FC2ブログ

サーフィン@茨城 10/28

2017_1031-4.jpg

二週続けて、またもや週末に台風22号だ。
来るなら来るで、ズッポシ週末狙いで来たりせず、
もう少しタイミング良く来て欲しいものだが、
それは言っても仕方のないこと。むしろ、
今の週末ストームのサイクルを守ったまま冬に移行していって欲しいと願う。

そんなわけで、すっかり隔週になってしまった私のサーフィン。
21号の先週と同様に、
この週末も危なく自宅待機を強いられるところだったが、
土曜日は私でもなんとか出来そうな雰囲気。

風の向き的にも少々ギャンブルではあったが、
そろそろ最後になるかも知れない茨城の海にも行っておきたかったので、
atu、ランちゃんと三人で、大貫を目指すことにした。
最後かもしれないと言ったように、この時期になると侮れないのが、
関東南部よりも早く季節が推移する、北部に位置する茨城の気温だ。

しかもこの日は曇り空で、太陽光による温暖効果は期待できない。
いっそ5mmのセミドライのウェットスーツを出すべきなのかもしれないが、
私のタッパーは全身ラバーがコートされているタイプなので、
同じくラバーコートされた、ロングジョンとのセットアップで、
晩秋の茨城の海へ飛び込むことにした。

2017_1031-5.jpg
2017_1031-6.jpg

前回の冬に千葉北の海に入ったとき
Tくんがウェストベルトを「これがあればインナー要らないッス」と、
気持ちドヤ顔気味に見せてくれたことがあって、
そのあとすぐに私も手に入れたのだが、今まで使う機会がなかった。

その時はすでに5mmのセミドライはおろか、ブーツ、グローブも
必須の状況だったので、この日の茨城とは状況が違うのだが、
むしろ3mmのウェットスーツの方が、このウェストベルトの温感効果を
実感しやすそうにも思えるので、この際3mmで入っておこうと思ったわけだ。

2017_1031-8.jpg
2017_1031-7.jpg

そうして、8時に入水。
台風接近によって「強めにザワついてしまうかもしれない」という心配をよそに、
インサイドの白波はやや多めながらも、意外にも波はまとまっていて、
サイズもコシ〜ハラ、たまにムネとなかなか良好。
風も砂浜ではサイドオフを強めに感じるものの、
水面レベルではほとんど感じない状況。

そして、いつもの大貫らしく、広い範囲で割れているので、
まあまあ混んではいましたが、比較的分散できるので、全体的にハッピーな雰囲気。
しかも、ブレイクがミドル〜インと、良い塩梅で前後に散らばってくれていたので、
長さの異なるそれぞれのボードに合った位置で、順繰りに楽しむことができた。

んで、懸案の寒さの方だが、やはり茨城はすでに寒かった・・・
この時期の朝方の濡れた砂浜はすでに凍る寸前。
裸足で歩くことがはばかられるほど冷たい。
実際、あともう少しすると、早朝のここの砂はアスファルトのように固まりだす。

最初は海水温がカッキーンと冷たく感じたのだが、
それも2〜3発パドルすれば忘れてしまう程度。むしろ厳しいのは気温の方だ。
濡れたウェットに風が当たると、一気に体温を奪われてしまう。
なので、無駄と知りつつも、割れそうにない波にも食らい付いて、
身体を動かすようにしていたが、もちろん、それも体力とのバーター暖房なので、
オジサンの燃料切れは早い。
体力と息を整えようと波待ちをしていると、3分ほどでガクンと寒くなる。
その頃には、あれほど冷たく感じた海水に浸かっている部分の方が、
いっそ暖かく感じるほどになるので、とにかく外に出ている上半身が寒い。

でも、ウェストベルトのおかげで、お腹だけはやたらと温かかった・・・・
なので、腕や肩から感じる寒さが逆に際立ってしまい、
痛し痒しな状況。まあ、効果は感じられたのでヨシとしよう。
Tくん情報ありがとう!

2017_1031-10.jpg
2017_1031-9.jpg
2017_1031-11.jpg

2時間ほどで、カタチの良かった波はボヨつきはじめ、
割れづらくなって来るのと同時に、ワイドブレイクになってきた。
場所とタイミングによっては、テイクオフしてもその先にフェイスはなく、
かなり強めのスープに巻かれる状況が多くなってきた。

ちなみに、ここのところ私を悩ませる首〜肩の痛みですが、
2時間を過ぎたこのあたりからシビれだし、
波待ちで寒さと共に痛みが引くのを待って、テイクオフ〜
また痛くなる〜を繰り返したが、この日はなんとか3時間やれた。

まあまあ数も乗れたし、満足のいくヤツにも2〜3本乗れたので、
寒さを除けば、なかなか良い波乗りでありました。

2017_1031-12.jpg

そうして、昼飯に天丼をやっつけて、この日は帰路に就いた。
波も天丼も、茨城の海にゴチソーサマ〜〜〜!

いよいよセミドライの季節到来。
ということは、スノーシーズンの到来も、もう間近に迫っているということだ。
毎度言うことだが、寂しい気持ち半分、楽しみな気持ち半分で、
まあまあ複雑な心境であります。

残された波と過ごす時間を慈しみながら、楽しんで行きましょう!
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2017.11.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR