FC2ブログ

占いは信じる方です

2017_1010-18.jpg

これを言うと驚かれることが多いのだが、
こう見えて私は占いを信じる方だ。

どうやら、傍から見ると私は自信満々に見えるようで、
何があっても動じないタイプの人間だと思われがちだが、
実はまったく違う。

中身はA型らしく、計画はある程度入念に立てていないと落ち着かない。
もちろん、計画通りに物事が進行するはずもなく、
毎日毎日、降りかかってくる出来事に計画変更を余儀なくされ、
余計に右往左往することになるわけだ。
なのに、ジタバタしているところを見られるのはイヤなので、
動じていないフリだけは上達した。
結果、そういった見え方をするようになったのかもしれない。

そんな想定外の計画変更にも、行き当たりばったりでも何でも、
ここまでなんとかしのいでくることが出来たのだが、
50歳を境にして、これでもか!と、
今までにはなかったような出来事が
立て続けに起こるようになった。

まずは、付き合っていたカノジョにフラれたことを皮切りに、
会社の業績は急激に落ち込み、おまけに仕事も失敗続き。
期待していた部下には辞められ、周りのモノが壊れまくり、
細かい交通違反で警察に捕まり、面倒な事故に遭い、
虫歯は再発し、いよいよ首までおかしくなった。
大きな事故に見舞われたり、大病しないだけ良かったとは思うが、
この4年ほどは下り坂まっしぐらでありました。

どうやら私は、12年周期の最悪の時期にいるらしい。

そんな、かなりのマイナス局面に身を置く私なのですが、
大殺界とか、何をしても無駄とか言われる方が、
右往左往しなくなるので、むしろ助かったりする。

つまり、どんな不幸に見舞われても、
「だって大殺界なんだもん」と思えれば、
仕方のないことのように思えてくるし、
悪いことを良くしようとか、
できもしないことを考えて余計に凹むことになったりせず、
「これ以上悪くしないように気を付けよう」とか、
「今のうちに良くなる時期のための準備をしておこう」と、
むしろ目の前の不幸や面倒を、前向きに捉えられるようになる。

悪い運気のうちに身体の不具合や、お金の問題、人間関係などを整理して、
起こり得るリスクに細心の注意を払いながら、
諦めるべきことには早々に線引きをして、
去る者追わずでサッサと忘れることができる。

たとえ、そのあとに良い運気の流れに乗れなくても、
「そのための準備が足らなかった」のだと、
ポジティブに考えることができる。

まあ、実際に占いの言うことが正しいのかどうかはわからない
(でも、私に限っては、結果的に当たっていることが多い)が、
過度な期待を裏切られて落ち込んだり、
どうしてこうなるんだと腹を立てたり、
束の間の幸運に浮かれたり、
小さな一喜一憂を繰り返すこともなくなったので、
おかげでとてもフラットな精神状態を維持できている。

占いって、信じる信じないで二分されてしまうけれど、
考え方次第では、人生にかなり役に立つ情報源だとも言える。

というお話でした。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

2017.12.06 | コメント(4) | トラックバック(0) | 徒然

コメント

そんなモン、まったく信じないオトコだと思ってたのにw
ちなみにオレは信じないッス。

2017-12-06 水 15:43:04 | URL | のぶ #- [ 編集 ]

のぶよ、男は意外性が大事だぜ!
ところで、腰の方はどうなった?

2017-12-06 水 16:26:07 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

やっぱりすごく繊細な方なんですねー
僕も女性関係の失敗から何をやってもダメだった時期ありましたよw
取り戻すというか次に進むのに5年かかりましたねー
今はA型と思えないなんでもルーズ?いい加減?適当で
おだやか平穏な日々を過ごせてますw

2017-12-07 木 10:27:05 | URL | Toshi #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Toshiさん
いやいや、繊細とはほど遠い、
心臓に剛毛の生えてる、面の皮が3cmくらいある男です。
ただ、気が小さいのでけっこうアタフタしちゃうんですね〜〜

2017-12-07 木 18:01:23 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR