クリスマスサーフ@伊豆 12/23〜24

2017_1226-2.jpg

クリスマスの週末は、山の方は気温が上がってしまうというし、
週末を雪山と交互に使い分けるこの時期は、
波乗りへの後ろめたさが募ってしまう。そして何より、
この寒さなればこそ、南国伊豆に惹かれてしまうのは
すでに致し方のないことだろう。

というのは、実はこの時期に繰り返し思うことのようで、
まるでデジャブのように今年もクリスマスは伊豆に波乗りと相成った。

2017_1226-6.jpg

この日、めでたく今年100日目のサーフィンを迎えたOYくんと二人、
OYくんのクルマに乗り合いで伊豆までやって来た。

それにしても、シーズン100日とはスゴい。感服する。
とはいえ、仕事に奥さまに子育てと、なかなか自由の利かない
責任世代の大人たちが周りに多い中、それが良いコトかどうかは別問題。
いつまでも男二人でクリスマスにサーフィンしているわけにもいかない。
来年こそはと心に誓う・・・

というわけで、自由を満喫している最後のジェダイ・・・否、
我々を加えた三銃士の一人、ユウタくんもやっぱり伊豆で合流だ。

この日は東名高速の朝の下り線渋滞予報もなかったので、
6時過ぎにOYくんの家に向かい、かなりゆったりと伊豆を目指す。
実際は大井松田で事故が発生してしまい、小田原ー厚木道路も
そのしわ寄せで渋滞になってしまったが、10時半頃には白浜に到着。

2017_1226-3.jpg

この日の白浜の波は、ワイドながらも、こんなヒザ〜モモから、

2017_1226-8.jpg

たまのセットで、こんなムネを超えるサイズまで、バリエーション豊富。
特に11時くらいまでの1時間は厚めの波もあって乗りやすく、
なかなか良いコンディションでありました。

2017_1226-9.jpg

この日はASQ FISH。
デカいぶんモッサリしていて軽快感には欠けるけど、
浮力と機動性の塩梅が、やさしい方向に働いているトコロが魅力の一本。
この日も風向きがコロコロと変わり、
面や速さも変わっていく状況に、とても合わせやすく、
それでいてフィッシュらしい動きも併せ持つ守備範囲の広いボードだ。

2017_1226-5.jpg
2017_1226-7.jpg

2時頃にはインサイドのダンパーへと変化してしまい、
疲れと相まって最後は刺さりまくって終了。

翌日、斑尾へと向かう元気なユウタくんとはここで別れた。

2017_1226-10.jpg

夜はモチロン、行きつけの「たまきや」に向かうわけだが、
下田に着いたのはまだ陽も高い3時。
というわけで、OYくんと二人、
駅前の割烹料理店で、金目鯛の煮付けを肴にまずは乾杯。
超旨ぇ〜〜っす。

2017_1226-11.jpg

調子にのって、一軒目からハイボールまでいただいてしまった。
まだ夕方の5時だ。この魅惑のマドラーが醸し出す背徳感が
堪らんです。

2017_1226-12.jpg

そして18時の口開けからたまきやへ突入し、
二次会という名のメイン会場へ。
実はクルマを停めに宿に向かう道すがら、
店の前を通ったのだが、そのときに店の大将に見られていたようで
「来ると思ってた」と言われる始末。サプライズ感ならない。
そして、結局この日も『薬膳豚しゃぶしゃぶ』を堪能した。ワンパターン。
でも、これまた旨し。

だいぶ呑んだのですが、それでも夜は浅く、
宿に戻ってバッタンキューと眠りに落ちれば、
『ヘパリーゼ Premium』との相乗効果で翌朝もスッキリ。
遊び人冥利に尽きる健康的な遊び方だ。

2017_1226-13.jpg

翌朝。
多々戸浜、入田浜とチェックをするも、海はご覧の有り様。
まるで絵はがきが、デートスポットのポスターのような景色だ。
一人、ロングボーダーが浮いていたが、
「良く入ったな」と、その勇気とやる気に感心させられるほど。

2017_1226-14.jpg
2017_1226-15.jpg

んで、結局白浜。
前日よりも小さめだが、そのぶんダンパーも抑えられて遊べそうだった。
っていうか、他に選択肢がないっちゃあ、ない。

2017_1226-17.jpg

前日から首の痛みがまた再発していて、
この日もそこそこ苦労させられてしまった。
1時間程度で休憩して、再チャレンジするも、
最後は上半身をリフトできずにボディボード状態。
その頃にはオン風も強まり、かなり面が荒れてきてしまい、
ボヨつく海面にウネリの見極めが難しくなってきたので、
この日は2時間程度で終了。

前日からまあまあ数は乗れたので、波乗り納めとしては及第点。
何より、週末一発勝負で伊豆に行くって時点で、
この程度の覚悟は充分できているので無問題。That's 伊豆。

2017_1226-19.jpg

沼津から東名に乗ると、裾野からてっぺんまで丸出しで、
美しい富士山が見送ってくれた。
あそこ登ったんだな〜〜」とか、思いながら眺めると、
富士山の見え方が、今までとは違っていることが分かる。
齢50を過ぎて尚、人生観まで変わった感じがする。

人生に一度は登っておくことをオススメする。
(登りはじめてすぐに後悔することも必至だけど・・・)

2017_1226-20.jpg

用賀から首都高3号線が事故渋滞していたので、
用賀で降りて、桜新町にある「麺処 さとう」でらーめん。
ここもまた旨かった〜〜!!!
いやはや、食い道楽にもほどがある。
冬はやっぱり太るな〜〜〜〜〜〜

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

さて、今回をもちまして、
年内の更新は最後とさせていただきます。


皆さま、今年も当ブログをお読みいただきありがとうございました。

2017年という年は、私にとって、
12年周期に訪れる悪い期間の最後の一年なのだそうです。

ということは、来年からは右肩上がりってことのはず!!

ってわけで、来年は今年以上にアゲアゲで行く所存でございます。
引き続き来年もお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます!

新年は9日(火) からの更新を予定しております。

それでは、皆さまに最高のパウダースノーと最高の波、
そして最高の新年が訪れますように!

皆さま、良いお年をお迎えください!
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2017.12.27 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

2017-12-27 水 11:07:14 | URL | さくら #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR