かぐら田代【12/9】まさかの大当たり

2017_1212-4.jpg
2017_1212-5.jpg

周りから伝わる(特に北海道方面)「トップシーズン並み」とかいう
歓喜の声に踊らされ、気分がすっかりアゲ止まりを見せていたところに、
冷や水を浴びせかけるような、かなりの硬〜〜〜〜い雪と向き合わされた
先週の奥只見でのシーズンスタート。

おかげで「また同じような状況なら今週は山には行かなくてもいいや」
と思えるほどスノーボードへの興味が削減されてしまっていたのですが、
すると冬は、そんな私のゴキゲンを取るためか、少しだけ雪を降らせ、
単細胞で優柔不断な私は、いとも簡単に手のひらを返し、
まんまとそんな誘いに乗ってしまうのでありました。

2017_1212-26.jpg

というわけで、この日オープンの田代ステーションから、
かぐらスキー場に入ることにした。

2017_1212-2.jpg

この日は、はじめてマッツン零号機に乗って、
マッツン、私、OYくんの3人で、テッちゃんの待つ田代に向かう。
ちなみに、マッツン家にはもうすぐ初号機が納車される予定で、
そのため、この実家のクルマは零号機というわけだ。

2017_1212-5.jpg

シーズン初めは、行き慣れたいつものスキー場までの時間ですらあやふやだ。
すっかり油断した私たちは、始発のロープウェイを逃してしまい、
結局乗れたのは3便。スキー場に入ったのは8時であった。

天気は曇りのち晴れの予報で、朝のうちは曇りがちで肌寒い。
ウェアのレイヤーの組合わせを含めて、体温調節が上手くいかないのも
シーズンはじめあるある。

遅れ気味で第2ロマンスリフトを降りると、
第1高速への連絡コースがまだ閉められていて、
我々がバインディングを填めたまさにそのタイミングで
ゲートは開けられた。田代、3便正解説。

2017_1212-6.jpg

先週の奥只見を知る者ならば、
この日の田代第一高速から眺めるピステンのかけられた田代湖コースは、
4星レストランのメインディッシュに見えてしまっただろう。
思わずヨダレが垂れて尻尾振って「まずは一本」と、
安い誘惑に負けて滑りだしてしまいそうな、逸る気持ちを抑え、
上の画像で「ヒャッホー!」しているボーダー達の奥に見えている
第6ロマンスリフトを目指す。

2017_1212-7.jpg

するとやはり、前日からの降雪で、面ツル斜面が我々をお出迎え!
返す返すも田代湖コースを我慢してヨカッタ!

2017_1212-8.jpg
2017_1212-9.jpg

すると、今度は替わってチャレンジコースが我々を誘惑する。
みなさん次々に(ロープを越えて)飛び込んで行かれる。
それを見た、我々よりも前の般器に乗っていた方々も、その後を追うように
続々とチャレンジコースに吸い込まれて行かれる・・・

2017_1212-10.jpg
2017_1212-11.jpg

つまり、我々がダイナミックコース一番乗りっ!!!!!!
うわ〜〜〜い!膝丈の面ツルっ!ライン選び放題!!!!!
上の写真も、面ツル斜面に一筆書きしたい気持ちをグッと堪えて撮った画像。
俺ってやつはホント、ブロガーの鑑だな。

2017_1212-12.jpg
2017_1212-13.jpg

4本滑るとこんな感じ。
ゲ〜〜〜ップ!喰った喰った〜〜〜〜
いや〜〜〜これでもか!と幸運が重なり、
まさかの面ツルノートラックをゲットしてしまった!

日頃の行いだな。っていうか、あとが怖いくらいだ。

2017_1212-14.jpg
2017_1212-15.jpg
2017_1212-20.jpg

深雪を食い散らかしたあとは田代をあとにしてかぐらエリアに向かい、
いっそ、みつまたエリアまで遠征。いつもと逆のパターン。

2017_1212-16.jpg

この日はいよいよTT165 Softflexを初投入。
トーゼンまだまだ手探りの状況ではありますが、
パウダーも難なく乗れてしまったし、心配をよそになんとかなってはいる。
まずは一安心と言ったところ。詳細はまた後日。

2017_1212-21.jpg

ランチを挟んで田代に戻り、
別動隊で来ていたユウタくんとやっと合流し、一本だけセッションしたのだが、
ここでいよいよ右モモ筋が痙ってしまった・・・
毎シーズン、最初に滑り込んだ日は必ず右モモが痙るので、
例年通りというか、これも通過儀礼ではあるのだが、
滑る仲間がいると誠に情けない気分になる。サーセンっ!

2017_1212-22.jpg
2017_1212-23.jpg

そんなわけで、元気の有り余っているマッツンをゲレンデに残して、
私とOYくんとテッちゃんは先に下山して、
オープニングイベントで振る舞われる豚汁を食べに行くことにした。
この日、予想外の深雪を当てた私だったが、
リフト券や宿泊券に、地元の名産品が当たるくじ引きは見事に外れた。

2017_1212-24.jpg
2017_1212-25.jpg

予想外の面ツル深雪ももちろん良かったが、
やはり天気が良いことに代わる幸せもそうそうない。
いやはや良い休日でござんした。

今シーズンも晴れ男全開で、アゲアゲで行くぞ〜〜〜〜〜い!
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2017.12.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR