FC2ブログ

MISSION WINNOW って何だ?

2018_1009-27.jpg
2018_1009-28.jpg

先日行われたF1日本GPで、
フェラーリに新たなスポンサーロゴが追加されるという発表があった。

現在F1では煙草の広告が全面的に禁止されているが、
Marlboroなどのブランドをもつフィリップ・モリスは、
今も尚スクーデリア・フェラーリの影の冠スポンサーを務めている。

2018_1009-29.jpg
2018_1009-30.jpg

以前はバーコードを模してみたり、
あくまでもフェラーリのマークであるかのごとく
Marlboroを連想させていたデザインもあったが、
いまではほんの少しの連想であっても、その一切が禁止されている。

「影」でありながら、一番広告費を支払っている「冠」であるというのも
誠におかしな話なのだが、これは間違いのない事実。
つまり、多額のスポンサー料を支払いながら、フェラーリのボディには
一切のフィリップ・モリス社の広告は表示されてはいないというわけだ。

なんとも太っ腹な話だし、
それだけスクーデリア・フェラーリのもつ世界的なブランド・パワーは
測り知れないということなのだろう。

2018_1009-31.jpg

そんな、本来冠スポンサーが表示されるべきF1の“一頭地”に、
フィリップ モリス インターナショナル(PMI)が掲げる
科学、技術、イノベーションの役割を担う新たなグローバルイニシアティブ
Mission Winnow』のロゴが掲出されることになった。

フィリップ モリスの最高経営責任者を務めるアンドレ・カランザポラスは
「Mission Winnowを通じて、我々がいかに変化しているかを世界に知らせたい。
PMIの人々が達成してきた変革へのプライド、
より良い未来に繋がる厳密な科学と
イノベーションに対する我々の献身を共有したい」

「我々はこのグローバルなプラットフォームを新しいPMIの窓、
先入観へのチャレンジのために使用してきたい。
我々、そして、我々のモチベーションに対して疑問を抱いている人々が
多くいることはわかっている。
スクデーリア・フェラーリとのパートナーシップは、
批判者や支持者たちと多くの励みになる個性的な会話を構築し、
幅広いオーディエンスに広範囲に取り組む機会を提供する」

と、分かるような解らないようなコメントを発表している。

言葉だけ紡ぐと「議論を交わし答を見つけるプラットフォーム」
といったところか。

2018_1009-32.jpg
日本たばこも『ひとのときを思う』、
『大人のたばこ養成講座』などを広告展開しているが、
『Mission Winnow』はこういった活動と志は同じでも中身はかなり違うように思われる。

果たしてこれをして何をする気なのか?
興味をそそられるし、そういったニュース映えさせることこそ
この『Mission Winnow』の主目的なのかもしれません。

いずれにせよ、広告コミュニケーションは、
さまざまな規則の抜け道を探しながら
ますます複雑化していっているというわけだ。

さておき、肝心のF1では、フェラーリは今季4戦を残してすでに白旗状態。
鈴鹿でも予選に失敗し、巻き返し中に接触事故を起こしベッテルが6位と散々な結果。
翌週に開催されたアメリカGPで、キミ・ライコネンが2013年ぶりとなる21勝目を遂げ
なんとか一矢を報いたが、時すでに遅し。
結局今シーズンもメルセデスAMGにコテンパンにやられてしまっている。

そちらをなんとかすることの方が
よっぽど重要なミッションであるコトは言うまでもない。
レースでこそニュースになる活躍を期待しているぞ〜〜〜
FORZA!がんばれ!スクーデリア・フェラーリ!
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:F1グランプリ - ジャンル:スポーツ

2018.10.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR