サーフィン@茨城 6/10〜11

2017_0612-1.jpg

先週もまた茨城へ。
やはり、ついつい茨城へ足が向いてしまう。ハテ、なぜなのでしょう?

以前は、海がキレイだってだけで、伊豆にばかり行っていた時期もあったが、
それは、どんな小波でもなんとかなってしまう、
ロングボードに乗っていたおかげもあり、
波の当たり外れを気にせずに伊豆に向かうことができたからだ。

でも今は、そんな気持ち良さ優先のバケーションサーフよりも、
波質優先の気持ちの方が強く、よっぽど伊豆の波に良い予報が出ていない限り、
あまり伊豆には足が向かなくなってしまった。

もちろん、伊豆よりも茨城の波の方が、いつでも良いというわけもなく、
いまだに体育会系な海との向き合い方などではけっしてない。
半分くらいは、それこそバケーション的な、肌の合い方の良さが占めているわけで、
つまり、私の茨城贔屓の理由は、海の上での居心地の良さに他ならない。

とにかく、私の肌に馴染むんだよな〜〜〜〜茨城。No reason.

とはいえ、
そろそろ伊豆のきれいな海に浸かりたい気分もないではない・・・

そんなわけで、二週続けての茨城であるが、今回は鹿嶋スタート。
今回のメンツは、OYくん、テッちゃん、KMくん、atu、ランちゃん、
ミナちゃんに、またも寝坊したマッツンとユカチン夫妻。

2017_0612-2.jpg

6時半にポイントに到着。
すでに関東も梅雨入りして、雲は多めながらも、天気はなかなか良い。
ただし、波の方はヒザほどで、かなり寂しい状況だ。
朝一から入っていたテッちゃんによると、
夜明け頃から同様で、特にサイズを下げたわけでもないようだ。
でも、波の予報が優れないときは「あるときに入っておけ」が鉄則だ。
悩まずに飛び込む。

2017_0612-17b.jpg

こういう日は、ロングボーダーとポジションがカブるので、
同じ波を待たれると、かなりキツいが、うれしいことに、
この日のロガーたちは、ポイントブレイクに集まっていてくれたので、
こちらはそこから少し離れたポイントで、こじんまりとやらせてもらった。
地形のおかげか、弱々しいながらもきちんと割れてくれる波だったので、
サイズが小さいだのなんだのと言っていた割には、2時間近く遊ばせてもらった。

2017_0612-3.jpg

午前中組とはここで別れて、2ラウンド目から
鉾田の方へ少し北上してみることにしたのだが、これが正解。
セットでコシくらいの波で、しかも波数も豊富。
とはいえ、崩れやすいので「すごく良い」というわけではないが、
ワンアクション勝負の1ラウンド目に較べれば、
切れ目を見つけてやれば、それなりに長く滑れる面の残る波だ。
ノリノリで、11時から2時間ほどやっつけた。

2017_0612-4.jpg

しかして、そのあとが締まらなかった・・・
テッちゃん、ミナちゃんと入った3ラウンド目は、
すっかり波が眠たくなってしまい、まったく割れ〜〜〜ずな状況に。
一応、ジタバタとやってはみたが、
ただひたすらに波を追いかけるパドル道場と化し、30分ほどで音を上げた。
虚無な時間・・・

日帰りのテッちゃんとはここで別れ、
OYくん、atu、ランちゃん、ミナちゃんの5人で、大洗まで北上するも、
それ以降、もう波は上がっては来なかった・・・残念。

2017_0612-5.jpg

この日も車泊するつもりだったので、
大洗町営の『ゆっくら健康館』でひとっ風呂。
と、ここでおトク情報。
ここ『ゆっくら健康館』は、入浴料、大人一名¥1,000のところ、
16時からの入浴が、なんと半額の¥500!安いっ!!!!これは助かるっ!!!

2017_0612-6.jpg

というわけで、このあと飲み会が控えているにもかかわらず、
良い波と、良い湯の余韻にまかせて、
ひとり夕闇に染まりゆく海を眺めながらビールで乾杯!これまた旨し!!!

そのあと、5時半の居酒屋の口開けから、
5人でテーブルに陣取り10時まで宴会。また飲み過ぎた・・・・
でも、心からの良い酒であった。良い酒は健康にも良い(たぶん)。

2017_0612-9.jpg
2017_0612-11.jpg

朝は5時起床。
車泊にも慣れてきたのか、単にあれだけ飲めば、
たとえ公園のベンチでも眠れるのかはワカランが、
とにかくグッスリ眠れた。

さておき、日曜日の大貫は昨日の夕方につづいて弱々しくはあったが、
ヒザ〜モモ程度までサイズも持ち直し、
なんとかやれそうだったので、まずはこちらで1ラウンド。

しかして、この日は朝から曇り空で、北風も入っていて、
ちょっと、否、かなり寒い。
海水温がそこそこ高く、動いていれば暖まるので、なんとかしのげたが、
この気温の中、前日から濡れたままヒンヤリと冷たいウェットスーツを着るのは、
かなりの苦行であった・・・

2017_0612-8.jpg

この週末は、いっそロングボードを持ち込もうか迷うほど、
波のサイズはあまり上がらない予報だったので、
手持ちのミッドレングスの中でも一番デカい『ASQ FISH』を持ってきた。
ロングほどとはいかないが、小波でもしっかりと走り出してくれる。
これもまた良いボードだ。
こいつの話もまた改めてさせてもらうが、やはり今シーズンは、
それぞれのボードの印象が先シーズンとはだいぶ違って感じる。

2017_0612-13.jpg
2017_0612-15.jpg

2時間ほどで波数が減ってきた頃合いをみて、
前日の良いイメージの残る鉾田のポイント近辺まで移動してみた。
風の影響を受けて、多少ボヨついてはいたが、
ハラ、たまのセットでムネくらいのサイズの波がポンポンと景気よく入っていた。

が、すでに太陽は隠れ、海を渡る風も気持ち冷たく感じる。
しかも大貫よりも海水温が低めで、とにかく波待ちが寒い・・・・
ちょっと震えるほどだった。
梅雨時期の茨城は、まだ手放しで安心はできない。
念のため、インナーを持ってきておいた方がいいんだな。教訓。

2017_0612-16.jpg

寒い話はさておき、サイズは充分出てきていたので、ここからはクリンカーの出番。
先週のリベンジというわけではないが、速い波で合わせられるか、挑戦だ。

テイクオフの刹那に、バチッと面を捉えて、
グラつきを抑えられるときもあれば、グラつきに躊躇しているあいだに、
ボードがさっさと走って行ってしまい、振り落とされるときもある。
選んだ場所が悪いのか、ボードを押さえるタイミングが遅れているのか、
はたまたその両方か???上手くいかない理由はまだ定かではない。
それでも、以前はほとんど走り出させることさえできなかった速い波に、
半分は着いていけるようにはなったので、そこそこ前進はしている。
とは思う。

というわけで、寒さに耐えながらも、11時過ぎまで2時間やって、
少し波待ちが長引きはじめた頃に、寒さに負けて上がることにした。

それにしても、今年は自分が進歩していることが実感できるシーズンだ。
こりゃ楽しい。楽しくて仕方がないな。
50過ぎてから伸びしろを感じられるコトって、なかなかないと思う。
ほんと、食わず嫌いせずに、サーフィンをはじめてホント良かった。
シアワセでありまっす。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2017.06.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR