FC2ブログ

シーズンオープニング!@かぐら 【12/15】

2018_1217-23.jpg

今年は暖冬だと繰り返し脅され、一時はどうなることかと気を揉んだが、
笑っちゃうくらい急激に本格的な冬になった。
この一週間前まで、関東圏の滑り手にとって
初滑りのメッカと言って良い奥只見でさえオープンしておらず、
白馬に至っては未だ山肌が黒々としているような惨状であった。
まあまあというかほとんど諦めていたのだが、
木曜日あたりから急激に冬型が決まり、一気に深雪の予感まで漂わせてきた。
ビデオの3倍速か、ターボチャージャーが効いているかのような急加速ぶりだ。

2018_1217-22.jpg

諦めていた。とか言っている割には、
先週末のうちにスタッドレスに履き替えておいたので、
いつでも出撃準備は整っている。
木曜の時点で仲間たちに点呼を取ると、
私の手のひらを返したような急な呼びかけにも係わらず、
テッちゃんが即座に反応してくれて、
テッちゃんと二人、今季のスノーシーズンの幕開けを共にすることとなった。

2018_1217-8.jpg

今季のオープニングに向かうのは、
この日にオープンするかぐらスキー場の田代エリア。
先シーズンのシーズン2週目に行った田代のオープン日でも、
おおよそ新潟らしくない軽めの新雪を堪能してしまった記憶も
4Kレベルに鮮明で、まさに2匹目のドジョウ。
2年連続で田代のオープン日直前でまとまった降雪があるなんて!

2018_1217-9.jpg

といった興奮した頭を冷やすように、シーズン最初の雪道運転は緊張する。
スタッドレスも4シーズン目なので、まったくもって安心などできない。
特にこの日は手強いシャーベットだったので、登りでも下りでもまあまあ滑る。
新品に履き替えたテッちゃんのプリウスもFFなのだが、
新品スタッドレスでも滑っていたそうなので、まだ結論は出せないが、
替えた方がいいのかな〜〜〜という気持ちの方が急上昇中。
でもお金ないしな〜〜〜

2018_1217-10.jpg

ロープウェイの2便に乗って、連絡コースが開くのを待つ。
狙うはもちろん田代第6ロマンスリフト。

2018_1217-11.jpg

ゲートオープンし各者一斉にスタート。
まずはほぼフラットでユルユルの第1高速連絡コースを
突破しなければならないのは、ほとんど障害物競走に近い。
大渋滞している中で前の方と速度差がなければ、
連なって行けば良いだけなのだが、
BONTAKチューンによってブッチギリに速い私のインディだと、
いちいち前の方に追いついてしまい、その度に余計なブレーキを強いられてしまう。
一番減速してはいけない登りの手前で追いついてしまい、
その速度を活かせないどころかむしろ逆効果。マイッタ。

2018_1217-12.jpg
2018_1217-13.jpg

8時半に第6ロマンスリフトに搭乗し、一旦冷静になって辺りを見回すと、
先シーズンはすっかり埋まっていたヤブがまだ出ている状況。
言っても2日間で急激に降り積もっただけなので、
これもやむなしか。こりゃあ期待しすぎたか?

リフトを降りると、
田代の最大斜度を誇るチャレンジバーンはまだ開けられてはおらず、
スキーヤーたちがゲートオープンを待っていたが、
我々は目もくれずに反対サイドのダイナミックコースへ向かう。
すると・・・

2018_1217-14.jpg

膝深の全面非圧雪のパラダイスが広がる!
口が裂けてもパウダーだなんて言えないかなり重めの雪で、
減速させないように大きなターンしか描けなかったが、
もちろん面ツルは面ツルだ!
広大なバーンに好き勝手に線を書き込む気持ち良さに違いはない。
クゥゥゥ〜〜〜〜〜〜

2本目から解放されたチャレンジコースに向かい、
さすがに広い面ツル斜面はほとんど残ってはいないが、
それでもノートラックを繋げながら下まで降りられた。

2018_1217-16.jpg

画像はチャレンジコース3本目。
多くの降雪があったとはいえ、さすがにまだ地形丸出し。
雪面は面ツルなのだが地形がコブのように隆起しているため
ライン取りがそこそこ難しかったのだが、
斜度があるのでなんとかまとめられた。
まだまだいける〜〜〜

2018_1217-15.jpg

というわけで、今シーズンは深雪からのスタートと相成った。
今季の降雪量に関してはまだまだ油断ができないので、
まずは少ないチャンスをものにできてホッとした気分の方が上回る。

2018_1217-17.jpg

ゴチソーサマ。

2018_1217-18.jpg
2018_1217-20.jpg

ルンバのように端から端まで一通りお掃除が済んだらかぐらへ出張。
もちろんかぐらも、すでにあとの祭りで、斜面はボコボコになりかけていた。
挨拶程度でサラッと確認したら、すぐに田代に戻って早めのランチタイム。

2018_1217-24.jpg

そうして斜面が荒れてしまった頃に一旦下山し、
正午からはスノースケート!
今季新型兵器を投入しました。詳細はまたこんど!

2018_1217-27.jpg

昨シーズン始めたスノースケートは、
当初はまるで産まれたての子鹿のような無残な姿であったが、
その後きっちり滑り込んだおかげで
シーズンの滑りはじめから難なく滑ることができた。

ただ、スノーボードとは使う筋肉がまったく違うようで、
特に右の腿の筋肉が千切れそうなくらいの筋肉痛に見舞われた・・・
これを書いている今の時点でも強めの筋肉痛がまだ残っている有り様だ。
こりゃキッツーい。

というわけで、スノースケートを2時間ほどやっつけたら、
もうフラフラになってしまった。
スノボ筋だけじゃなく、こりゃ早いとこスノスケ筋もつけないとヤバいぞ。

2018_1217-28.jpg

毎年、田代のオープン日には
ロープウェイの駅舎で豚汁の振る舞いとおみくじが催される。
私はこのテのくじ運ならまったくないのですが、
今年はなんと「魚沼のこしひかり」が当たってしまった!
こりゃあシーズン初日から縁起がいいや!とか思っていたら、
こんなとこで運を使っちゃダメですよとテッちゃんに言われた。
確かにそんな気もする・・・

というわけで、急転直下、怒濤のシーズン開幕となったが、
この調子で今シーズンも突き抜けたいと思う。
皆さん今シーズンもよろしくお願いいたします。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2018.12.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR