FC2ブログ

北海道 5Days 旭川編【Day-3:富良野スキー場】

2018_0215-48.jpg

今回、富良野の宿は大人数だったこともありロッジにした。
「一棟貸しのロッジで大騒ぎしてやる」とか大人げなく思っていたら、
残念ながら3棟に分散して泊まることになってしまった。
とか言いながら、しっかり大騒ぎさせていただいちゃいましたが。

実はこの日、私は他のプランを考えていたのだが、
取らぬ狸のなんとやらで、結局実現させることができなかった。
大人数の思い出を預かる身としては、
やはり他人のふんどしをアテにした旅程の設定は良くないなと改めて反省。

というわけで、この日と翌日の二日間は、
分かりやすく富良野スキー場を滑ることになってしまったわけなのだが、
今回の旅を共にした仲間たちの想像力と、独自の嗅覚が呼び醒ます行動力、
そして、箸が転げても笑い転げられる愉快な雰囲気に大いに助けられた。

幹事さん大助かり。

2018_0215-50.jpg

何より、ここ富良野の雪もまた、内地者には格別なご馳走であった。
下手な策を講じずとも、原材料のままでも充分に美味い。ありがたや。

決してノンビリしていたわけでもないのだが、
ロープウェイ乗り場には営業開始前から長蛇の列ができていた。
前日にたっぷり雪が降ったわけでもないので、慌てる必要もないのだが、
一便に乗れないのがなぜか悔しいのは、富良野の駅舎が
同じプリンス系列のかぐらや八海山と似ているからだろうか?デジャヴ?

さておき、はじめてこんなに混んでいる富良野スキー場に来た。
っていうくらい、混んでいたのだが、SNSを眺めていると、
2月の三連休の中日にあたる日曜日のこの日は、
全国的にどこのスキー場も混雑していたようだ。

富良野スキー場は施設が充実しているので、
Hさんちはお子さんを託児所に預けて、半日だけだが、
夫婦で文字通りのフリーラン。
邪魔な我々がいるので「水入らず」とまでは行かないが・・・

2018_0215-49.jpg

というわけで、以前、ここで勝巳さんに引っ張ってもらった記憶を辿りながら、
まずは美しいピステンをシバキ倒す。
いつもよりちょっと硬めではありましたが、カービングに適度な「斜度」と「広さ」、
そして、ピッタシと一本でモモ筋の限界にくる、絶妙な「長さ」を満喫できた。

2018_0215-51.jpg
2018_0215-52.jpg

そのあと、これまた勝巳さんに連れて行ってもらったラインを思い返しながら、
山の裏側へと足を伸ばす。

富良野スキー場には、以前はなかったゲートが設けられていて、
アバランチギアの携行まで促すゲートと、
一般的なコース外滑走に関する注意事項を喚起するゲートと、
2種類のゲートが設けられていた。
今回我々が探索したのは後者の方で、これである意味後ろめたさは軽減された。
これはとてもわかりやすい施策だと思うが、
きっとイケイケな外国人のお陰なのかもしれない。
だとすれば、これもある意味、外圧から生じた自由化策だと言えるだろう。

日本人から見たときの、
外国人スキーヤーやスノーボーダー達の傍若無人ぶりには、
正直、閉口させられることが多いが、
そろそろワールド・スタンダードで、もの事を見る必要もあるのだろう。

2018_0215-55.jpg
2018_0215-56.jpg
2018_0215-57.jpg

それからも同じ場所で、
トラバースラインを一本ずつ奥に広げながら端から順に斜面をさらっていき、
最後はかなり奥の斜面まで“出張”することとなった。
2m四方のノートラック面がまだ無数に残っていて、
林立する木を避けながら、なんとかラインをひん曲げてでもそこを削るように
ワンターンを狙いに行くのが面白くて仕方がない。
しかも、削られた雪はフカフカのままその後ろ側にまた溜まるので、
我々にとっては、ノートラックでなくても、
そこが新雪が積もった場所であることに変わりがない。

ノブに言われずとも“パウダー乞食”だと自認せざるを得ない・・・

今回ノブは来られなかったのだが、来ていたら来ていたで、
10m間隔で端からラインを引いていく我々を見て飽き飽きしたことだろう。
「おまえら本物のアホだ」

2018_0215-59.jpg
2018_0215-60.jpg
2018_0215-61.jpg

そんな感じで、同じリフトをサルのように回し続けた結果、
気がつけばもう15時。
いや〜〜それにしても楽しかった。ゲレンデ回しでこれだもの。

2018_0215-63.jpg

この晩は、みんなでロッジで自炊した。
もちろん馬鹿騒ぎは夜半まで続いたことは言うまでもない。
なんだかオレが一番はしゃいでたな・・・(ちょっとだけ)申し訳ない。かな?
(Day-4へつづく)
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2018.02.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR