FC2ブログ

神立高原スキー場【3/21春分の日】

2018_0322-14.jpg

この週末は土曜・日曜ともに、どこにも出かけず、
溜まった録画番組や映画を、久しぶりにたっぷりと観て、
オートバイのメンテナンスをした以外は、家でダラダラと過ごした。

山に行ったり、海に行ったりするのはもちろんリフレッシュになるのですが、
極度に疲れが溜まったり、痛めた部分が直らなかったりすれば、
逆にストレスにもなってしまうので、
シーズンのどこかでこういった完全なOFF日を作るのは大切なことだ。

そうして、逆に溜めることができたやる気を、春分の日にぶつけることにした。

家で過ごした週末は全国的に晴れていたようですが、
日曜の夜半過ぎ頃から天候は下りはじめ
春分の日の天気予報はハッキリと微妙。

平野部でも雪になるとか、関東北部の山沿いでは30cmの積雪になるとか、
景気の良い話もあったりしたが、南岸低気圧の影響も大きく、
南に位置する群馬あたりだと雨の可能性も残り、
どういった天気になるのか読み切れなかったので、
関越トンネルを越えて、新潟まで行くことにした。
とはいえ、新潟にしても風の影響が懸念され、
どうなるかは行ってみなけりゃわからないという状況。

ただ、気持ち的には「ダメかな・・・」よりも「当たっちゃうかも」
という根拠のない前向きな気分の方が上回っており、
これも週末を休息に充てた効果なのかもしれない。

そんな私の気まぐれに付き合ってくれたのは、
OYくん、テッちゃん、マッツン、ユカチンの4人。

私とOYくんがみつまたロープウェイを過ぎた頃に
先に到着していたマッツンから「田代エリアは強風のため終日運休」
との連絡が届いた・・・・かぐら側も、みつまたエリアまでの営業が決定され
この時点で見事に私の賭けのハズレが決定。

いっそ関越トンネルをくぐり直して、水上まで戻るというアイデアもあったが、
湯沢エリアでも、比較的風に強い神立高原に留めておくことにした。
そんなわけで、久しく来ていなかった神立高原に、
今シーズン2回目の来場となった。

2018_0322-1.jpg
2018_0322-2.jpg

前日の火曜日は雨だったため、雪面は硬く、
コースコンディションはお世辞にも良くはなかったが、
それでも朝のうちはガラガラに空いていたので、
T.Tをそこそこ気持ち良く走らせることができた。

2018_0322-5.jpg

でも、そんな状況は朝のうちの2時間だけで、
そのあとはわんさかと人が沸いて出てきた。
リフト待ちはないものの、コースはかなりの混雑具合。

あとでわかったのだが、かぐらだけでなく、この日はGALAも運休していたようで、
新幹線組は神立の方へ振り替えられていたようだ。
どうりでこの時期でも混むはずだわ。

2018_0322-4.jpg
2018_0322-7.jpg

雪もそこそこグダグダになった頃にスノースケートにモードチェンジ。
仲間内のほとんどがスノースケート愛好家。
もちろん、今シーズンからはじめた連中ばかりなので、
やる気レベルも揃っており、ハナからその気マンマンの人ばかり。
いっそ、この時期もうスノーボードは滑らなくても・・・
とかいう輩まで出てくる始末。かなり狭い範囲ですが、
熱いスノスケブームが到来している。

それだけみんなが、何か新しいコトに飢えていたということだと思う。

2018_0322-8.jpg

それにしてもすごい人の数だ。
この人混みの中をスノースケートでスラロームするのはかなり怖い。

しかして、足応えの良いザラメ雪の具合も手伝って、
そんなスラロームも安心してこなすことができた。
同じスキー場をスノースケートで二度滑るのはここがはじめてなので、
前回来たときとの比較ができたのは良かった。
前回はかなり心臓バックバクで滑っていた記憶が蘇るが、
同じ場所を、滑り降りるだけなら事もなげにできるようになってはいる。
成長の手応えアリ。

2018_0322-9.jpg
2018_0322-10.jpg

もちろん、仲間は更に成長を続けており、
まずはクルージングをきちんとまとめたい私とは対照的に
フリーフットのズレ感を積極的に活かす滑りや遊び方の探求に余念がない。

あれだけ雪面に叩きつけられても繰り返し挑んでいく姿を見ながら、
「彼らは私より身体が柔らかいから平気なんだなあ」とか思っていたのだが、
とはいえ彼らもすでに30代も半ば。
やはり、かなり痛んでいるようだった・・・精神力強し。

2018_0322-12.jpg
2018_0322-13.jpg

四方を山に囲まれているここ神立高原は、風の影響はほとんどなかったのだが、
一日中陽が差すことはなく、14時過ぎにはそこそこ多めの雪も降りはじめ、
なんとも不安定な天候でしたが、コースが削られた雪でモコモコのボコボコになった
15時過ぎまでたっぷりスノースケートを堪能した。

2018_0322-16.jpg

この遊びはみんなでやることで楽しみが倍加するところがホント楽しい。
仲間あっての楽しみ方とも言える。みんなまた来週もよろしく!

2018_0322-17b.jpg

とか言いながら、さすがにこの時期はもう高速道路の渋滞もないので、
それだけ遊んでも17時過ぎには帰宅。
いっそみんなで、家の近所のホルモン焼き屋で打ち上げまでしてしまった。

ちなみに、家の近所の畑にはうっすらと雪が積もっていた。
帰りの渋川のあたりが一番雪が強く降っていて
今回はむしろ南側の方が雪が強かったようだ。
群馬の方が良かったのかな?
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2018.03.26 | コメント(4) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

この日尾瀬岩鞍に行きましたけどお昼前から降り出してたぶん5センチくらいだと思います。

なので神立よりはいいけどそんなに変わらなかったですよ(笑)

ですがゲレンデはガラガラでした西山エリアのリフトは自分達4人以外誰も乗ってない時があるほどです

これからの時期は雪山行くかサーフィン行くか迷いますね(笑)

2018-03-26 月 13:41:22 | URL | dan #- [ 編集 ]

この日、「森の妖精」ガイドで川場でした。朝は視界が無くて、ゴーグルに着いた雪が凍り付いたりゲレンデはヤバイ状況でした。BCは疎林の中なんでいい感じでしたが。

2018-03-26 月 18:17:21 | URL | oku #ILKm6BKQ [ 編集 ]

danさん
群馬もそんなに状況に違いはなかったんですね〜
でも空いていたのはうらやましい〜
一気に海が恋しい季節になりましたな〜

2018-03-27 火 10:02:25 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

okuさん
そうですね〜群馬方面のBCっていう手がありましたな。

2018-03-27 火 10:03:34 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR