ところで、車泊、活用してますか?

2017_0522-42.jpg

車泊を活用する仲間は多い。
それこにはもちろん、宿代を節約できるというコストメリットもあるが、
むしろ、行動範囲とそのための選択肢が、
一気に広がることメリットの方が見逃せない。

早朝から行動を開始することの多い我々の場合、
前日どうしても仕事で帰りが遅くなってしまう日や、
ベッドには入ったものの、なかなか寝付けない日など、
無理して眠ろうとするより、さっさと出発して、
現地で寝てしまった方が、いっそグッスリ眠れることもあるだろう。
そして、朝の交通渋滞を避けるために、
予定時間よりもだいぶ早く到着してしまうことも多く、
そういうときに、現地で気兼ねなく仮眠ができるのも嬉しい。
そして、夜の空いた一般道を走って高速代を浮かすなんてこともできたりする。

そういった精神的余裕は、すでに捨て置けないレベル・・・・
・・・であることは重々承知しているのだが、
私の車があまり車泊には向かない、いわゆる「Cセグメント」のハッチバック
であることを差し引いても、今まで車泊を避けてきたのには理由がある。

それは、私はこう見えて、なかなかの神経質だからだ。
音でも振動でも、つい過敏になって目が醒めてしまうし、
寒さにはまだ道具で対処できるが、暑いことには絶対に耐えられない。
眠れなくては、車泊のメリットはむしろマイナスになってしまう。

そんな私にいよいよ車泊を迫る事態が起こった。
富士山である。

高度順応を考えても、何としても五合目で前泊する必要に迫られ、
いよいよ車泊の準備を整えることとなった。

まずは、トランクスルーも含めた、いくつかのシートアレンジを試してみたが、
結局のところ、素直に助手席を倒して横になるのが、
一番スペースを稼げることが判明。

ただ、助手席の背もたれを倒したときに、
座面との間に深めの段差が生まれてしまうので、そこを埋める必要があり、
適度な厚みを持つクッションを入れて試してみたところ、
快適とまではいかないものの、背中も脚も真っ直ぐに伸ばすことができる、
まあまあフラットなスペースが確保できた。

2017_0522-43.jpg

実はこのシートの段差は、車泊派にとっては、
すでに万国共通の悩みでもあったようで、
それ専用の敷物がすでに用意されていた。
痒いところに手の届く、まったくもって便利な世の中だ。

早速購入してテストしてみれば、柔らかすぎたクッションとは違い、
硬さもシートと同適度にできており、
凹んでそこに身体が落ち込んだりすることもなく、
さらにフラット感が増すようにできていた。
流石は専用品。ナルホドよく考えられている。

2017_0605-14.jpg
2017_0605-15.jpg

身長178cmの私だと、それでもまだ足首から先が座面からはみ出してしまい、
宙ぶらりんだと気持ち悪いので、足を載せる台座に、
クリアボックスを用意して手当てした。これならなんとか眠れそうな予感。

というわけで、富士山に登る前夜の須走口駐車場と、
茨城でサーフィンをした土曜の夜に車泊にチャレンジした。
標高2,000mの須走口は、まだこの時期は寒いくらいなので、
寒冷地用の厚めの寝袋が必要になるが、暑いよりはずっといい。
茨城の海岸沿いでは、今の時期はまだ涼しいくらいで、むしろ適温。
ザワザワとした周りの音が気にならなくもないが、
耳栓をしてしまえば気にもならないレベルだ。

前夜に飲み過ぎたおかげで、寝付きが良かったような気もしないでもないが、
朝には比較的スッキリと寝覚めは良かったので、
ひとまずはこれで及第点といったところだ。

とはいえ、寝床の作り方など、まだまだ改良の余地はありそうなので、
更なる安眠に向けて、もう少し探ってみようと思う。

常に車泊を前提にする気もさらさらないが、
言ったように、車泊を選択肢に入れられれば、可能性はかなり広がる。
これからも、使える範囲で活用していこうと思う。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:カー用品 - ジャンル:車・バイク

2017.06.14 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ

コメント

車拍

いつも楽しく拝見させていただいています。 私も過去車拍何回かしましたが、冬=結露、夏=周りの騒音と虫で結局挫折しました。カー団地みたいだと面白そうですけどね。快眠お祈りしています。

2017-06-19 月 16:26:32 | URL | 宮野アイク #YhJQb//Y [ 編集 ]

Re: 車拍

アイクさん
毎回、かなりドキドキです・・・
精神衛生上、逆に良くないですね・・・

2017-06-20 火 09:57:02 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR