、いよいよタガもハメも外れてしまい、
ついにススキノのK点を超えてしまった・・・
あ〜〜なんていうシアワセ。
(Day-4につづく)

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2019.01.23 | コメント(2) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

薄野であんなに散財したのは久しぶりッスw

2019-01-24 木 10:55:23 | URL | ノブ #- [ 編集 ]

ノブ
ヘリスキーよりも価値のあるお金の遣い方だった・・・

2019-01-24 木 14:20:33 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR