FC2ブログ

ローガン・ラッキー

loganlucky4.jpg



サイドエフェクト』を最後に、劇場公開映画の監督から身を引いていた
『オーシャンズ・シリーズ』『エリン・ブロコビッチ』で知られる
スティーブン・ソダーバーグ監督の復帰作『ローガン・ラッキー』。

loganlucky3.jpg

ウェスト・バージニアの片田舎で暮らすローガン兄弟は、
兄のジミー(チャニング・テイタム)がNFL入りも噂されるほどの
高校時代は有名なクォーターバックであったが、膝をケガして夢を諦め、
弟のクライド(アダム・ドライバー)は
アフガンへの二度目の出征の帰還寸前に左腕を失うなど、
地元では「ローガンの呪い」と言われるほど悪名の高い兄弟。
そして、物語は兄ジミーが仕事を解雇されるところから始まる。

loganlucky1.jpg

ジミーには別れた妻(ケイティ・ホームズ)との間に娘がおり、
目に入れても痛くないほど溺愛していたが、仕事を解雇されたその日に、
別れた妻の家族が新夫の仕事の関係で遠くへ引っ越すと聞かされる。
その晩、弟の務めるバーではケンカになったりと踏んだり蹴ったり。

そんな、失意のどん底にいたローガン兄弟が、一発逆転の大勝負に出る。
それは、NASCARレースも開催されるほどの、
警戒態勢の厳重なスピードウェイの金庫から、しかも、大観客で溢れる
NASCARレース中に現金を強奪するという大胆な計画であった。

loganlucky5.jpg

そのためには、
爆発物に詳しいジョー・バング(ダニエル・クレイグ)の腕前が必須。
しかして、そのジョーは刑務所に服役中であった・・・

そこからいかにしてこの前代未聞の大がかりな強盗を行うのか?
成功するのか?はたまた・・・・・・

というお話。
さすがソダーバーグ。豪華なキャストが集結し、
中でもダニエル・クレイグに関しては、英国紳士である
ジェームズ・ボンドからはほど遠い、
かなりキレた服役中の犯罪者役であるなど、
意外性の部分でもその本領を発揮している。

そんな意外なキャスティングに、強盗を働くというストーリーは、
少々オーシャンズ・シリーズに通じる既視感のある展開ではありますが、
オーシャンズと違うのは、ローガン兄弟が強盗のプロではなく
むしろそれとは真逆のダメ人間だというところ。

冒頭から続く兄弟のダメダメなところから、
どう考えても計画は失敗するようにしか見えないので、
オーシャンズ同様に、観る者は喜劇として観ようとハラを決めるわけだが、
最後におまけのようにとてもクールな意外な展開と、
ハートウォーミングなエンディングが待っている。

loganlucky2.jpg

そして、ローガン兄弟の末っ子メリー(ライリー・キーオ)が、
女の子なのに大のクルマ好きっていう設定も、
クルマ好きにはたまらないところ。
そして彼女のアメリカンV8を操る、豪快な運転がすんげぇ格好良い。

というように、この映画の見所はそんなソダーバーグらしい
奇想天外でいて無駄を省いたスピーディな展開だけに留まらない。

今作がウェスト・バージニアの片田舎を舞台に選んだことで、
アメリカという大国に潜む地方社会の“格差”の現状をあぶり出してもいる。
日本にいる、特に私のような負け組は、トランプ大統領が象徴するような、
エリート層にばかり目が行きがちだが、都市部と地方では、
社会レベルとその意識にかなりの開きがあることが今作を観ると良く解る。

そんな古き佳きアメリカが疲弊していて、
そこからの“アメリカン・ドリーム”を皆が待ち望んでいるということも、
ローガン・ラッキーの“ラッキー”たる所以だと思った。
(オススメ度:60)




さて、『スターウォーズ:最後のジェダイ』公開まで、
いよいよ1ヵ月を切った!
世界同時公開の12月15日の前日、
14日18時30分からのプレミア上映のチケットは、
私の家のナローバンドな回線からでは購入サイトに繋がらず、
残念ながら手に入れることができなかったが、
もちろん公開日に観に行くつもりだ。

このサーガではいつも真ん中の2作目は起承転結の「転」にあたり
毎回意外なほど驚かされる展開になるが、
ローグ・ワン』がそうであったように『最後のジェダイ』も
おおよそスターウォーズらしくない、かなり衝撃的な展開になるようだ。
クゥ〜〜〜っ!早く観たいぜ〜〜〜〜〜〜
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2017.11.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR