BMW Motorrad Bikermeeting 2011

R0011958.jpg

いつもお世話になっている原サイクルの未舗装路愛好家のみなさん(スタッフ&お客様)と
林道を繋げて長野県白馬で催されるBMW Motorrad Bikermeeting 2011へツーリング。
集合は上信越自動車道の東部湯の丸SAに07:30am・・・5時に家を出発。正直眠い。
噂では日本で一番HP2 Enduroを売ったディーラーとも伝えられる原サイクル。
ふだんは「HP2初めて見ました~」と涙を浮かべて握手を求められるほどなのに
ここへ来ると一気にその希少価値が底値を記録する。

さておき、実は私、マスツーリングは生まれて初めて。いままでもMax4台。
正直そのことに緊張する。

R0011960.jpg

とか言ってる間に1本目の管の沢林道を終えた一行。
ここで原豪志 師範代に
「空気圧は舗装路のままにして練習した方が、本番でグリップを感じられていいですよ!」と
爽やかに、そしてさりげなくとてもありがたいアドバイスをいただく。
ただね原さん。
私にとって今が本番なんですー!
しかし、師範代の顔も立てねばならぬので、いつもは1.5のところ空気圧1.8kgf/cm2。

R0011961.jpg

つづいて本日の2本目、東豊林道。
左右から枝やら葉っぱやらが生い茂り視界を遮る正直走ったこともないような狭い林道で
しかも土が多く、昨日までの雨の影響か足下をすくわれそうなマディにかなりひるむ。

R0011965.jpg
R0011964.jpg

そして、本日のメインディッシュと言って過言でない笹ヶ峰林道へ。
画像はその入り口にある笹ヶ峰牧場。
牧場っていうくらいだし長距離走の高地トレーニングにも活用されているような気持ちのいい場所だが、
そのためここまでの道中しっかり舗装路。
全部ダートだったら・・・・と思わず天を仰がずにいられない。

R0011967.jpg

いや~ほんっとに気持ちいい!!
ビッグオフのためにあるんじゃなかろうかというほどに走りやすいダートです。
もちろんビッグオフで気持ちいいんだから、何で走っても気持ちいいんですケド。
画像は乙見山峠のトンネルを抜けた所ですが
東部湯の丸からなんとかその涙を堪えてくれていた空もこのあたりからシトシトと始まってきた。
でも、すでにダート区間もあと少しを残すのみなので、ここまで保ってくれた天候に充分感謝!
その後148号線に出た辺りから白馬方面を眺めると、嫌~な感じの漆黒の雲が・・・
ありがたいことに148号線は白馬に向かって長いトンネルが続くので雨をしのげますがそれも下里瀬まで。
最後のトンネルを出たところで堪らず一人隊列を離れ緊急ピットイン。雨具を装着。
そこから10kmほど恐ろしいほどの豪雨に見舞われながらも頭の中は
「クリス・ファイファーやってくれんのかなー」と、そればかり・・・

R0011973.jpg

宿に着く頃には小雨ながらも快方に向かう天候。
ほんと最後の区間だけ豪雨。まさにゲリラだ。

R0011985.jpg
期待のConcept Cはちょっと過剰のてんこ盛り。写真よりもカッコ悪い・・・

で、真打ちの登場!

Chris Pfeiffer in Bikermeeting 2011 Hakuba(Japan) from Masakazu S on Vimeo.


人間離れというよりも物理限界離れしてる。CGをライブで見る感覚。
あんなに操れたら楽しいだろうなー!とライダーなら誰もが感じると思うけれど
一番感動したのはその技術よりも本当に楽しそうに操っていることが伝わるパフォーマンス。

R0011983.jpg
Thank you! Chris!

R0011989.jpg

さあレッツBBQ!

つづく
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

2011.08.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR