FC2ブログ

サーフィン@茨城 12/9

2018_1210-13.jpg

結局この週末も茨城の海に行くことになった。
そのこと自体は別に悪いことでも何でもないのだが、
「@茨城」とか、タイトルに付けてるわりには他の海にほとんど行っていない。
ブログネタとしては変わり映えがなくて、ほんと申し訳なく思う。

まあ、思ってるだけだけどww

2018_1210-1.jpg

さておき、この日はご近所に住むマッツンと二人。
せかっくなのでマッツンのクルマに同乗させてもらうことにした。
話も弾んで道中はあっという間だ。やっぱり助かる。

予報では曇り時々晴れだったり、晴れ時々曇りだったり、
つまり、この日の天気はあまりはっきりとしない曇り空。
先週はまだ陽が差していたので暖かでしたが、
この日はそうもいかなそうだ・・・

2018_1210-2.jpg
2018_1210-3.jpg

7時過ぎに大貫に到着。
波の方は風は上手いこと避けているようだったが、
ヒザ〜モモ、たまにコシといった状況。
先週よりは良さそうでしたが、イマイチ踏み切れない感じ。

マッツンは今回がシーズン最後の海になってしまいそうだというわけで、
せっかくなので南下して鉾田のポイントも見てみることにした。
のだが、先に申し上げておくと、それはあからさまな失敗に終わる。

こうして今になって最初に覗いた大貫の画像を見直してみると、
まあまあ良い波だったことがわかる。後悔先に立たず。

2018_1210-5.jpg

そうして鉾田のポイントを数カ所チェックして、
結局先週と同じポイントで入ることにした。

この日も重なりがちの慌ただしい波の状況でしたが、
一週間前の良いイメージがあったことと、
4〜5人でしたが先週よりはサーファーもいたので特に考えもせずに海に入った。

2018_1210-4.jpg

着替える前までいたサーファーたちはヘッドランドの向こう側に移動していて、
正面はまた貸し切りになっていたのだが、
特に気にするでもなく、いつものように正面から入った。

しかして、この日の海は南に向かってとんでもないカレントがあり、
一瞬でレフトのヘッドランドまで流されてしまった。
もちろん、そんな急流の中を逆らってパドルする体力などなく、
あっという間にテトラポッドに付着する苔が目視できる距離まで
吸い込まれて行ってしまった・・・や、やばい・・・

テトラを蹴飛ばした勢いを推進力に使って、
なんとかビーチに向かってパドルすることができたから良かったが、
あのときデカいのが一発でも入って来ていたら、
テトラに打ち付けられていたかもしれないと思うとゾッとする。

マッツンは機転を利かして、
いっそヘッドランドを巻いて裏側まで流され難を逃れていた。

砂浜に上がって見返すと、そこにマッツンの姿がなく、かなり肝を冷やしたが、
ケロッとヘッドランドの裏側から出てきたときはホントにホッとした。
でも、これに離岸流が加わっていたらヤバかったことは、
もちろんマッツンも自覚していて、そこからは二人で砂浜反省会。

震え上がるほどではなかったが、
寒さと相まって確実に気持ちが萎縮してしまっていたので、一旦クルマに戻り、
「やっぱり平和な(身の丈に合った)大貫に戻ろう」との結論に至った。

2018_1210-12.jpg
2018_1210-2.jpg

舞い戻った大貫は、更にサイズダウンしてしまっていたが、
あんなことがあった直後なので、これで充分に思えた。

2018_1210-10.jpg

ヒザ〜モモではあるものの、この日の大貫の波は、
なだらかながらも、繋がらないピークのはっきりした波形で、
上手いこと当てれば長いこと乗り継げるような波もあった。
盛って見なくてもこれはこれで充分ハッピー・ウェーブ。

黙って最初からここで入っておくんだった。

とは思ったが、貴重な体験だったとも言える。

人影のない海で、入ってみて流れが急だと感じたら、
絶対に無理したり、確認しようなんて思わずにそこで上がること。
を、学んだ。

2018_1210-9.jpg
2018_1210-11.jpg

悪いイメージを振り払うように、この日の大貫の小波で遊びまくった。
アメとムチ的ではあるが、恐怖体験のおかげで幸せを噛みしめられた。
無事で何より。

2018_1210-15.jpg

とても反省することの多い日だったが、
ラーメンと一緒に幸せも噛みしめることのできた一日となった。

自然から学ぶことはまだまだ多い。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2018.12.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR