平日にサーフィン♡@千葉

2017_0630-9.jpg

私用ではありますが、千葉の方に用事ができたので、
いっそ会社を休んでそのまま海に行くことにした。
ここのところ心労も多かったしな・・・とか、
言い訳を無理矢理掘り起こしながらの逃避行だ。

2017_0630-1.jpg

得意先のオフィスを橫目に、混雑した首都高を抜ける・・・
誠に申し訳ございませんが、行ってまいります。
とか、殊勝な事を言ってるのは環状線まで。
箱崎を過ぎる頃にはのど元も過ぎて、気分はすっかりサーフモードだ。

もちろん用事の方はさっさと済ませて一目散に海へと向かう。
波情報を眺めると、一宮のとあるポイントに「△40」が掲げられていたので、
迷わずそちらに向かうことにした。

ちなみにそこは私にとってお初ポイント。
混んでいるときに初めてのポイントに入るのは勇気が要るので、
そこへ躊躇なく向かえるのも平日特典といったところだ。

2017_0630-10.jpg
2017_0630-12.jpg
2017_0630-13.jpg

ちょうど12時に入水。
すると、コシ〜ハラながらも美しい三角ピークがきれに割れていた!
しかもかなり空いている!なんてビューチフルな光景なのでしょう!

速いのだが、厚めで合わせやすく、
インサイドまでかなり長く乗れる波で、ついつい浅瀬まで乗ってしまう。
ビーチからブレイクポイントまで戻ると「待ってました」と言わんばかりに
次のブレイクがやってくるベルトコンベア式。もしくは芋づる式。渡りに船。
要はうれしい悲鳴ってやつだ。
1時間半でバテバテになるくらい乗った。いやはや良い波であります。

そんな波が途切れることなく続いているので、もちろん休憩中も気はそぞろ。
買っておいたおにぎりをほおばってすぐさま第2ラウンドへ。

2017_0630-18.jpg

しばらくした頃に、
このあたりを営業で回る不良営業マンが「お昼休み中です」とか言いながら、
私が波待ちするポジションまでパドルアウトしてきた。
お昼休みに海に入れるなんて羨ましい。
ただ、残念ながら波はそのあとからしばしの小康状態に。
そして、不良営業マンは本当に1時間の休憩時間だけ波に乗って上がっていった。
クイックサーフ。

2017_0630-15.jpg

実はこの日、ニューウェポンを投入していたのだが、
これがまたこの日の波にジャストミート!
進水式早々にそのボードの持つ真骨頂に触れてしまった。
こいつが「速いボード」だということはアチコチで聞いていたのだが、
これに乗って「速いボード」という言葉の意味するところを理解できた。
「速い」って、単にスピードのことだけじゃないのね・・・
またしてもサーフィンの奥深さを垣間見ることとなった。

さておき、はじめてボードと「シンクロ」できた。とさえ思った。

乗りやすいっていうのともちょっと違う。
乗用車と競技車輌みたいに違う。
かなり動きは限定的でソリッドな反応だ。
でも、テイクオフも、走り始めのコントロールも、そのあとのボード操作も、
どれも思い通りにできてしまった。
今の私がイメージできる動きが、たまたまこのボードの、
ある意味において “それしかできない” 動きに合致したのだと思う。

まだ、良い波で、たった一日乗っただけなので、
コイツに関して断言できる要素はほとんどないが、
少なくともこの日の波にまた出会えれば、
今の自分にきっちりハマるボードであることは間違いない。

ツインキールフィン、もしくはフィッシュという「型」がいいのか?
クリステンソンという「シェイパー」がいいのか?
はたまたその両方なのかはわからないが、
今後はフィッシュしか乗りたくないとさえ思えた。
とても良い体験が出来ました。

2017_0630-22.jpg
2017_0630-23.jpg

そのあと、波は15時過ぎからもう一度持ち直し、
風波ながらも割れるようになってきたが、それも30分程度の限定だった。
とはいえ、その頃にはもうクッタクタで、
気がつくと海の上でボケ〜〜っと流されていて、集中力ならない状態。
16時に夕方組と入れ替わるように海から上がることにした。

いや〜〜それにしても遊んだ遊んだ。
平日の海という背徳感がまた堪らない。
クセになりそうで、それが怖い。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2017.07.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR