FC2ブログ

壊れ話1:Blu-rayレコーダー HDD交換

2017_1012-6.jpg

私の愛用している東芝製のBlu-rayレコーダー『REGZA』が壊れた。
(ちなみに、画像下の古いVHSとHi8の目立つグレーの方ではなく、
 その上の黒いレコーダーの方)
録画した番組が途中でコマ飛びのように途切れていたり、
再生中にフリーズしてしまったりしていたが、
それでも、早送りしたり、スキップしたりを繰り返しているうちに
フリーズから立ち直って再生しはじめてくれていたのですが、
いよいよ「ディスクの読み込みに失敗しました」とか、
取り付く島のないようなことを言い出すようになってしまった。

私の『D-BZ510』は2011年製で、使いはじめてから
かれこれ6年にもなるので、これは完全な寿命だ。そしてもちろん、
故障箇所はハードディスクレコーダーのアキレス腱であるHDDだ。
まあ6年もってくれれば御の字であろう。

しかしだ!スノーシーズンを目前に控えた今の私に、
場合によっては6万円以上もするBlu-rayレコーダーを買う金ならない!
それでもテレビっ子の私には録りたい番組は山積みで、
しかもコイツが壊れたのはF1日本グランプリの直前と来たからさーたいへん!
録画が出来ないと、安心して海にも行けないのでマジに焦る。

もちろん、まずはヤフオクで中古品を探すわけだが、
ヒットした製品の製造年月日や、機能などの特徴を探るために
製品番号をググると、検索窓に「HDD交換」とか、
「HDD換装」とかいう予測変換が並ぶ。

「これはなんだ?」と深追いすると、まあ出て来る出て来る。
どうやら、PCのHDDを交換/増設するように、
ハードディスク・レコーダーのHDDを交換することは、
すでに一般的な行為であるようだ。

PCと同様に、載せ替えたHDDのフォーマットと、
シリアルの書き換えが必要になるので、
そのための裏コマンドが要るわけなのだが、
各社から星の数ほども販売されてきているBlu-rayレコーダーの
機種毎の交換手順が、とても詳細に記されていた。
とはいえ、複雑化したOSに、換装したHDDを認識させるのは、
それなりに骨の折れることのようで、一般的とは言ったものの、
それはやはり、まだまだマニアの深〜〜い世界の中での話のようだ。

しかして、私の『D-BZ510』は、性能的にはあからさまな廉価版のため、
そんなマニア達にはほとんど見向きもされないような格下モデルなのだが、
そのかわりにシステムがかなりシンプルであるため、
比較的容易に交換後のHDDを認識してくれるのだそうで、
逆にマニアの方々から見直されているとのこと。

となれば、電動歯ブラシの電池を交換したときと同様、
是非トライしてみたいと、ケチな私が思うのはトーゼンの流れだ。

2017_1012-3.jpg

というわけで、換装に失敗したときのリスクを軽減させる意味でも、
お財布にやさしいという意味でも、ヤフオクで中古のHDDを購入する。
せっかくなので1TBにした。今まで320GBだったので大増量だ。
お値段なんと¥3,500!!!!

外見からは窺い知れないHDDの状態をチェックして、
その診断結果をきちんと明記してくれている出費者さんもいるので、
中古品を買う場合はそういう方から買うようにしよう。

2017_1012-11.jpg
2017_1012-4.jpg

外すネジは全部でたったの16個。

ハンダで結線されているのではなく、コネクターで結線されているので、
HDDはマウントごとあっさりと外れてくれる。ここまで約3分。
HDDが外れたら裏側に装着されたマウントを新しい方に着け換えて、
あとは逆順に組み立て直すだけ。
テレビやアンテナの配線のし直しを入れても合計で10分もかからない。

2017_1012-12.jpg

本体の電源スイッチと、停止スイッチを同時に10秒間押すと、
サービスモード画面が表示される。
このサービスモードで「HDDフォーマット」と「シリアルNo.更新」を
実行すればいいということだったのだが、そもそもこの
サービスモード画面を表示させるのに1分近く押し続ける必要があったり、
それでもまだ「ディスクの読み込みに失敗ました」とか言ってきたり、
お助けサイトに書いてあるように、すんなりとはいかなかった。

2017_1012-1.jpg
2017_1012-5B.jpg

しかして、フォーマット操作を何度か繰り返すうちに、
無事に新しいHDDを認識してくれるようになった。
ご覧のようにHDD容量も3倍になりました!

予約録画テストも無事にパスし、晴れて通常運転に復帰してくれた。
あ〜〜助かった。

とはいえ、今回換装したHDDもすでに1万時間以上動作した中古品なので、
この平和がいつまで続くのかは、まさに神のみぞ知る、でありますが・・・・・
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:電化製品 - ジャンル:ライフ

2017.11.09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 徒然

コメント

こんにちは。
メーカー修理ならやはりだいぶお高いのでしょうね。(それとも、『古いから新品のがお安・・』には屈するのは・・すか?^^) 

自分は1DINのCDプレーヤー(化石か!)修理をカーディーラーに出したら、「もう無理みたいですよ-?」と。諦め切れず直に訊ねたら、Assy交換(良箇所も不良箇所も)みたいな修理方で機器の1/3の金額で上がってきました。

現在の修理より新品の‥流れには、やはり馴染めないっすね。。
ちなみに、レコーダーは持ってませんw。TVも地デジ移行でアホらしくて数年買いませんでした~

2017-11-09 木 19:28:23 | URL | yasu #- [ 編集 ]

yasuさん
最近、メーカー修理ってしてくれないんじゃないですかね?
応じてくれても「新品買った方が得」みたいな見積もりが来て、
諦めざるを得ないっていうのが、イマドキなのではないでしょうか?
なので、仰るように諦めずに持って行くのも大切なのでしょうね。

しかし、地デジにも対応されていなかったとは・・・
サスガです。

2017-11-09 木 22:33:42 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR