HP2 Enduro タイヤ交換・・・

mt21.jpg

HP2が履いているKAROO(T)のフロントは結局ダメだと判断し
ショップ在庫も確認できたのでPIRELLI MT21への換装を決意。
前にも書いたようにKAROOは無印もTも欠品中でメーカー入荷は9月の上旬。
なんとかKAROO(T)のリアタイヤ(130/80-17)は確保しましたがフロントが見つからず
オークションに奇跡的に出品されるのを待つ以外はもうMT21の他に選択肢はなし・・・

で、パンク修理が面倒なチューブタイヤを使うということは、
自分で交換できないとマズいと思い、経験のためにも急遽セルフチェンジを試みることに。

日曜日のツーリングに向け決行は土曜日。
予報は幸いにも季節外れの過ごしやすい気温を知らせていましたが
おっとり始めた15時過ぎにはぐんぐん気温上昇・・・

様々ググッってみてある程度のメドは立て、タイヤはもちろんチューブ、
そしてビード・ストッパーに交換工具も揃えました。
で、例によってキワものっぽいものに飛びつく私。

mt21c.jpg

一品目、ビード・ポッパー。
チューブレスタイヤのビード落としに苦労することは様々なブログで見ていたのに
携帯性もありそうなので旅先での修繕に有効かと思い
素直にビードブレーカーを買わずにコレを買ってしまいました。
結果これが大苦戦を招くことに・・・・

beadpopper.jpg
こんな感じでポンポンいくのかと思いきや、私の使い方に問題があるんでしょうけど落ちやしない!
この時点でさっさとビードブレーカーを買いに行けば良かったのに意地になって
ネット調べまくってこれといった方法を見つけては試し、見つけては試しを繰り返し。

mt21f.jpg
で、試行錯誤を繰り返すうちにレバーでコジ下げたところにパッコーンとやっと撃破。

mt21b.jpg
取説にはプラハンマーを使うように書いてあったけど無理ムリ。最後はマジハンマーでやっとですよ。
つまり、こんなハンマー重くて携帯できるわけなんいんで旅先での修繕には向かないことが判明。
あとはガムテかなにかで固定したところにモトブーツキックをぶちかませば落ちるかも?怪我する?
画像は斜めに差し込んでますが、ビードへは直角にパッコーンです。

mt21e.jpg
二品目はリム・シールド。しかして・・・

mt21d.jpg
チューブレスホイールの太っといリムには使えません・・・
はい、直タイヤレバーでリムぎとぎとです・・・

mt21g.jpg
三品目は装着中ビードが上がってきてしまうのを防ぐビードキーパー。
こちらはなんとか機能してくれましたけど、要らなかったかな・・・

で、そうこうしているうちにフロントの交換が済んだのが17時。2時間かかってフロント一本・・・
・・・ここから先は画像がございません。なぜならばリアのビードに
文字通りまったく歯が立たなかったから・・・

DSC01025.jpg
すっかり毛の生え替わった我が家の愛犬をシャンプーして現実逃避。

結局ツーリングの当日朝、近所(と言っても板橋ですが)の
オートバイタイヤ専門店の10時の開店と同時に持ち込み急ぎ交換してもらうことに。
「ズッバーッンッ!!」という
専門店のタイヤチェンジャーでビードが落ちるときの音を聞くに「俺にはムリだわ」。
チューブレスほどではないにせよ、現場でリヤタイヤのビード落とせるのか???
いや、携帯ポンプでビード上げられるのか??俺に。
経験上、パンクするのはリアがほとんどなので、すっかりパンク修理恐怖症に。
事前に試しておいた方がいいに決まっているが、少なくとも夏の間はNo Thank You。
いかがわしいのは嫌いだけれど、バンク予防材使ってみようかな・・・

誰もが一度は通るであろう厄介な問題に心はすでにKAROOを向いている。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

2011.07.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR