DELICA D:5 ACTIVE GEAR

2017_0425-1.jpg
2017_0425-6.jpg
2017_0425-4.jpg

2017_0425-2.jpg

2017_0425-3.jpg

生来のセダンタイプ好きとしては、ワゴン車がギリ許容範囲。
ワンボックス車にはあまりソソられないのですが、
HAMAさんと、atuと、身内に2人も『デリカ D:5』に乗る人間がいると、
D:5に限って言えば、不思議なもので、
そういった抵抗感はかなり軽減されてしまう。

そうしてD:5のことを何とはなしに気にしはじめると、
街中でもよく目についてしまうようになり、
中でも上手なセンスでもってまとめられている、
プライベートカスタム車を見かけると、
「アレなら欲しいかも」とまで思えるようになってきた。

中でも最近流行の黒光りするアルミホイールで、
キリッと足許を引き締めていらっしゃるカスタムが好みだ。

とか言ってたら、メーカー純正カスタムモデルとして、
『DELICA D:5 ACTIVE GEAR』が発表されてしまった。
う〜〜ん。
単にオレンジ好きとしても、このカラーリングをしてかなり気になる。

でも、クリーン・ディーゼル・エンジン搭載車であることはうれしいが、
D:5に、いわゆる「レーダー・セーフティ」的なものは装備されていない。

2017_0425-7.jpg

現行モデルは登場からすでにだいぶ経つので、
このテの最新技術を簡単には搭載できないのかもしれないが、
登場から30年近い歴史を持つ、メルセデスの『G350 BlueTECH』には
きちんと「レーダー・セーフティ」が搭載されているので、
古いからといって着けられないというものでもないようだ。
特に、三菱電機は自動運転技術の分野で大きく先行していると聞くので、
これはかなり残念だ。

次回、車を買い換えるときには、どのメーカーであっても、
「ぶつからないクルマ」もしくは「半自動運転車」にしたいので、
これでは触手を動かされない。

とか言う前に、そもそも買う金なんてないんだけど・・・
でも、コレはソソるね〜〜〜〜
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

2017.05.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR