FC2ブログ

北海道 3Days 2018 ver.3【4/15:キロロ】

2018_0416-54.jpg

前日に見たニセコの予報は雨。
しかして、場所によっては吹雪くところもあるかもしれないとか
ちょっと期待させるようなことも言ってくる、
果たしてどっちに転ぶのか、少々ややこしい状況だ。

最終日のこの日は、ノブ、ショウちゃんに加え、
キロロローカルのみなさんと、キロロから余市岳へツアーに出て、
余市岳の頂上でジンギスカンをするという、とても豪華な予定であったので、
寝る前は、雨はさておき吹雪はいかがなもんでしょう?とか、
酔った頭で思っていたのですが、
朝、倶知安のホテルで目を醒ますとニセコは予報通りの雨。
しかもかなりガッツリと降っている・・・

しかして、キロロへ向かう赤井川国道の道中は途中から雨も止み、
途中トンネルを抜けると路面にはシャーベットながら降雪の跡が!
これはもしや!

と、期待を胸にキロロに着くと、空には低い雲が立ちこめていて、
それはつまり山はガスガスの視界不良だということ。
これまた例によって、私の甘い考えは脆くも崩れ去り、
あえなくこの日のBCは(頂上ジンギスカンも)中止となってしまった。

2018_0416-53.jpg
2018_0416-56.jpg

なのですが、言ったように心配だった雨は止んでいて、
しかも、リフト1本上がっただけで雲を突き抜けてしまい、
眼前にはビューチフルな雲海が広がった!!!!
どういったわけか今シーズンは雲海遭遇率が高く、これで3回目だ。

峠越えで路面に積雪があったほどなので、
キロロでも朝方から軽く降雪があったらしく、
この日もゲレンデ状況は想像以上でありました。

2018_0416-55.jpg
2018_0416-57.jpg

そんなわけで、潔くBCは諦め、
キロロローカルのみんな(総勢15名ちかく!)と
キロロリゾートを満喫することにした。

2018_0416-68.jpg

キロロでは登山計画書を提出するとこのようなパスを渡され、
ビーコン着用のうえで設置された各ゲートから
サイドカントリーへも出られるようになる。
ちなみに、リフト券を購入していないとパスをもらえないトコロが商売上手。

2018_0416-59.jpg

そんなわけで、堂々とゲートをくぐらせていただくと、
そこにはこれまた想定外のパラダイスが待っていた!
10cm程度で、重めの湿雪ではあるものの、新雪は新雪。
面ツルは面ツルだ。

しかも適度な木と木の間隔はツリーランがしやすく、
反応のよい雪と併せて超絶に楽しい!
これまた2割増しで上手くなったように錯覚させてくれる雪だ。

ところどころ木の根元に松ヤニのような汚れが見え、
そこに乗ると前転するほどボードが掴まれてしまうが、
そこ以外の雪面はそこそこ走る雪でありました。
ライン取りが重要。

2018_0416-60.jpg

スキー場上部では小雪も舞い始め、気温は低め。

2018_0416-92.jpg

それ故、昼メシのあとでもこんな面ツルちゃんが待っていてくれた!
この画像だと分かりずらいですが、
ノールの先には深くて大きいパイプ上の沢が待っている。
久しぶりに味わうこの無重力感。誠にタマランであります。

2018_0416-62.jpg

これもよく分からないと思いますが、画面中央で、ゴーグルが不調のため、
リップがよく見えずにパイプから勢いよく吹っ飛んでるのはノブ。

2018_0416-63.jpg

面ツルは続くよどこまでも。

2018_0416-65.jpg
2018_0416-64.jpg

そんなわけで、森の中を探せば面ツルの斜面が次から次へと現れてくるのだが、
飛行機の時間を考えるとそろそろキロロを出ないとならない。
そうして、これが最後と向かった森の中は、見事なまでのストップスノー。
そこそこの距離があったのだが、一切ターンできず・・・
森の中をゆっくりと、そしてまっすぐに降りていく・・・
これはこれでなかなかできない体験でありました。

2018_0416-67.jpg

出発まではどうなることかと思った今回の北海道トリップであったが、
終わってみれば今回も最後の最後まで、端から端まで楽しめてしまった。

今年は雪がとても多い年であったのだが、
関東近郊のスキー場の雪解けのスピードが尋常でないくらい速く、
それもあって余計に、今回のトリップでの雪質には
ほとんど期待していなかったのですが、
まるで1ヵ月前にタイムスリップしたかのような北海道の雪質には
ほんとに驚かされた。

そして今回、
ノブとショウちゃんが妙にキロロにはまっている理由も分かってきた。
ニセコエリア、旭川エリア、そしてキロロを含む札幌エリアと、
北海道を楽しむバリエーションがどんどん増えてくる。
その楽しみ方のすべてが、ガイドブックなんかには載っていない、
ローカル達のガイドのおかげだ。
改めてこの出会いに感謝したい。

いやはや北海道恐るべし!これだからやめられましぇん!!!!
そんじゃあノブにショウちゃん、また来るよ〜〜〜待っててね〜〜〜〜!

【おまけ】

2018_0416-74.jpg

長いこと勝巳さんに預けっぱなしだった『BMW StreetCarver』を引き揚げてきた。
めんどくさかったので袋詰めにもせず、そのまま預け入れ荷物として渡したら、
何事もなく引き受けてくれて、
何事もなく羽田空港のベルトコンベアに乗って出てきた。
その様がちょっとウケた。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2018.04.26 | コメント(2) | トラックバック(0) | スプリット・ボード

コメント

来期は「ハイシーズン」に来てみてください!

2018-04-26 木 11:17:46 | URL | Nob #- [ 編集 ]

Nob
いや〜〜毎度毎度 世話になるね〜〜
誠にアザっス!
そうだね、来シーズンは札幌にがっつり腰を据えたトリップも考えるわ〜〜
よろしく〜〜〜

2018-04-26 木 12:16:26 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR