サーフィン@茨城 7/1〜2

2017_0704-11.jpg

いよいよ7月。
梅雨も終盤戦に突入し、都心部もだいぶ蒸し暑い日が増えてきた。
台風は早くも3号から直撃して来るしで、水不足の心配はなさそうだが、
今年の夏はかなり暑くなりそうで怖い。
そんな7月最初の週末は、梅雨空全開で雨からのスタート。
埼玉県南部は夜半過ぎからかなりの雨量で、
一応3時過ぎに目は覚ましたが、窓の外を見るまでもない雨音を聞いて、
そのまますぐに二度寝に突入した。

2017_0704-7.jpg

そんなわけで、
この土曜日は、首都高の通勤渋滞が片付いた頃にゆっくり通過して、
鹿嶋のポイントに着いたのは昼頃。
朝一から入っていたOYくんと合流して、
波の残っている場所を探して移動する。
焦らず急がず。なかなか余裕のある贅沢サーフィンだ。

2017_0704-1.jpg
2017_0704-2.jpg

探すと言っても、探すのは電脳社会の中で。
仲間や知り合いがSNSに上げた記事を頼りに波を探す。
そうして集合した場所から10kmほど南下したポイントに決めた。

さすがに太陽は見えないが、着く頃には雨も止みはじめていて、
着替えもラクラク。細かいことだがこういうタイミングって大切。

2017_0704-5.jpg
2017_0704-6.jpg

波の方もあまり力なく、ダラッとしていて、明らかなビーチブレイク。
スゴイいいってわけではないが、かといって遊べないってわけでもない。
人数も少なめで、むしろ、きちんと波と場所を選べれば、
そこそこ長く乗れる、攻略し甲斐のある種類のやつだ。

午前中、千葉で入っていたマッツンも3時前にこちらに合流。
ただ、その頃に波は更にパワーダウンして、ちょっとダンパー気味。
仕方なくスープライドに勤しむことに。波はいつも気まぐれだ。

2017_0704-10.jpg

それでも5時過ぎまでたっぷりと遊んだ。
梅雨空にきれいな夕焼けを拝んでこの日は終了。

2017_0704-13.jpg

むしろ、この日のお楽しみはこちらか。
三人で例によって鹿嶋の居酒屋へと繰り出す。
いやはや飲み過ぎました。お会計を見てちょっと青ざめた・・・

もちろんこの晩も車泊利用。
でも、この日はかなり寝苦しかった。いわゆる熱帯夜。
諸事情によって森のような公園の駐車場を寝床に決めたのだが、
寝床の準備をしているわずかな時間にも、すでに何ヵ所も蚊に刺されたので、
どんなに暑くても窓を開けるなんて言語道断。
OYくん、ユウタくんの、車泊のスペシャリストに勧められて、
USB扇風機を買っておいてほんと正解だった。
これがなかったら、マジでヤバかった・・・
さておき、私に真夏の車泊は無理かもしれん。

2017_0704-14.jpg

5時に起きると、すでにユウタくんとテッちゃんは入水していた。
この日も二日酔いに苦しむマッツンに、
珍しく寝坊を決め込んでいるOYくんを置いて、
追っかけそちらのポイントに移動するも、
波数は少なめで、1ヵ所だけブレイクしていたポイントは大混雑。
私が着く頃にはユウタくん、テッちゃんも上がってきていた。
こりゃあ無理だ・・・

2017_0704-15.jpg
2017_0704-16.jpg

結局、追いかけこちらに向かってきた、
このあたりに詳しいOYくんにナビゲーションを依頼して、
少し北上したポイントに移動すると、
こちらにはモモ〜コシ、たまのセットでハラくらいあった。
しかも、3ヵ所くらいでブレイクしているので、
空いているわけでは決してないが、充分にお隣とスペースのとれる状況で、
気兼ねなく遊べそうだ。

ほんの1kmほど移動しただけなのに、どうしてこうも状況が変わるのか?
波のメカニズムは本当に摩訶不思議だ。

そのあと最近お子さんがお生まれになったHさんが、
7ヵ月になったばかりのお子さんと奥さまを連れて到着。
先に奥さまのサトちゃんの方が入水してきた。
Hさんはクルマで子守をしている様子。
レディーファーストとはさすがだ。旦那の鑑。

9時くらいに一旦上がってみんなでHさんちの赤ちゃんと遊んだ。
(遊ばれてるって噂もあるが)なんだか癒されるな〜〜〜〜
っていうか、Tくんちのモモちゃんといい、Hさんちのソウくんといい、
うちの子たちはみんなカワイイ(。>ω<。)ノ

2017_0704-17.jpg
2017_0704-18.jpg

その後、Hさんに、やっと追いついてきたマッツンも加えて第2ラウンド。
むしろ波の状況は上向いてきた。
朝の時点ではどうなることかと思ったが、かなり状況は良い。
波予報サイト的に言うと「40点」は付けたいところだが、
このポイント自体はサイトには登録されていないので情報は無い。
お隣の有名ポイントまでほんの数kmなので、
そちらの情報で確認せよってコトなんだと思うけど、
言ったようにその数kmで状況はまったく違っている。
奥深い世界だ・・・

そうしてこの日は12時に終了。
波はまだまだ良かったのだが、体がもう言うことを聞いてくれない。
せっかく乗ってもすぐにスッ転んでしまうのを何度か繰り返して諦めた。

いやはや。今週も楽しかった。
夏本番を前に、サーフィン、ドハマリ中であります。
(良い意味で)サーフィンで身を持ち崩す人、多いですが、
近ごろ、そのワケが解ってきたような気がする。

サーフィンは人生の中心に置いて余りある趣味だと思う。
スポーツが持つ攻略性に加え、
バランスを摂るというフィジカルの根源的な楽しさと、
自然と融合するかのような精神性が同時に押し寄せながら混ざり合うと、
人に得体の知れない歓びを与えてくれる。としか説明のしようがない。

気の小さい私が、これをして身を持ち崩すようなことはまずないと思うが、
気をつけるに越したことはないだろう。くれぐれもハマりすぎには要注意だ。
とにかく楽しい。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2017.07.10 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

茨城いいっすね~ 昔は通っていました、今は水が冷たいので、南房総オンリーになっていしまいましたが、平井から大洗までのポイントは良かったです。 サーファーのうんこだらけだったり、ゴミだらけだったりしましたが、初心者だった自分には空いているのが一番よかったです。

2017-07-11 火 16:55:10 | URL | 宮野アイク #VF1wS58M [ 編集 ]

宮野さん
> サーファーのうんこだらけだったり、
それはまた困った時代ですねww

2017-07-12 水 12:32:41 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR