フリー・ファイヤー

freefire.jpg



至近距離からの銃撃戦って言っても、
あんがい弾って当たらないし、
人って簡単には死んだりしないものなのね。

と、改めて人間の愚かさと強さを実感させてくれる
かなりのシュール・ムービー。

物語も内容も、なぜこんな狭い場所で銃撃戦になったのか?
といった部分に謎も伏線も何もなく、
閉鎖された場所で敵同士がただただ向かい合って撃ち合うだけ。
子供がやる陣地遊びの要領だ。

なのに、というか、こんな単純な設定だからこそ浮かび上がる
キャラクターそれぞれの持ち味があって、
かなり軽〜〜〜〜い役どころを演技派の俳優さんたちが
きちんと演じきるという、単純な演出プランだけで一点突破する
バカバカしくも儚い人間味溢れるハイセンスな映画です。

これを観てたらタランティーノを観たくなって
久しぶりに『レザボア・ドッグス』も観てしまった。
当時は「かなりシュールな映画だなあ」と思った
レザボア・ドッグスでしたが、この『フリー・ファイヤー』と比べたら
かなり大人っぽい映画だと改めて感銘を受けた。

そんなわけで、かなり軽いけれど逆にその無責任さがツボにはまるとヤバい。
脱力系・ソリッド・シチュエーション銃撃アクション映画です。
(なんだそれ?)
とりあえずオススメはしません・・・
freefire2.jpg
(『レザボア・ドッグス』の方をご覧ください)
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

2018.06.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR