SPARK R&D One Binding System

2017_1016-4.jpg

北海道でのバックカントリーのときなど、
ごくまれにではありますが、スプリットとソリッドボードの両方を
手荷物で持って行かざるを得ないときがある。

クルマなら何の問題もないが、ボードとバインディングを
ソリッド用とスプリット用、両方持っていくのはハッキリと面倒。
しかも私の場合、ブーツもソリッド用とスプリット用で使い分けているので、
輪をかけて面倒な事態に陥ってしまう・・・
もちろん、ブーツを二足手荷物で持っていくようなことはしないが、
できるだけ荷物は減らしたいというのがホンネだ。

先日FLUXバインディングを選んだ理由としても書かせていただいたが、
硬いベースプレートをもつバインディングの方が、
レスポンスが良いのではないか?という仮説という名の疑念に
現在私は囚われている。

Karakoramがスチール製で硬いスプリット用のバインディングを
ソリッドボード用として販売していることに懐疑的だった私も、
それもあって、この『One Binding System』に興味が沸いてきていた。

そんなわけで、気にはなっていたのですが、
その狭い用途の割にはなかなか立派な値付けがされているので、
その好奇心ほどには、食指を動かされることはなかったのですが、
この度、ヤフオクで安い中古品を見つけられたので買ってみることにした。
というか、買っておくことにした。

2017_1016-5.jpg
2017_1120-1.jpg
2017_1120-2.jpg

見た目はまあこんな感じになるのだが、特に驚きもない。
そもそも、併用する理由がほとんどない私にとって、
こういう簡単に想像できちゃうことも無用にくすぐられなかったトコロ。

やっぱり「これ着けたところが見てみたい」というまだ見ぬモノへの欲求は、
買い物の大きな原動力になるわけだな。

2017_1017-17.jpg

BURTON GENESISと較べても、思ったほどの重量差はなかった。

とはいえ、SPARKのバインディングをソリッドボードに使うのは
あまりにもわざわざ感が高いよな〜〜〜

実際に試したら、もちろんこちらでご報告申し上げますので、
楽しみにしないでお待ちいただければと存じます。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2017.12.04 | コメント(2) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

こんにちは。
じぶんも(付け直す手間)2つ持参は面倒で以前購入してました。

普通のバインなのでボレートラックで試したんですが、裏のTナットが邪魔で嵌らず、返品に‥。(代理店はOKの返事だったんですが)
SPARK社の物だから、踏んだ際のレスポンス考慮であまりクリアランス採ってないのでしょうが改良して欲しいですわ。(あと1~2mmなんですけどw)

2017-12-04 月 16:04:28 | URL | yasu #- [ 編集 ]

yasuさん
(あたりまえですが)
SPARKのバインディングなら問題なく使えるようです。
ただ、これしか持っていないのなら別ですが、
普通のバインディングも持っているのに
これをわざわざ使う感じが、なかなか前向きにさせてくれませんね・・・
使おうか、どうしようか・・・

2017-12-04 月 18:01:36 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR