サーフィン@千葉南 4/8

2017_0410-8.jpg

4月の第一週は、海に行くことにした。
本当はザラメ雪を堪能しに、雪山へ出かけたかったのだが、
山の方はあいにく二日間ともに悪天候が予想されており、
そろそろシーズンの美しい締め方について考えたい、
そんな私の気を削ぐには充分の予報であった。

この一週間前は、映画を観に出かけた以外は、
土・日とも家に引き籠もって過ごしたので、
さすがに二週続けて同じ事を繰り返せば、身体的にも、精神的にも、
ロクなことにならないことは火を見るよりも明らかだ。

2017_0410-2.jpg

とはいえ、この週は申し合わせたように海沿いの天気も悪く、
しかも、南西寄りの風が強い予報だったので、
ヘタをすると山よりもややこしいことになるかもしれない。
でも、こちらは入れ替わりにシーズンを始める方なので、
そういう意味でも気兼ねがない。雨天結構。

というわけで、南西ウネリを拾って、尚かつ風も避ける場所を探して、
千葉南のポイントに向かった。

2017_0410-1.jpg

2017年最初のアクアライン。
まだこの時期は6時くらいでも渋滞なしで抜けられた。

今回の同士は、atu、OYくん、そしてTくんの3人。
7時の集合時間にポイントに着くと、
9時には上がって帰らないとならないTくんと、先に着いていたatuは入水済み。
往復4時間かけて2時間勝負に挑むTくんの根性と、何より、
Tくんにとって手短な湘南ではなく、わざわざ千葉南までやって来てくれる
付き合いの良さにはホント頭が下がる。オトーサンの鑑だ。

雨の方は降ったり止んだりを繰り返し、
時折、前を向いていられないほどの強い雨も降ってきたが、
着替えの時だけ小雨になってくれれば何の問題もない。

気温が18℃を越したこの日の、南側に位置するこのポイントに限って言えば、
海水温はすでにブーツが要らない程度になってはいたが、
それでも長い時間浸かっていると、足先の感覚がなくなってくるレベル。

2017_0410-14.jpg

波の方はヒザ〜モモ、たまのセットでコシ〜ハラ。
つまり、サイズと位置の振幅が大きく、鈍ったサーフ勘では捕まえづらい。
それでも、心配された風の影響もなく、面もまあまあ整っていて、
波自体のパワーもしっかりとあるので、捕まえさえすれば、
ビーチまでしっかりと横に滑って行けるナイスな波だ。

波が割れる場所を、なかなかイメージできないのは、
特に勘が鈍っているシーズン始めに限ったことではないのだが、
だからこそいつも以上に、波に合わせるのが難しく感じる。
返す返すも、サーフィンは感覚が重要なスポーツだ。

2017_0410-12.jpg

この日は、そんなナマクラにやさしい6'6"のシングルフィン。
鈍った勘を補完して、まあまあいい加減な場所からでも私を運んで行ってくれる。
テイクオフが速いというよりは、つまり波を捉えるレンジが広い。

2016_1121-4.jpg

こちらの『Mandala Superchunk ASQ』も幅があって、分厚く、
浮力があるぶん走り出しの良いボードなのだが、
5'11"という長さであることもあって、
6'6"と較べると縦に波を捉えるエリアは狭い。
この、縦にスイートスポットが(“長く”ではなく)“広く” 感じるのは、
特に感覚的にピリッとしていないシーズン序盤に向いていると思う。

特にこの時期は、いつも以上にテイクオフ重視の気持ちが強くなるので、
ラインアップにこの『Christenson Submariner』がいてくれるのは
とてもありがたい。と、今頃になってやっと思えるようになった。

さておき、海もやっぱり楽しい!
私にとって、山への気持ちと、海への気持ちが、
緩やかなグラデーションを描く時期になったが、
一気に海色に染まってしまいそうなほど、楽しいサーフィンができてしまった。
海か山か、本気で悩ましい。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2017.04.17 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

その気持ちわかります!

海か山か悩みますよね〜

8日は悩んだあげく雪山へ行きましたがそろそろサーフィンもしたいです(笑)

今年は海でご一緒出来たら良いと思ってますので機会があればよろしくお願いします。

2017-04-17 月 12:19:30 | URL | dan #- [ 編集 ]

danさん
そうですね〜〜鹿嶋あたりで、ご一緒したいですね〜〜

2017-04-18 火 10:12:40 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR