FC2ブログ

サーフィン@茨城【海の日】

2018_0717-20.jpg

暑い。とにかく暑い。
前にも書いたが暑いのは寒いより何倍も嫌いだ。

三連休最後の「海の日」は、海の日らしく海へ行くことにした。
仲間の話だと前日の茨城のポイントは、
朝は霧が濃かったようだが波じたいは良かったらしく、
特に夕方はかなり良かったらしい。素直に羨ましいし悔しい。

やっぱり日曜日に海に行けば良かったかなあ、とか思いながらも
近ごろ海への気持ちが整うのにどうしても時間がかかるので
後回しにするのも致し方なし。とか、自分に言い訳してみる。

1日目はダラダラ過ごす。
2日目は用事を済ませる。
3日目に外に出かける。と、
今の私にとって三連休は週末の過ごし方としてはとても都合が良い。
週休三日希望。

前夜にFIFAワールドカップの決勝戦があったこともあり、
月曜に波乗りに来る仲間もおらずこの日はお一人様。
確かに寂しいが、朝の時間を気ままに決められることも含めて
一人は一人でもろもろお気楽でもある。

そんなわけで「いっそ海の日も家で過ごすかな〜」という
選択肢を残しつつ決勝戦を観始め、前半のクロアチアの
同点ゴールを観たところで「やっぱり海に行こう」と
録画のスイッチを入れてそこから寝て、
5時に起きて茨城を目指した。
この時間のいいところは、波予想サイトの第一報を確認してから
行き先を決められること。
一番点数の良かった大貫を目指す事に決めた。

2018_0717-30.jpg

のですが、残念ながら現場で見るとトロ目のショアブレイク。
決してできなくはない波なのではありますが、
居並ぶロングボーダーさんに奥から持って行かれるやつ。
そして何よりそこそこ混んでいる。
私が来る間に状況が変わってしまったのか、
はたまた盛られた点数だったのか。
予想サイトに頼り切って裏目に出てしまった格好だ。

というわけで南下開始。
鉾田のポイントを上から順番に見ていって結局いつものところに落ち着く。

2018_0717-18.jpg
2018_0717-19.jpg

風はなく面はメッチャきれい。
サイズはコシ〜ハラ、たまのセットでムネくらい。
波数は少なめだがカタチも悪くない。
この日はローカルさん達の多いヘッドランド脇だけでなく、
3箇所くらいで割れていて、何よりガラガラに空いていた。
とってもピースな日。

それと、やっぱり30℃を超す猛暑の中で入る海はヒンヤリしてサイコーっす。
ホント気持ちいい。この日はロングスプリングで入ったのだが、
いっそ海パンにタッパでも良かったな。

以前に猛暑の中海に入るタイミングはそんなにあるものではないと書いたが
ご存じのように今年は連日猛暑が続いており、
すんなりと希望が叶ってしまった。
のではありますが、気候変動的にはこれが良いことだとも言い切れない。

2018_0717-26.jpg

途中波がダラダラになってしまった時間帯もあったが
この日の相棒は慌ててリペアを済ませたほど気に入っているこいつだったので
そんな時間帯も楽しめてしまう。
最近このポイントはインサイドの砂が掘れてしまっていて
かなりアウトまで出る必要があったのですが、
一本乗ってアウトに出て充分に休養をとった頃に次のが来て〜〜と
オジサンにはとてもほどよい、そこそこゆったりとしたペースで乗れた。
そんなわけで、遅めにやって来た割には
8時過ぎから11時過ぎまでたっぷり1R目を楽しめてしまった。

2018_0717-28.jpg

上の画像は休憩中に突然現れた珍客。
ここなら保護色で隠れられると思ったのだろう。
そう思ってふと辺りを見回すと、
日射の影響か軒並み辺りの草が枯れてしまっていて
これだと隠れ場所を探すのにもたいへんだろう。

ときに、緑色のカマキリと、茶色のカマキリがいるのは
生活圏の葉の色に適応した結果なのだそうだ。
ここはいつもなら草が青々と茂っているのだろう。

先日のF1イギリスGPのシルバーストーンも
猛暑でコースサイドの芝生が刈れてしまっていた。
雨のイメージが強いイギリスでも夏は雨が少ないそうですが、
それにしてもこの暑さは異常なのだそうだ。
やはり問題は地球規模で進行している。

2018_0717-21.jpg
2018_0717-24.jpg

30分ほど休憩して正午に第2Rに突入。
かなり潮も引いてラインブレイクも混ざりはじめ、
強烈な泡の上を走る波乗りならぬ「泡乗り」になったりもしましたが、
ショルダーの張った波もまだ残っており、
1本だけではありますがなかなかキレたバックサイドターンもできた!
人数も更に減っていて左右10m間隔で遊べてしまいました。
あ〜〜〜極楽だ〜〜〜〜

2018_0717-22.jpg

しかして、2時間もしないうちに波はなくなってしまい
仕方なく上がることにした。
「最後にもう一本乗ったら帰る」というときほど
最後の一本に乗れないものだが、この日はあっさり乗れてしまったので
気前よく上がることができた。よき休日であります。

この日も慌てて家に帰ってもクソ暑いだけなので
下道でゆったりと帰ることにする。
近ごろ、鹿嶋から柏のあたりまで利根川沿いの
田園風景の中を走って帰る下道が気に入っている。
柏I.Cから高速に乗っても良いし、そこから越谷を抜けたり、
外環道の下を走る298号線まで出て帰ってもいい。
とにかく柏まで渋滞知らずのドライブにうってつけの道が続く。

2018_0717-29.jpg

途中クルマの気温計はいよいよ38℃を表示した・・・・・
なんだかクルマのクーラーの効きも悪い気がする。っていうか
クルマの中にいても日焼けしそうな陽の勢いだ。

なんかこれヤバくないスか???
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2018.07.24 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

某埼玉在住のハーレー友達は、夏の「埼玉」は「インド」のようだと言ってます。インド行ったコト無いけどって。

2018-07-25 水 11:40:21 | URL | のぶ #- [ 編集 ]

のぶ
フミくんちの方は更に暑いからね〜〜〜〜
ちなみにおれは仕事だけどインドに行ったことがある。
平均して40℃超すからね。あそこは。
案の定熱中症にかかったけど。

2018-07-25 水 11:48:57 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR