FC2ブログ

タリーと私の秘密の時間

tally1.jpg



『JUNO ジュノ』『マイレージ、マイライフ』のジェイソン・ライトマン監督、
アトミック・ブロンド』『マッドマックス 怒りのデスロード』の
シャーリーズ・セロン主演作『タリーと私の秘密の時間』。

3人目の子供を妊娠しているマーロ(シャーリーズ・セロン)。
長女は手のかからない子なのだが、
二人目の男の子のジョナは情緒が不安定で、時に発作のように暴れてしまい、
学校でも度々問題を起こしてしまう。
いよいよ学校からは施設への転校を薦められてしまうなどの悩みの種だ。
夫のドリューはとても優しい人柄なのだが、
育児も家事もマーロに任せっきりの典型的な旦那様。

そんな、これまではなんとか自分の中に抱えて来られたことが
三人目の出産を機に一気に決壊してしまう。

そうしてマーロは自分の兄の薦めで夜の間だけ赤ん坊の世話をしてくれる
ナイトシッターを雇うことにする。

tally2.jpg

そうして現れたナイトシッターの
タリー(マッケンジー・デイヴィス『ブレードランナー2049』)は、
飄々としてつかみ所のないイマドキ女子。
最初は恐る恐る子供の世話を頼むのだが、
一晩ぐっすりと眠っただけで、翌朝から台風一過の天気のように
晴れ晴れとした時間を過ごせるようになるマーロ。

果たして、
マーロの人生全てをケアしたいと言うタリーとは何者なのか?
実は二人の間に隠されていた秘密とは???

物語の核心はそんなサスペンス風味の部分にあるので、
答を知れば確かに途中感じた違和感なども伏線になっていることが解り
「なるほど、そういうことですか」ときちんと腑に落ちるのですが、
子育ての壮絶さの方のインパクトがことさらに強すぎて、
最後に明かされるまさかの秘密も「なんだそうだったのか」ってくらいで
正直大きな驚きもなかった。

それほどに、観終わったあとに胃に来るように印象に残ってしまうのは、
家事に育児に仕事にと、いかに世の奥様方がたいへんなのか。ということ。
奥様方の苦労や心痛を「これでもか!」と言わんばかりに
次々と見せつけてくるので、残念ながらサスペンスな部分の印象はかなり薄い。

マーロの抱えたストレスに家族も気づいていくという意味では
確かにハートウォーミングな物語なのだが、
子育てや家事がいかに過酷なのかという観点ではまあまあのオカルトだ。

tally3.jpg

このマーロという役をなぜシャーリーズ・セロンが演じているのか?
という作者側の意図は、ある意味そのサスペンスな部分に集約されているので、
私はこの配役は少々ミスマッチだったかな??と感じてしまう。

同監督作品『ヤング≒アダルト』では、
仕事も恋愛も都会に疲れ切った女性が、地元で幸せに暮らす元彼が
まだ自分のことを愛していると思い込むクレイジーな “勘違いオンナ”
を演じてドハマリしておりましたが、今作では今一つの印象・・・

tally4.jpg

でも、そういった感想を棚に上げるまでもなく
この人の役者魂には感服せざるを得ない。
体調崩すくらいの体重の増減(18kg!!!)だと思うので
他人事ながら心配になってしまう。

その鬼気迫る演技への執念を見るに
名優メリル・ストリープの後を継ぐのはこの人なのかもしれない。とか
本気で思ってしまうほどの怪演でありました。

もし、奥さまにこれを一緒に観に行こうと誘われたら
そこそこの覚悟がないと旦那さんの方が精神的に参ってしまうと思いますので
くれぐれもご注意いただきたい。
逆に奥様方の日頃のご苦労を心に刻みつけたいという殊勝なお考えがあれば
まさにうってつけの作品であります!
(オススメ度:50)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2018.09.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR