サーフィン@伊豆6/17

2018_0619-12.jpg

OYくんとも繰り返し「飲み過ぎ注意」を合い言葉にして
22時には切り上げることに成功した。
私たちはやれば出来る子なのだ。

前夜は車泊。まだ涼しいのでその点は助かるのだが、
家ではかなりグッスリと眠ることができるのに
耳栓にアイマスクを装備しても夜中に目を醒ましてしまう。
こう見えて意外に繊細なのであります。

そんなわけで、若干の酔い足らずと寝付きの悪さが相まって
5時には多々戸浜に到着していた。

2018_0619-14.jpg
2018_0619-32.jpg

前日の天気図と実際の状況の関係を鑑みれば、
この日は前日以上に多々戸浜一択。一切の迷いなし。

ところで、多々戸浜に来るのはホント久しぶりであります。
個人的には白浜の方が好きですが、南伊豆でNo.1と言っても
過言ではない人気のポイントあります。

まあそれほど当たるポイントとも言えるわけですが、
駐車スペースも限られるし、何より海の上はそこそこのカオス状態。
私は波質よりも海の上が空いていることを重視する質なので
なかなか多々戸浜には足が向かないわけなのだが、
この日ばかりは致し方なし。

実際、朝5時前には駐車スペースはほぼ満車。

2018_0619-15.jpg

そして、さすがにアタマを越すようなサイズは減っていたが、
昨日の波はまだ残っていてくれて、
昨晩さんざん愚痴った自身の反省点をリベンジするチャンス到来だ。
思い切って行かせていただく。

デカいセットはスルーして、ワンサイズ落ちるが
それでもムネを越すくらいの波に狙いを定め
そそり立つ壁を背にして飛び込んでみると数本だが乗ることができた。

しかもここは良い意味でも悪い意味でもつながりがちの波なので、
広い範囲でブレイクしてくれるためピークの争奪戦にならないのもとても助かる。

2017_0825b-29.jpg

この日の得物は6’3”のシングルフィンのチャンネルボード『KLINKER』。
今シーズンはじめて乗ることができた。
波の形の良さ以外にも、やはりこいつを走らせるには
それなりのスピードが要ることが改めて分かった。
ゆったりした波では走り出さない。っていうか私には安定させられない。

そんなKLINKERに乗れる貴重な日となったわけで、
言ったように波質重視ではない私にとって
そのことが素直にウレシイ。

2018_0619-16.jpg

3時間やっつけて少し波数が減りサイズも下がって来た8時頃に
『Clandestino』に乗り換え、そこからは鼻血が出るくらいの本数に乗った。
KLINKERからの乗り換えだと尚のこと、ミッドレングスはラクに感じてしまう。
はじめはこれさえも乗るのに苦労させられていたのだから
自分でも呆れてしまうが、まあ楽しいんだからヨシとしよう。

2018_0619-18.jpg

9時過ぎにはクタクタになって海から上がり
伊豆らしい快晴の夏空の下、海を眺めてゆったり過ごした。
あー楽しい。

2018_0619-20.jpg

こちらはその後も乗りまくるOYくん。絶好調の様子。
私も昨日、今日と二日続けてかなりの本数を乗れたので、
この際ノージェラス。余裕であります。

2018_0619-19.jpg

話は逸れますが、ここ多々戸浜ではウミガメの産卵があったようだ。
子ガメたちが海に還っていく様子を見てみたいなあ。

といったわけで、
東名の渋滞を避けるべく、11時には伊豆をあとにして14時半には帰宅した。
乗りきったあとは後ろ髪を引かれることもなし。これまたノージェラス。
梅雨の合間に大満足の休日となりました。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2018.06.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR