FC2ブログ

スノースケート デッキパッド

2018_0222-2.jpg

スノースケートのデッキにはウレタン状のパッドが貼ってあり、
そのパッドは乾いているときはゴキゲンなのですが、
足を置く位置に雪が付着すると、操作にかなり影響が出てしまう。

2018_0205-24.jpg

粉雪や、ザラメ雪ならいいのですが、こういった湿り雪だと尚のこと、
酷いときはこのようにねっちょりと付着してしまい、
剥がそうにもなかなか剥がせなくなってしまう。

2018_0301-11.jpg
なので、このようなデッキパッドの上から貼るグリップテープがあり、
尖ったツブが貼り付いた雪から頭を出してグリップを確保してくれる
わけなのだが、いかにも「上から貼りました」という風情が
あまり好みではないへそ曲がりな私は、別の方法を採用した。

2018_0222-4.jpg

なんて言うと大げさだが、単に昔買って使わずにそのままになっていた、
こちらの『BURTON STUD MATS』が(なぜか2セット)余っていたので、
使ってみることにしただけだ。

2018_0222-3.jpg

まずは位置決め。
なんだかんだで、やはりトラックの真上を踏んでいるのが、
操作を安定させられるようだ。よって、トラックの真上に設置する。

2018_0222-5.jpg

もちろん、ウレタンのパッドの上から貼ったのでは、
粘着力が足らずに剥がれてしまうだろうから、
パッドに穴を開けて埋め込むことにする。
っていうか、ただ、埋め込みたかったというわけだ。

2018_0222-6.jpg

完成。

2018_0226-76.jpg
2018_0305-17.jpg

埋め込んでもデッキパッドから4mmくらい出っ張っているので、
グリップテープと同等の引っかかり方だと思うが、粒の数が圧倒的に少ないので、
少々抵抗感低めか。

んで、実際使ってみた感想だが、グリップはこれで充分。
もちろんここに4mmを超える雪が付着してしまえば機能しなくなるが、
その時こそ雪を剥ぎ落とせばいいだけのことだ。

あとは、足を動かしたときのために引っかかる場所を広げたいので、
今後も気が向いたらこのパッドの数を増やしていこうかと思っている。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2018.03.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR