FC2ブログ

2017〜18 スノーシーズンをふり返って

2018_0507-101a.jpg
2018_0507-101b.jpg
2018_0507-101c.jpg

今年もスノーシーズンをふり返ってみたい。

滑走日数:39日

訪れたスキー場:28ヵ所

初もしくは久しぶりのスキー場:12ヵ所

バックカントリー:6日/5エリア

ご一緒した方々:のべ168人
(実人数約35人)

パウダースノー:10日新雪率39%

こうして並べてみて改めて思うのは、
あと一日で40日の大台に乗せられたのか!ということ。
まさしく後の祭りではありますが、
そのために無理して滑りに行くのもなんなので、
予め知らなくて良かった。とも思う。

今シーズンの特徴は、滑走日数39日で28ヵ所滑りに行けたこと。
ほとんど毎回違う場所を滑ることができたのはうれしいことだ。
そして、そのうちの12ヵ所が初めてもしくは
久しぶりに行く場所であったことも特徴だ。

そして、先シーズンの約半分の日数しか
バックカントリー行くことができなかった。
もしくは「行こうと思わなかった」ことも今季の特徴だ。

ここ10年ほどは、まずシーズン中のバックカントリーの予定を先に立てて、
その間をどう過ごすか、どう滑るかという考え方で予定を立てていたが、
今シーズンはとにかくゲレンデを滑ることを主軸に据えていくことに
(なんとなく)決めた。というより、バックカントリーを前提にした
予定を立てるのを止めたと言った方が適切かもしれない。

それはやはり、とにかく一本でも多く滑りたいという欲求に他ならない。
それを一言で言うならば「ダウンチル効果」とでも言えばいいのかもしれない。
近ごろ流行の(?)「ゲレンディング」や
「フリーラインディング」のようなものとも言えるが、
それがバックカントリーを否定することでも、
そこからの原点回帰とかいった大げさなことでもない。

パウダースノーに限らず、どこにでもある目の前の地形を見極めて滑る。
そしてそこを繰り返し滑る。
そんな昔からある新しい遊び方。
いまはとにかくそんな遊びが楽しくて仕方がない。

そんな今までとは違う気分で臨んだシーズンであるにも係わらず、
今シーズンもたくさんの方々と一緒に滑らせていただくことができた。
毎回複数の方々とセッションできていることが私の誇りだ。
今年もたくさんの刺激をいただきました。誠に感謝であります。

中でも、こちらに度々登場しているOYくんとは
39日のうち実に32日も一緒に滑っていた。
私が行ったことがなかったスキー場の多くは、
OYくんの豊富な手札の中から提案されたものがほとんどなので、
重ねて感謝であります。
そして、近所に引っ越してきたマッツン・ユカチン夫妻とも
今シーズンは20日ほどご一緒させていただいた。
いつも送り迎えありがとうございました!

パウダースノー遭遇率は昨シーズンと大差ないのですが、
内容的に今シーズンは豊作とは決して言えない。
ガチのドライパウダーを滑れたのは5日あるが、
本当の意味で当たったと言えるほどの深雪を滑れたのはそのうちの2日だけだ。

特に、今シーズンは札幌ののぶがインスタに上げる深雪話が
羨まし過ぎるが故に鬱陶しく感じられるほど
北の大地(特にキロロ方面)が大当たりしていたようなので、
尚のことパウダースノーに関しては今シーズンは当たらなかった感が高い。
やっぱりいいなあ〜北海道。


T.T 165 Softflex:17日

T.T ミズメヒノキ:6日

SLASHER Split:7日

Spoonfish Bamboo Topsheet:3日

MAGIC38 Split:2日

INDEPENDENTSTICK:1日

XY(テストボード):1日

スノースケート:19日


今シーズン使ったクイーバーの傾向は、昨シーズンに較べると
そもそも持ち出したボードの種類が例年の半分以下だということ。

中でもT.T 165 Softflexに集中して乗った。
これは意識的に自分にそれを課したこともあるが、
T.T 165はとても難しい反面、それが楽しくて仕方がなかったことが大きい。

いままではGentemstickという決められた範疇の中だけとはいえ、
その中で自分に合うボードとは?合う滑りとは?という模索を
繰り返して来たつもりなのだが、
いよいよそういった季節は終わろうとしている。

2018_0205-6b.jpg

再三こちらで「今は滑ることが楽しい」と言っているが、
その半分以上は「T.T 165で滑ることが楽しい」が占めていて、
そこが言ったような模索作業の一応の帰結点ではないか?と今は期待している。

シーズン終了間際に乗り始めたインディがここにどういった影響を及ぼすのか
という不安(?)もないではないが、
そこは逆に自分自身でも楽しみであったりもする。

2018_0205-14.jpg

そしてもちろん、今シーズンを語る上で
スノースケートというニューアイテムの話を避けて通ることはできない。
楽しい楽しいと再三申し上げてきたが、結果19日もスノースケートで滑っていた。

そんな、文字通りに彗星の如く私の前に現れたスノースケートだが、
その彗星を私一人で捉えることは絶対に無理だったろうと思う。
何より、みんなで滑ることでスノースケートの楽しさが倍増したと思うし、
だからこそ余計にスノースケートにハマったとも言える。

そもそも周りのみんなも私と同じように
スノースケートに興味を持っていてくれたわけなのだが、
それにしても「はいそうですか」と言って買えるお値段でもない。
それなのに、私の思いつきのようなノリに素早く反応してもらえたことには
本当に感謝しないとならない。

最後に。
今シーズンはいろいろな意味で例年以上に充実していたと心からそう思う。

何より、来シーズンが待ち遠しいと思うのは、
私にしてはかなり珍しいことだからだ。

というわけで、みなさん、
来シーズンもよろしくお願いいたします!

  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2018.05.28 | コメント(4) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

シーズンお疲れ様でした。 今シーズンは、へそ曲がりさんほど滑走日数が稼げませんでしたが14日程でした。
年々、歳の際にはしたく無いのですがな、新鮮さを感じ無くなってきてます。
自分もへそ曲がりさんの様に来シーズンは、新しい物にチャレンジしていけたらなと思います。テレマークでも始めようかな〜。

2018-05-28 月 13:06:57 | URL | Sugaya #- [ 編集 ]

Sugayaさん
長くやっているとテンション下がる時期ってありますよね〜
なかなか新しいものに挑戦するのは骨が折れますが
仲間のプッシュもあって何とか飛び込めています。
ほんと仲間たちのお陰です。

2018-05-29 火 10:39:32 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

来季こそは皆さんで雪降った直後のARAIに行きましょう〜

2018-05-31 木 12:23:07 | URL | toshi #- [ 編集 ]

toshiさんぜひに〜〜〜〜〜

2018-05-31 木 19:25:11 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR