FC2ブログ

サーフィン@茨城 7/22

2018_0723-10.jpg

連日嘘のような猛暑が続いておりますが
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

特にビルに囲まれた都心部の暑さはそれこそ「命の危険」レベルの暑さ。
ほんの数分近所のコンビニに昼飯を買いに行くだけで
脳ミソが沸騰しそうになる。
外回りの営業の方とかほんと可哀想。
根性なしの私とかマジムリであります。

いやはや何とも形容しがたい暑さですが
だからこその海であります。
今年ほどサーフィンやってて良かったと感じたシーズンはないです。
それほどにただ海に浮かんでいるだけで気持ちが良い。

しかも、今年は波が良いと思う。
あくまでも私の印象論でしかありませんが
完全に外したっていう日がいまのところない。
もちろん異常気象という観点からは手放しで喜ぶわけにもいきませんが、
夏らしさという点では最高の夏かもしれん。

2018_0723-1.jpg
2018_0723-2.jpg

4時起きで例によって茨城に向かう。
この日はTくん、コモさん、テッちゃん、マッツンと現地集合。
先発隊のTくん、コモさんの波情報を待ちながら
このまま常磐道を北上するか圏央道に迂回するかを伺う。
そうして、つくばジャンクションの手前ギリギリで届いた一報を確認し
圏央道経由で東関道に入り鹿嶋に進路決定。

2018_0723-7.jpg
2018_0723-8.jpg
2018_0723-9.jpg

そうして着いた鉾田のポイントは最初のうちガスっていて
波も良く見えなかったが、イザ海に入るというタイミングには霧は晴れ
無事に海の上のみんなと合流できた。

のですが、波の方はといえば、かなり速いショアブレイク。
私の苦手なヤツだ・・・
どうにも的確なタイミングでボードに立てない。
テイクオフしても波に巻かれてばかり。
もう0.5秒くらい早く波のパワーを感じたいところだが
どうにも合わせられない。苦手意識は更に加速してしまい
悪いスパイラルに陥ってしまう。まさに悪循環。

2018_0723-11.jpg
2018_0723-12.jpg

2時間ほどやっつけられて、身も心も疲れ果ててクルマに戻ると、
ヘッドランドの左側はきれいに割れていて、
疲れていたのだが、吸い寄せられるようにそのまま第2ラウンドに突入。

実は朝のうちもこちらの波の方が良かったのですが、
かなり混んでいていたので遠慮させていただいていた。
この際そんなことに気をとられている場合ではない。
行くっきゃない。

2018_0723-13.jpg
2018_0723-14.jpg

やはり人が多いのでそこそこ気を使うのですが、
良い塩梅で前後にブレイクが散らばってくれていたので
イン側でセット待ちの上級者たちが見逃すおこぼれに預かる作戦。
2時間揉まれてきた私には、今はこれくらいが適度であります。

とはいえ、こういう時のお約束で、気持ちインサイドで待っていると
アウトでブレイクするセットにキレイにお掃除されてしまうので、
そういうときは逆らわずにセットのスープに乗って砂浜まで戻る。

そして、ここにはヘッドランド脇から波をかわしてラインナップに出る
姑息なゲッティングアウトルートがあるので、
オジサンとしては臆面なく利用させていただく。イイわ〜〜ラクだわ〜〜

2018_0723-15.jpg

この日の相棒は『SuperChunk ASQ』。
やっぱりクワッドも楽しいね。
ただでさえ私の波への反応が遅いところにきて
シングルフィンのタテのドライブ感が染みついてしまっているので、
横に走らせるクワッドらしさを引き出しきれていない。
でも、楽しいからそんな細かいこといいか。

休憩を挟んで第3ラウンドに入って、
13時まで遊んでさすがにクッタクタ。
いや〜遊んだわ。

っていうか、
暑さの事なんてほとんど忘れて過ごせるところがビーチのすごさ。
暑いのは嫌いだけど、真夏の海に限ってはやっぱイイわ〜〜

2018_0723-21.jpg

近ごろこのポイントでは堤防を越した先の海寄りの駐車スペースから
堤防を越える坂の部分の砂が熱射のせいかフカフカで、
しかも轍が深く刻まれているため、床の低い乗用車でも
4WDならまだしもFFにはかなり難易度が高い。
まさに行きはよいよい帰りは怖い。

そんなわけで、
仲間に見守られながら勢いをつけてヒルクライム・アタック。
なんとか乗り越えられた。セーーーーーフっ。
そんなドキドキアドベンチャーのFF車を尻目に、
いわゆるクロカン系のクルマ達は難なく越えていく。
雪山だけでなく、海でも四駆が要るとしみじみ痛感。

2018_0723-16.jpg
2018_0723-18.jpg

テッちゃん、マッツンと三人で食事。
波乗りあとのメシは何よりのご馳走であります。
刺身定食と悩んだが、牡蠣フライもまた美味し。
しかもこちらの店はボリューム満点。
また来よう。

2018_0723-19.jpg
2018_0723-20.jpg

そしてこの日もまた延々と続く田園風景を愛でながら
下道でノンビリ帰った。
今時期の水田の青々とした景色の癒し度は高い。とても涼しげだ。
そんなドライブもまた気持ちヨシ。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2018.07.30 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

鹿島ポイント

このポイントは、荒井ですか?近日中に茨城に行きたいので、空いている穴場ポイント(ローカルも厳しくない)あれば教えてください。

2018-08-31 金 09:37:01 | URL | yas #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR