FC2ブログ

フランス、2040年ガソリン車販売禁止へ

2017_0710-19.jpg

フランス、EV社会へ大転換

ガソリン車禁止の余波


フランス政府が6日、2040年までに国内のガソリン車とディーゼル車の販売を禁止する方針を明らかにした。自国に世界大手のメーカーを抱える国が、ガソリン車禁止を明確に打ち出したのは初めて。実はフランスに似た動きは欧州やアジアでも相次ぐ。同日には40年時点で全世界の新車販売に占める電気自動車(EV)比率が5割を超えるとの予測も出た。電動化の流れが一段と加速する。
(2017/7/7 16:05日本経済新聞 電子版)

フランスは2050年までにCO2の排出量をゼロにする
カーボンニュートラルを目指すらしい。
この化石燃料使用車の新車販売を禁止する方針もその一環だが、
それにしても、お膝元にルノーとプジョーを抱えながら、
よくもこんな大胆な舵取りが出来たものだと関心させられる。
ちなみにフランス政府はその二社の大株主だ。

こういった流れはフランスに限らず、
ヨーロッパ各国にもある。
しかして、ここまで明確な指針を示したのはフランスが初めて。
今後はアジアも含めた各国が、この流れに追随するものとみられる。

もちろん、日和見な東洋の島国も例外ではないだろう。

何にしてもこれは良いことではあるが、
私の次のクルマ選びにも少なからず影響のある話だ・・・

まあ2040年には、私はこの世にいないか、生きていても
お国に免許を剥奪されているかだろうから、無駄な心配かとは思うが、
2040年までに、ガソリンスタンドを含めたインフラ
(化石燃料車は税金がクソ高いとか)が、
どのような変化をしていくのかが心配だ。

あ〜〜暗い話になってきた・・・・

2017_0710-23.jpg
さておき、こちらはルノーのEV『ZOE』。
9月に発表予定の新型日産『リーフ』の兄弟車と思われる。
一回の充電で400kmの走行を可能にしているらしい。
リーフとは違ってなかなか愛らしいデザイン。さすがはおフランス車だ。
電気嫌いの私でも好感の持てるデザインだ。

2017_0710-21.jpg

2018年にはアウディから
500kmの航続距離を誇るEVも登場するとのことだが、
この通りその姿はお世辞にもカッコ良くはない。

2017_0710-22.jpg

こちらは2020年に登場予定のポルシェのEV『ミッションE』。
ってことは2020年あたりには、現在は過渡期と言って差し支えないEVも、
そこそこ熟れてくると思われる。

2017_0710-20.jpg
このVWの『キャンパー・バン』もEVで復活させると発表されて久しい。
こんなのEVで乗れたらいいなあ〜〜
でもだ、そこまで今乗ってるA3がもたない気がするんだよな。
っていうか、そもそもうちに充電できる駐車スペースがないんだよね・・・
やっぱオレっちに電気自動車は無理か。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自動車・バイク関連ニュース - ジャンル:車・バイク

2017.07.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR