プチ FISHFRYとGentem Surf Projects のお話

2017_0721-5.jpg
2017_0721-4.jpg
2017_0721-3.jpg

FISHFRYとは、フィッシュの生まれ故郷、サンディエゴ発祥のローカルイベント。
近ごろは湘南でも開催されていて、フィッシュの愛好家が集まって、語りあったり、
ただただ人のボードを眺めてみたり、取っ替え引っ替え乗ってみたり、
ユーザーもシェイパーもショップもひっくるめて、
ゆる〜〜く楽しむコミュニティイベントのこと。

この日は仲間内のツイン フィッシュを持ち寄っての
『プチ・フィッシュフライ@茨城』。

右から私の Chris Christenson Twin Fish (5'9") 、
Tくんの Rich Pavel Keel Hauler(5'9")
Hさんの Ryan Burch Squit (5'7")
atuの Ryan Burch Squit(5'5")
ユウタくんの同じく Ryan Burch Squit(5'5")。

これら以外にも、OYくんの現在リペア中の Mitsven Twin Keelに、
atuの Rich Pavel Wil & Graceもあったりするので、
これでもまだ全員集合というわけではない。
とにかく、前にも言ったように、私の周りには
時ならぬツイン フィッシュブームが到来しているわけだ。

それにしても、さながら西海岸の高級魚市場の様相。
これだけ揃うと壮観だが、よくよく眺めてみると、
一言で「ツイン フィッシュ」と言っても、
そのシェイプは実に多彩である事が分かる。

長さ、幅、厚みを含めたディメンションにフィン・システム、
ロッカー、コンケーブといったボトムデザイン、
ファイバーグラスの巻きの違いにフォーム素材、レール形状と、
それらの組合わせが生み出す乗り味の違いは、まさに天文学的に存在する。
しかも、未だに新しいデザインやシステムが、
次々に生み出されているのだから、
返す返すもサーフボードの成り立ちは宇宙そのものだ。

ここには3人のシェイパーが削ったフィッシュが揃っているわけだが、
そんなわけで、これらはまさに三者三様。
とはいえ、私に分かるコトと言えば、
ボード選びには終わりはないということくらいなのだが、
だからこそドキドキもする。

それはさておき、類は友を呼ぶとは良く言ったもので、
よくもまあこれだけ似た者同士が集まったもんだと感心する。
ちなみに言っておくと、全員スノーボーダーで、
しかも全員Gentemstickのユーザーだ。
2017_0721-6.jpg

そんなユーザー事情を知ってか知らずか、
当のGentemstickから、『Gentemstick Surf Project』という
サーフボード シェイパーとのリレーションモデル(っていうのかな?)の
提供が発表された。
Gentemstickのスノーボード(スティック)から得たインスピレーションを、
サーフボードのシェイプに反映(投影?)させたものらしい。
相変わらず仕掛けの上手なブランドだなあと関心させられるが、
Gentemstickだからと言うだけでこれらを買えるようなお調子者は、
残念ながら私の周りにはいない。

ロングボードからミッドレングスへの乗り換えを企んでいた、
右も左も解らなかった昨年の私だったら飛びついていたかも知れないが、
それにしたって、せめて実物を手にとって見てみないことには、
何もはじまらなかっただろう。

もちろんそんなことはメーカーも百も承知だろうから、
これは商売っ気というよりも、
ブランド インスピレーションを閃かせるような「企画」なのだろう。

たとえば『TT』という一本のスノーボードから得られる
インスピレーションは、個々人によっても違うので、乗り手の数だけ存在する。
でも、個々に感じた違いを、私たちは語ることしか出来ないわけだが、
サーフボードという別の言語に置き換えたらどうなるのか?

その解釈の違いを楽しむためのプロジェクトなのだと思う。
スノーサーフと、サーフィンの違いもまだ良く解っていない私としては、
すでに解釈以前の問題なので、ほぼ無関係と言って良い出来事ではありますが、
このプロジェクトによって、スノーボードもサーフィンも
「解釈する」ことのできる存在であるという、気づきはある。

小難しく考えるつもりも、その必要もないが、
かといって、直感やヒラメキだけではつまらない。
大げさにいえば、それまでに得てきた人生観も動員して、
自身のする遊びを「解釈」するというコト。

おかげさまで、そういう思いを持った輩が私の周りに多いということだ。
つくづく良い仲間に恵まれたものだと思う今日この頃であります。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2017.07.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR