サーフィン@茨城 6/23

2018_0656-6.jpg

今年、関東地方はあまり梅雨の影響を受けていないように感じる。
季節外れと言っていい台風が2個も続けて発生したりしたわりには
ジトジトと降り続くこともないし、ゲリラ的な豪雨にも遭っていない。

私は埼玉県南部〜都心部の30km強の距離を
オートバイで通勤しているので、県境から天候がガラッと変わることも多い。
梅雨時期なら尚のことで最後の数キロで雨に祟られたりすることが多いのだが
今年はそういったこともない。

それでも、週末の遊び、つまりは波乗りには多少なりとも影響はあって、
むしろ平日よりも週末への影響の方がよっぽど気になってしまうわけだが、
今年は週末に関してもまあ上々と言っていい影響の少なさだ。
ホント助かる。

って、地球環境的にはそんなこと言ってていいのかどうかは怪しいが。

さておき、この週末は全体的に波は小ぶりな予報で
どうにも風の向きが定まらない優柔不断な予報が出ていた。
それでも午前中は微風かオフショアになりそうだったので
鹿嶋の方へ向かうことにした。

この日はOYくんとコモさん、そしてかなりお久しぶりのTくんを加えた
4人での波乗りだ。

2018_0656-7.jpg

予報通りほとんど無風で面はキレイ。
でもこれまた予報通りに波は小ぶり。
それでもなんとかたまのセットでカタチのきれいなセットがブレイクしている。
サイズはコシ〜ハラといったところか。

2018_0656-9.jpg

私の印象だとこのポイントは追いかけても割れそうで割れない、
割れるとなったらバッチコーンと来る速い波が多いイメージがあり、
この日もそういった波もあって追いかけた挙げ句逃すことも多かったのだが、
厚めに割れる乗りやすいセットも多くてそこそこ遊べてしまった。

2018_0656-10.jpg

相棒はもちろん『Clandestino』。
こういった、状況がコロコロ変わりがちな日に持って来い。
ほんと買って良かった。とか、シミジミ思う今日この頃。

私レベルの人間だと、
新しいボードを買った喜びはかなり後からこみ上げるようにやって来る。
ちなみに、未だにこみ上げて来ないのもいたりするのだが。

2018_0656-11.jpg

2時間以上遊んだ頃にはご覧の濃霧。視界約10メートル。
尚のこと割れるのか割れないのかの見極めがしづらくなってきたが
いきなり目の前で割れる波に飛びつくしかないので逆に迷いはなくなる。
ただ、ビーチの方もまったく見えないので、
この濃霧の中で流されていたら、とか想像するとかなり怖い。
この日はかなり空いていたのだが、
常に周りにサーファーが見えていることを確認しながら波待ちする。
幸いこの日はカレントもなく入った場所に居つづけられていたようだ。と、
それを確認できたのも駐車場に戻るときに
かなり砂浜に近づいてからであった。

1時間ほど休憩しながら霧が晴れるのを待ち、
さあ行きますかと思ったらあっという間に元の光景に戻ってしまった。
またもや濃霧の海に漕ぎ出すことに。

2018_0656-12.jpg

ちなみに2R目の相棒は久しぶりの『ASQ FISH』。
厚めで広い魚型のこいつもまた、私にとって守備範囲の広さが魅力の一本。
の、はずでしたが、7フィート台のミッドレングスに慣れきったカラダには
これもまたとても軽く動くように思えてしまう。
ロングから乗り換えたときと似ている感覚だ。これはヤバイ。

ちょっと焦りながら乗り込みに集中するが
やはり1R目ほど数は乗れず、
ボードチェンジは吉とは出なかった。残念。

2018_0656-14.jpg

2R目も2時間以上やっつけた11時に海から上がり、
会社の後輩と合流すべく千葉の方へ南下して行ったTくんを除く3人で、
ずっと行きたかった定食屋へ。ステーキ定食1,300円。
ちょっと高いけど波乗りで疲れた身体に量も適量で何より旨かった。

またここ来ちゃお〜〜〜っと。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2018.07.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR