栗原川林道 0709

R0011888.jpg

雨の中ダートを走るような酔狂な真似はしない私は、
関東地方に梅雨明けが宣言されたこの日に
遅まきながらダート・シーズンを開幕させました。

行く先は悩むよりも早く栗原川林道。

ありがたいことに天候は曇り。
平地は気温は30度を超していましたがそれでも走っていれば充分しのげる程度。
山の上はもちろんマイナスイオン全開でリゾート気分も全開。

R0011895.jpg
R0011894.jpg

走りの方に関しては
オフシーズンの間、ストリート・ホイールで足回りのセッティングを煮詰めた・・・
煮詰めたは言いすぎですね「あれこれ試せた」おかげでかなり気持ちよく走れました。
特にフロントの接地感が高く、何より先シーズンよりも不安感が少なくなりました。
もう少しフロントの反応を下げてもいいかなという感じでしたので、
次回はその辺も試してみたいと思います・・・・なぜその日に試さないのかって??
一旦走り出すと止まらない性格なんです。私。

ついでにタイヤの話もしておくと
karoo_t.jpgkaroo_t_r.jpg
現状はこんな状況。5分山といったところでしょうか。
想像以上にフロントが減っていた。深砂利では確実に足を取られます。
リアだけ交換じゃあしのげないかなあ・・・

先日紹介したTroy Lee Design BP7855 プロテクターですが
かなりの換気能力で、風が抜ける抜ける。曇りの天候ということもあったと思いますが
冗談抜きに着ていることを忘れてました。
コチラに関しましてはまた猛暑日の印象をお知らせします。

この日は昨年法面工事で通行止めの続いた追貝側から久しぶりに入り
根利側の終点近くで新地林道~小中新地林道と地図上でUターン気味に62号線に出るルートで
久しぶりの完走を果たしました。オドメーターはダート区間だけで50km!を表示していました。

R0011901.jpg
こちらは新地林道の更に支線の行き止まり

R0011906.jpg
新地林道

R0011908.jpg
小中新地林道の終点は牧場

新地林道は狭い上に深砂利でHP2で楽しい道ではありませんね。
そのあとの小中新地林道は短いのですが見晴らしのいいストレートが続く
ビッグオフに気持ちのいい林道です。
牧場に向かって下りなので、引き返して登りも満喫。登りの方が開けアケで気持ちいい!!

肝心の栗原川林道ですが、件の工事から一気に1km以上舗装部分が伸びていた・・・
皇海山登山道という沼田市にとっても大事な観光資源へのアクセス林道なので
これからも舗装工事が進むかもしれません。
それと、そんなわけで相変わらず一般車も多いのが玉にキズ。
この日は11時過ぎに林道に着きましたが、早い組の登山者が下りはじめる時間帯で
結構飛ばすカルタスとブラインドコーナーですれ違うときに肝を冷やした・・・
皇海山登山道に向かって登り区間は左が山側なのでまだいいのですが
下っているときだったら崖側になるわけで、考えただけでびびる・・・

redbull0711.jpg
復路の高速道路100kmに備え、里におりたらRedBullでドーピング。

ごちそうさまです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

2011.07.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR