希望の国のエクソダス

2018_0524-8.jpg
2018_0524-7.jpg

2020年に向け加速する東京の街は、
ほんの少しのあいだ目を離しただけで
見慣れていたはずだった景色までガラッと変えてしまう。
まさに浦島太郎の気分だ。

もちろんそれが悪いことであるわけもないのだが、
なぜこうも寂しい思いに駆られてしまうのかを考えると、
やはりそれは、時代に取り残される恐怖感に他ならない。

2018_0524-9.jpg

先日、完成間もない住友不動産六本木グランドタワーにオフィスを構える
企業と打ち合わせがあり、おかげさまで
セキュリティが厳重であるが故になかなか中に入る機会のない
話題の最新ビルに入ることができた。

そのビルのエレベーターの床面積は10.55㎡、
なんと畳6.8畳分に相当する広さで、
なんでもシャトルエレベーターと呼ばれるらしい。

いろいろなことに無感情になってしまうオッサンでも
これにはちょっと度肝を抜かれた。
本当は写メを撮りたかったのだが、
残念ながら取引先の前ではできなかった。

黒いダイヤル電話からプッシュダイヤル電話、そしてワイヤレス電話機、
果ては携帯電話、スマートフォンと、電話だけとっても
これだけの変化を生き抜いてきた東京オリンピック生まれの私としては、
さすがにもう驚かされるようなことは残っていないだろうと
髙を括っていたが、どっこいそんなことはないようだ。

ちなみにこの真新しいビルのオフィスで打ち合わせた内容も、
横文字やら頭文字だけ組合わせたような暗号が並ぶ
私にはほとんどチンプンカンプンな商材で
よりその商材の利用者を増やすために私が雇われているわけなのだが、
私がその時代の先端を行く最新のサービスから
一番遠い場所にいる人種だったりする。

しかして、この時代に生きる人にはこれがスタンダードであって、
私の知る以前の世界の方が異次元とうことになるので、
やはり変わってしまったのは時代ではなく
自分の方だったということになる。

できれば時代が変わらずに、
私でも活躍し続けられる状態のままでいて欲しいという願望が、
変わりゆく街並みに対してつい「あの頃の方が良かった」と
通り一遍な理由を掲げて拒否反応を示してしまうのだろう。

2018_0524-10.jpg

昔読んだ村上龍の『希望の国のエクソダス』は、
ある日突然、日本中の中学生が学校を捨てて独自のネットワークを立ち上げ、
彼らの広範囲に及ぶ機動力を駆使した独自のニュース映像サイトを皮切りに
ネットビジネスを次々に立ち上げ急成長していくという
かなり時代を先取った物語であった。

自らの職業訓練校を興すまでになると学校に行かなくても価値のある人間、
お金を稼げる人間を生み出しながら、ASUNAROと名付けられた
そのネットワークは北海道に広大な土地を購入し、
30万人規模で集団移住し、そこで「イクス」と呼ばれる地域通貨を生み出し
独自の経済圏を作り上げ、「日本からの実質的な独立」“エクソダス"を果たす。

そのとき中学生たちのリーダーだったポンちゃんは、
日本中の中学生を不登校にした首謀者とみなされ、
重要参考人として警察からも追われる身であったのだが、
ネット経由のビデオ答弁ながら国会答弁に引っ張り出されることになる。
そこで、国会議員(大人たち)にいたぶられるかと思いきや・・・

「生きるためのほとんど全てのものが揃っていて、それで希望だけがない時代に、
 戦後の希望だけしかなかった頃と殆ど変わらない教育を受けているという事実を
 どう考えたらいいのだろうか?」

「大人にも同情すべきところはあるし、
 バブル経済を反省するのはいっこうに構わない。
 許せないのは、意気消沈して、昔を懐かしがって愚痴をいうことです。
 昔はよかった。ものはなかったが、心があった。
 そんなに昔がよかったのなら、どうしてそのままにしておかなかったのですか?」


とか、とても中学生とは思えないようなことを言い放って
逆に大人たちをぎゃふんと言わせてしまう。
とても痛快な場面であるワケなのだが、現実社会では様々な規制緩和や、
自由化の波に人々は翻弄されていて、だからこそこの小説があったわけなのだが、
読んでいる大人全員がぎゃふんと言わされてしまい、
当時はかなり後味の悪い内容であったように思う。


そんなことをすっかり見違えてしまった大手町で思い出した。

「そんなに昔がよかったのなら、
 どうしてそのままにしておかなかったのですか?」


ついついあの頃に逃げたくなる気持ちでいっぱいになる今日この頃だが、
なんとかここに踏みとどまってやろうと、
改めて自分を奮い立たせてみようと思った。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

2018.06.07 | コメント(0) | トラックバック(0) |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR