FC2ブログ

保温ポリタンク

2017_0410-4.jpg

寒い時期のサーフィンに、温かいお湯は必須だ。
冬の海に入るなんて、わざわざ自虐的な遊びをしておいて、
話があべこべなのは分かっているが、冷たい海に入るからこそ、
あって当たり前の暖かいお湯の有り難さが身に染みるというものだ。

サーフショップなどで手に入る、
専用の断熱保温ジャケットで覆われたポリタンクを使っておりましたが、
気温が一桁台まで下がると、感覚的には入れたときの6割程度の温度まで
お湯が冷めてしまうように感じる。
まあそれでも水よりはずっとマシで、放っておいても冷水になってしまうこの時期に、
お湯でなく水を浴びるとなると、それはもうほとんど滝行のレベルだ。

私の場合、雑誌でも、SNSでも、ネットショッピングでも、オークションでも、
自身の生活を快適にするためのグッズの発見に
いつも余念がないわけだが、そうして今回も新たなアイテムと出くわした。

話は少々脱線するが、ヤフオクアプリには、私が好みそうなモノを
ピックアップして一覧させる「アクティビティ」という機能がある。
いつもの私の検索行動から、アルゴリズムを導き出しているものなのだが、
コイツが優れているのか、私が単純なのか、はたまたその両方かは分からないが、
まあ私の物欲を強く喚起してくれる。
近ごろは、検索するよりもここを眺めている方が楽しいと思えるほど。

そんなわけで、こいつもその「アクティビティ」で見かけた出会い系グッズ。
つまり、探していたわけではなく、むしろ出会い頭の「衝突事故」な感じ。

ヤフオクで「保温ポリタンク」と検索すれば、
在庫があればこれがヒットすると思う。

2017_0410-5.jpg

一般的に手に入る20Lのポリタンクに、
壁の内側などに使う保温材を被せて覆ったもので、
きれいに見せるために表面を加工されてはいないため、
白いゴジラか、はたまたゴーヤーかと言った具合に、見た目はかなり悪いが、
そのぶん性能の高さを予感させるし、何より安い。

先日、実際に海で使ってみたのだが、保温力はかなり高かった。
給湯機の設定を60℃にしてお湯を溜めてきたのだが、
片道2時間に、波乗り3時間の、5時間を経過した後でも、
はっきりと「熱い」と感じさせてくれました。

耐久性がどれほどあるのか、未知数な部分も多いが、
値段を考えれば充分納得できる逸品でありました。

通常の流通経路に乗せようとすれば、
どんなに中身が良くても、この見た目では無理だろう。
でも、こういった楽屋裏で活躍する道具の場合、
大切なのは中身の方であることは言わずもがなだ。
流通にかかるコストもないぶん、価格も安くなるので、
まさに願ったり叶ったりだ。

いやはや。ネット社会のもつ可能性は無限だ。
うまく利用しないテはない。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2017.04.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR