FC2ブログ

Kashiwax ストラクチャー・スクレイパー

2017_0424-30.jpg

春の雪は、溶けることで水分が多くなるだけでなく、
表面に浮いた粘着性の高い汚れが滑走面に付着することで、
例の妖怪を呼び起こしてしまう。

そんなストップスノー対策として、それ専用のワキシングを施すわけですが、
現場での対策もとても重要だ。
それの最たるモノが、ワックスに付着した汚れを落として滑走面をリセットする
スクレイパーやブラシ類ということになるだろう。

一本滑るごとに滑走面に手を入れることの有用性に、
すでに疑問の余地はないと思うので、
スクレイパー自体の効果に関して、もはや説明は要らないだろう。

なので、今回購入した『カシワックス ストラクチャー スクレイパー』が、
「簡易的ながらも滑走面にストラクチャーを付けることができる」
という部分が、今回のポイントになるわけだが、正直、普通のスクレイパーと、
どれほどの違いがあるのかまではわからなかった。

2017_0425-5.jpg
ちなみに、私はこれに併せて、同じカシワックス製の
『スモール ブラス ブラシ』も山に持って行っている。

どうやら、断面の凹凸が粗めになりやすい素材で造られているようで、
スクレイパーの角をきちんと立てるように研磨してしまうと、
通常のスクレイパーと変わらなくなってしまうのだそうだ。
なので、削るのではなく、いっそカットした方が良いらしいのだが、
垂直にカットするガイド工具を持っていないのでどうしたものか?


_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 閑話休題 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

毎度言うけど、ワキシングは信仰心が一番大切だ。

「これは効く!」と思えばとことん効果が顕れるし、
「イマイチだなあ」と感じたら、地の果てまでイマイチのままだ。

カシワックスというブランドは、
「今滑らないのはもしかして○○○が原因なのかも」とか、
想像を巡らす中で生じる心の隙間にピッタリとフィットするアイデアや、
哲学を提示してくれる、私にとってとてもプラシーボ効果の高いブランドだ。
つまり、私の信仰心と科学的な推論の見事な結節点といえる。

繰り返すが、この『カシワックス ストラクチャー スクレイパー』に、
一般的なスクレイパーと、どれほどの違いがあるのか?に関して、
科学的な説得力のあるデータを、私は持ち合わせてはいない。

それはあくまでも主観的な感想でしかないのだが、
「やるか」「やらないか」で言ったら、やるべきだし、
これを「使うか」「使わないか」で言っても、これを使うべきだと思える。
そういう信じる「気持ち」になれることが何より大切だ。

普通のスクレイパーでも問題のないところで、
「あえてこれにしてみよう」と思えることこそが、
こういったアイテムの一番大切な効果効能なのだと思う。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2017.04.26 | コメント(2) | トラックバック(0) | スノーアクセサリー

コメント

自分は提携ショップ(コシミックス)のを使ってます。
他のスクレーパーで掻いたあとコレを使うと細かい糸のような削れクズが出ます。!?これなの その時々でしてる訳ではないので明確な効果は?ですが‥。(チューンナップでカシワックスさんを利用してるのでそのせいなのか、滑りはだいぶ良いですねー)

2017-04-27 木 12:38:00 | URL | すしてん #- [ 編集 ]

すしてんさん
自分がどんなに「滑る」と感じても、
誰もが賛同してくれるわけではないし、
他人が良いと言っていたものを使ってみても、
自分も良いとは思えなかったり・・・
ワックス・チューンナップの世界は深いですね〜

2017-04-27 木 14:52:27 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR