なでしこジャパン

nadesiko.jpg

なんというかとても感慨深い反面、とても考えさせられる。
改めて女性の強さに脱帽だ。

スポーツに限らずこの国には文化がないと思う。
技術はある、でも土台になる文化がないと思う。
文化という言葉が適切でないかもしれないが、他に思いつかないし
と言ってもただのブログなのでこのまま書き進めようと思う。

とにかく文化がない。というかきちんと継承されていない。
いつ頃継承されなくなったのかは知らないし、意外とつい最近のことかもしれない。

で、私の思うこの国の文化とはもちろん「侘・寂(わびさび)」だ。

この他より劣った状態を美徳とする精神こそ、この国の本質であると思う。
今回の女子ワールド・カップの大会期間中にも、さまざまなメディアが使った
「愚直」「献身」「直向(ひたむき)」などの言葉に代表されるように、
彼女たちは、まさにこの国の持つ美徳をもって世界一を成し遂げたとそう思う。

そして、本当に彼女たちには「個」が見えない。
もちろん一人ひとりに目をやれば、そこに個性があるのは当然だが、
全体の調和をもって、もしくは全体をひとつの「個」とするかのごとき振る舞いに
無くしかけたこの国の文化を想う。

まさに高い技術と高い文化をもって、誰の真似でもないこの国のやり方で世界一になった。
そう、この女性たちはこの国の美徳を捨ててはいないのだ。
やはり男どもがこの国を衰退させているのだ・・・

それと、
最後のPK戦のときに澤 選手は蹴る可能性の低い10番目を直訴したんだそうだ・・・
これも別の意味で驚きだ。

仲間から精神的支柱とまで言われる彼女ほどの選手なら
当然自分から一番精神的にきつい部分を担うと申し出るのかと思いきやむしろその逆・・・

これで負けていればエラいバッシングを受けたろうが
なにせそれで世界一に得点王にMVPだ。結果が伴っているのだから恐れ入る。

しなやかを通り越して実に自由だ。

とにかく、
彼女たちの姿こそが、この国の未来だ。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.07.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR