FC2ブログ

サーフキャンプ@伊豆 9/15〜16

2018_0918-14.jpg

敬老の日の三連休、前半の土・日曜はいつもの仲間に、
そのご家族も迎えてのファミリー・サーフキャンプ。
場所は南国特有の風光明媚さに加え、
気候も温暖でお子様連れでもバッチシ楽しめる伊豆。
atuキャプテンの号令の下、今回は総勢14人(内お子さん2名)が集まってくれた。

2018_0918-10.jpg
2018_0918-11.jpg

そんな、ご家族もご満足いただけるはずの南国伊豆でありますが、
残念なことに天気予報は土曜は雨〜曇り、日曜は曇りまたは晴れと
台風22号の影響ではっきりしない。

併せて波の予報も芳しくないので、
独り身の私もそんなに急いで行く必要もないのですが、
それでも5時までに厚木を抜けないと渋滞に捕まるとの思いもあり
4時起きで埼玉を出発する。
結局この日の東名高速に大きな渋滞は発生しなかったようで
結果的には取り越し苦労であったようだ。

ご主人の付き添いでいらっしゃるご家族には気の毒な天気ではありますが、
早く着いたら着いたで、きれいな海を見れば眠い目を擦ってベッドを出たこと
などサッサと忘れてサーフィンに没頭させてしまうのが伊豆という場所。
若干の申し訳なさを感じつつも遠慮なく楽しませていただく。

2018_0918-12.jpg

北東風の影響が強く、風を避ける下田以南のポイントへ向かう。
ウネリは拾ってはいてサイズはコシ〜ハラ、たま〜〜のセットでムネと
まあまあのサイズが入ってはいるが、ビーチブレイクの速い波。
私にとっては乗れるか乗れないかの見極めの難しい波だ。

2018_0918-13.jpg

前回の伊豆でまさかの大当たりをした記憶も新しく、
今回も22号のウネリが反応するかも・・・という
「もしかして・・・」の思いが強く、1R目はKlinkerで入水した。

まずは8時半から1R目、2時間やっつけた。
結果的にはKlinkerでもなんとか乗れました。
もちろん数は乗れないのだけれども、
こういう難しいボードに乗れたってだけでもそこそこ満足感が得られてしまう。
なんともお安い話で恐縮ですが、楽しければこの際何の問題もないだろう。

とはいえ、休憩を挟んで11時半から入った第2R目は
安定のClandestinoにボードチェンジ。

しかして、乗りやすいミッドレングスに替えたからといって、
速い波であることに依然代わりはなく
乗れる本数が劇的に増えるわけでもないのが悲しいところ。

何より、ここ数週の波乗りでは、あまり良い波に当たっていないことに加えて
どうにも気持ちが乗っていかない。
波のせいなのか、私の精神状態のせいなのかは分からないが、
とりあえず全部波のせいにして
癒やし系のコシ〜ハラでこの心のモヤモヤを晴らしたいところだ。

2018_0918-15.jpg
2018_0918-16.jpg

3時過ぎにこの日の宿(というかBBQ宴会場)となる
『VILLA SHIRAHAMA』に到着。
ここへ来るのは2度目になるが、画像からでも分かるとおり、
南国気分を満喫できるセンスの良いシチュエーション設定が
とても素晴らしいコテージ。
サーフキャンプにこれ以上はないと言っても過言ではない
ベストなロケーションであります。

2018_0918-17.jpg
2018_0918-31.jpg

夕刻は雨がパラついていてBBQできるのか少々心配させられたが、
ありがたいことに肉を焼きはじめる頃には雨も止み
気兼ねなくBBQ(と酒)に没頭できた!
いや〜〜みんなでやるBBQは格別に楽すぃ〜〜〜〜〜
しかも、自然と気分もアガるヴィラのロケーションなので、
つまりは最高ってことであります。

2018_0918-36.jpg

BBQ会場から部屋呑みに移行して、結局テッペン過ぎまで飲み明かしてしまった。
例によってたいした内容の話もしていない気がするが
そういうことでイイだろう!

2018_0918-32.jpg
2018_0918-33.jpg

翌朝、私はまったく起きれなかった、
というか起きる気など1mmもなかったのだが、
何人かは5時起きで朝飯前サーフに出かけて行った(ようだ)。
中でもテッちゃんの向かった多々戸浜はオーバーヘッドだったそうで、
朝からもの凄いチャージを見せたらしい。
さておき、みんな元気だしサーフィンに超前向きだ。

2018_0918-22.jpg
2018_0918-25.jpg

チェックアウトを済ませて11時に白浜で入水。
天気も依然として曇り空。しかもムネ以上あるかなり速いダンパー。
できればリゾートらしい穏やかなサイズで乗りたいところでしたが、
そうは問屋が卸してはくれない。

2018_0918-24.jpg

それでも皆さん上手いこと切れ目を見つけて滑って行かれるのですが
私はこの日、全てのテイクオフでノーズから刺さった・・・
見極めはさておいても、テイクオフが遅く、それもあって横を向くのが遅いため
そこで横を睨んでも時すでに遅し。走り出す頃にはボトムに向かって直滑降。
否、ノーズを軸にしての前転。

あとから考えれば、もっとブレイクのギリギリの際に向かって漕ぎ出して
走り出す前に立ち上がって横を向けばいいと思えるのだが、
現場ではなかなかそれができないのは、単純にダンパーにビビっているから。
もっとホレ上がったやつに飛び込んでいかんとダメなんだけどなあ・・・

と、反省しきりのまま2時には上がり
これにてサーフキャンプは解散と相成った。

    2018_0918-20.jpg

肝心のサーフィンの方は今2つだったけど、
みんなとワイワイできたことは最高の思い出。
うれしいことに小さな仲間が一人ひとりと増えていく。
お子さんがもう少し大きくなるまで
家族みんな揃って集まるのは難しくなってしまうのかもしれないが、
それでもまたいつかみんなで集まりたいと心から思う。

もちろんまた冬の北海道でも集まりたいしね!
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2018.10.09 | コメント(4) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

うちも白浜にいました!

なんと、たぶんウチのちチビと思われるヤツが写ってました!
同じ日に白浜にいたんですね~♪
自分はあの波のサイズにビビッて、2日目の白浜では海水浴に徹していました・・笑 まぁ初日の15日も弓ヶ浜でおとなしく1時間だけ波乗りしただけですが・・(^^;)
でも、伊豆ってトコは、満足に波乗りできなくても、ただ水に入っただけでなんとなく満たされてしまう力?があるから不思議ですよね~♪

2018-10-11 木 21:44:28 | URL | NORI #iAqHXQpI [ 編集 ]

Re: うちも白浜にいました!

NORIさん
すれ違っていたようですね〜
仰るとおり、家族連れサーファーにとっては尚のこと
伊豆って場所にはマジックありますよね!
でも、なかなか波の方を当てられないのが玉にきずなんですけどね〜

2018-10-12 金 11:26:59 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

klinker

klinker、よい板ですね。
私も6'1″に乗ってます。
パドルも速いし、ターンの伸びと、シングルとは思えない反応の良さ。
pavelも数本乗っていますが、乗りやすく、pavelの凄さが分かりやすい板だと思います。
手放さない方が良いですよ😁

2018-10-12 金 20:43:46 | URL | とし #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: klinker

としさん
え!?
Klinker手放しそうに感じました??

・・・スルドイ!
って嘘です。
乗りこなせるまでまだまだ手放しませんよ〜〜

2018-10-15 月 13:07:56 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR