FC2ブログ

かぐら【5/7】シーズンファイナル?

2017_0501-16.jpg

ゴールデンウィーク最終日に雪山に向かうなんて、
いつもの私だったら思いもしないことだ。
それでも、この期に及んでまでスキー場に滑りに行こうと思ったのは、
シーズンラストと定めていた至仏山に行けなかったことも無関係ではない。

おまけに今シーズンは、公私ともに、
取るに足らないけれど、かといって捨て置けないような小さな面倒が多発し、
前もって予定を立てづらい事態に陥ってしまっていた。

そんなこんなで、今季は大好きな北海道にもあまり行けなかったり、
やりきっていない、どこかモヤ〜〜〜っとした気分に包まれていた。
そんな気持ちに、スッキリと区切りをつけるためにも、
ここで滑っておこうと思い直すことにした。

2017_0501-12.jpg

やはりここはSPOONFISHの出番。
いよいよこれで今シーズン最後のワキシングか。
ワックスはもちろん『Kashiwax C.W.D.』
ただの出発前の面倒ごとでしかない、頭の痛い滑走ワックス作業も、
これが最後だと思えばむしろ愛おしいとさえ思える。

2017_0501-13.jpg

Uターンラッシュも片付いた連休最終日なので、家をゆったりと7時に出発。
とても優雅な気分。
やはり関越道は空いていて、所沢インターの合流車線を駆け下りて、
クルーズ・コントロールをセットしたら、湯沢インターまでの160kmを、
なんとノーブレーキのままで走りきってしまった。
レーダー・セイフティと、レーンキープ機能を搭載したクルマなら、
到着予定時刻に目覚ましをセットして、居眠りできたんじゃなかろうか?
いつもこうならどんなに幸せなことだろう。

そんなわけで、スイスイ〜〜〜っと、9時前にかぐらスキー場に到着。
もうガラガラなんじゃないか?と思っていたが、
すでにそこそこの台数のクルマが停まっていた。
世の中に潜伏するスキモノたちは想像以上に多い。

今回は三俣側からではなく、この日が営業最終日となる田代側から上がることにした。
かぐらの方が混んでいそうだったのと、この日の田代ステーションでは、
来シーズンの割引券が配られるとの情報があったからだ。要は皮算用。

2017_0501-36.jpg
2017_0501-37.jpg

国道側は、もうすっかり初夏を思わせる景色なのに、
ロープウェイを降りれば、まだ一面の銀世界が広がる。
新緑と残雪のコントラストがすごい。

2017_0501-15.jpg
2017_0501-16.jpg

例年通りならば、幅5mほどの残雪の小径がコースに残される程度のはずが、
特に雪が豊富な今シーズンは、もう1ヶ月は充分に営業できそうに見えるほど、
ここかぐらスキー場には、まだまだ多くの積雪が残されている。

2017_0501-17.jpg
2017_0501-23.jpg

この日は、連休中東北を巡るツアーに出かけていたOYくんが、
東北からの帰り道に田代に立ち寄ってくれた。
OYくんと2人、今シーズン最後のゲレンデクルーズだ。

黄砂の飛来が予報されたこの日、陽は差すものの、一日に渡って曇り空。
ドピーカンを覚悟していたので、これまた天の恵み。
おかがで、きちんと整備されたコースの雪が、べっとりと溶けたりしない。
ノンストップ雪だ。

2017_0501-18.jpg
2017_0501-19.jpg

OYくんはこの季節特有のコブ道場を楽しんでいたが、
こんなコブ斜面を繰り返していたら、足腰がもたないので、
私はそこそこにしておく。

2017_0501-21.jpg

曇り空のもたらす効果は、暑さを避けられる以外にも多くある。
パッと見に汚れが浮きまくって滑らなそうな、林の中の赤茶色をした雪でしたが、
前日に降った土砂降りの雨によって汚れが洗われたこととも相まって、
北側を向いた斜面ならば、まだ硬いまま保存されていて、とても滑りやすい。
見た目はともかく、雪質は春じゃないみたい。えらく楽しいぞ。

2017_0501-22.jpg

和田小屋で昼飯食べて、
かぐらのメインゲレンデの上部にあるバンクドコースを数本流したら、
5ロマまで遠征して田代側に戻る。
ここも上部の雪はとても良いザラメだったが、
日射の影響を受けやすい下部は軽くストップ雪。

田代に戻ったら、中でも一番斜度のある、
ロープウェイ山頂駅からの斜面を2本滑って、ラストラン完了!
あ〜〜楽しかった〜〜〜〜!OYくん、今シーズンもありがっとうっ!

2017_0501-24.jpg

繰り返すが、まだまだ雪は多く残されていて、
ほんとに5月なのか疑わしく思えるほど。

そう言えば、ここ数シーズンは、少雪に悩まされてばかりだった。
のど元過ぎればなんとやら。そんなこともすっかり忘れてしまっていた。
本当に恵まれていたシーズンだったのだなぁと、今さらながら感慨にふける。

そんな良いシーズンを、あともうひと滑りだけ。
“アノ山” でできれば・・・
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2017.05.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR