ER 緊急救命室

er2.jpg

ER-緊急救命室が終わった。
といっても本国では2009年にとっくに終わってたんですけど、
日本ではNHK BSでこの春に放映が終了して
追っかけファイナルシーズンのDVD全11巻が発売(レンタル)された。
それを昨日やっと観終わったというわけだ。
1シーズン終わると半年以上続きが観られず、あまりにそのおあずけが辛くて
もう終わりにしてくれーと何度も思ったが、いざ終わってしまうとやはり寂しいものだ。

知らない方のためにかいつまんでお話ししておくと
シカゴにあるいわゆる総合病院の緊急外来で巻き起こる日常を描いた作品で
驚くべきはその徹底したリアリティにある。
「ほんとかよ」といぶかしく思うところもないではないが
とにかくものすごい数の病人怪我人が24時間絶え間なく押し寄せてきて
登場人物ほとんど全員総出でその治療に当たる様はもう戦場のそれ。
1時間のあいだその騒動を同時並行で描ききるジェットコースタードラマ。
そういった実際の緊急医療の現場描写や病院のスタッフと設備不足、ひいては病院の予算不足、
幼児虐待、HIV、医療ミス、尊厳死、アメリカの保険制度の問題など、
社会的な側面も持っていて男性でも楽しめる。

そしてもちろん登場人物たちの葛藤など人間ドラマも重厚に描かれており
そんな速度感と暖かみある人情話が盛り込まれた傑作だ。
とにかく毎回長短併せて5つ程度のエピソードがライブのように同時に進行する。
実際アメリカではこのドラマを生放送するというとんでもない試みも行われた
(西部時間と東部時間で2度生放送され出演者は同じ内容を2度演じた)ほどの超人気番組。
とにかく観ているこっちが「こんなことしてて続けられるのかよ?」と
心配になるほどてんこ盛りの内容。

それを実に15年、全331話。
今から331話ってわけにもいかないだろうから安易にお勧めはできないが
もしその気になっても絶対に後悔させないすばらしい作品です。

私はシーズン4あたりからNHKで放送されているものを見始め
追っかけ最初の3シーズンをビデオで観たのだが、それでも足かけ10年だ。
自分の人生とも少なからずリンクしている部分もある思い入れのあるドラマでした。
もう二度とないだろうなあこういう体験。

あー、おもしろかった。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

2011.08.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR