かぐら【3/11】




東日本大震災により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に
心よりお見舞い申し上げます
皆様の安全と被災地及び避難指示区域の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます





2017_0313-4.jpg

谷川岳〜湯沢エリア〜白馬と、バックカントリーな週末を重ねてきたことで、
すっかり登りに対する気持ちがアゲアゲのこの週末も、
日帰り前提とは言え、やはり登る気はマンマンでありました。

そういうときの、かぐら頼みと申しましょうか、
手っ取り早く思い出されるのはやはり、かぐらBCであります。
そんなコンビニエンスな登り気分に、OYくん、テッちゃん、ミナちゃん、
そして、OYくんの元同僚である、
はじめましてのヨっちゃんも付き合ってくれることになった。

話はちょいと逸れますが、気がつけば、すっかり花粉の季節でございます・・・
この前夜も、翌朝は4時起きだというのに、
夜中に激しい目の痒みと鼻づまりに襲われ、眠れないったらありゃしない。
いよいよ夜中にアレジオンを投入し、なんとか眠ることができました。
私は症状が軽い方なのと、どうやら一般的なスギ花粉アレルギーではないようで、
この時期全般ではなく、最初の数日を乗り越えてさえしまえば、
だんだんと治まってくれる。今が耐え時でありますが、それにしても花粉症は辛い。

2017_0313-11.jpg

話を戻そう。いかにコンビニエントなBCエリアとは言え、
かぐらにもいつでも狙えるわけではないエリアもある。
もうこの時期だし、そろそろ「三角」を狙いたいと思っていた・・・
という書き出しで始めておいて何ですが、
結論から先に申し上げますと、この日のかぐらは視界不良で、
KG-1(神楽ヶ峰)ゲートは終日開かずじまい。
結局この日はバックカントリーに出ることはできなかった。

2017_0313-5.jpg
2017_0313-6.jpg

しかして。
この日のかぐらのゲレンデは、予想に反して全方位のパウダースノー!
西寄りのエリアでそこそこの積雪量になるであろうことは知っていたが、
かぐらのこの朝まで積雪量は、言っても10cm程度だろうと高をくくって
いたので、これには完全に意表を突かれた。

そんなわけで、この時点ではまだ、
よもやゲートが開かないとは夢にも思ってはいなかったのですが、
いつものように、第5ロマンスリフトが動くまでの足慣らしのはずだった時間は、
時ならぬ3月パウダーに、もうネコまっしぐら状態でありました。

2017_0313-7.jpg
2017_0313-8.jpg

さんざんコース脇を食い散らかしてから、しっかりトイレも済ませて、
準備万端、登る気マンマンで5ロマの長い行列にも耐え忍び、
やっとの思いでゲートに到着したら
「視界不良のため、今はゲートを開けられません」というむごい仕打ち。

2017_0313-25.jpg
2017_0313-26b.jpg

それでも、回復傾向の天気予報と、雲が頭上を足早に流れているのを確認して、
一旦KG-2から田代側に落として、
再び5ロマの行列に耐えてゲートまで舞い戻るも、未だ開かずの扉・・・

2017_0313-9.jpg
2017_0313-10.jpg

中尾根に当たった雲はちりぢりになって、こちら側は青空が覗くが、
中尾根は北寄りの厚い雲に叩かれるように覆われたままだ。
残り時間を考えて「こりゃあダメだ」と、BCに出るのはそこで諦め、
せっかくの新雪だし、ゲレンデ滑走に気持ちを切り換えた。

背負った重いザックとスプリットボード、
何より、山中で飲もうと、サーモスに仕込んできた
『ホット はちみつかりん』が虚しいが致し方ない・・・

2017_0313-12.jpg
2017_0313-13.jpg
2017_0313-14.jpg

とはいえ、コース脇にはまだまだ新雪が残っている!
さすがに操作のしづらいちょっと重めの雪だけれど、
この際せっかくなのでご馳走になっていくことにした。

2017_0313-16.jpg
2017_0313-17.jpg
2017_0313-18.jpg

相変わらずゲートは閉じたままでしたが、
スキー場はそれまで降り続いていた雪も止み、
太陽も顔を覗かせはじめると一気に春めいて来た。
まさにスノーボード日和。気分爽快であります。

2017_0313-24.jpg

と、チョーシぶっこいて田代のレストハウスで、
ランチを「カレー食べ放題」にしたのがこの日の運の尽き。
食べ放題とはいえ、もちろんお代わりなんてハナからする気はないが、
生来の貧乏性が災いし、せめて二種類のカレーを味わおうと、
ライスでダムを造って左右に中辛とチキンを分けてよそると、
それでもう充分二杯分相当だ・・・

2017_0313-31.jpg

ちなみにミナちゃんはスリーポインテッドダムで、
三種類のカレーを楽しまれていた。ミナちゃん曰く「ベンツ盛り」。

さておき、胃に大量のカレーを仕込んだ我々は、
バインディングを留めようと屈むだけで、恐ろしい勢いの逆流を食道に感じ、
まともに滑ることができなくなってしまった。ウェッぷっ!

2017_0313-19.jpg
2017_0313-20.jpg

早いとこカレーを消化しようと滑り続けるが、
なかなか胃もたれは治まらない・・・

2017_0313-21.jpg

田代からみつまたに戻る頃に、なんとか胃酸は治まり始めたが、
今度は雪がちらつき始めた。
山の天気とは本来こういう変わりやすいものだとは思うが、春一番も吹いて、
そろそろ安定傾向にあるはずのこの時期に至ってもまだこれだ。
今季の天気は読めない。

2017_0313-22.jpg

みつまたと来れば、常設のスラロームアイテム『アップスンダウン』だ。
画像は、先週『天神バンクドスラローム』に出走してきたミナ嬢。
相変わらずのキレっぷりであります。

2017_0313-23.jpg

といった具合に、裏山には入れなかったが、
予想外の新雪を楽しめてしまった、良い一日となりました。
皆さん、お付き合いいただき、ありがとうございました〜〜〜〜!

と、私が手に持っているのは、他ならぬMAXFORCEなのでありますが、
なぜか割れている!!!!なぜだ!
とかいうお約束のボケはさておき、詳しい話はまた今度。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

後日談ですが、
この日、ゲートが閉まっていたはずのBCエリアを滑走中のスキーヤーが、
立木に激突し、頭を強く打って死亡する事故が起きていた。
やはり、重く湿った操作のしづらい雪の降り積もった森の中を、
視界不良の状態で滑るのはとても危険だ。
正直に告白するが、私もゲート脇から登ってしまおうかと、
邪な思いが脳裏に浮かんでいたので、これはもはや人ごとでは済まされない。

事故の話をあとから聞くと、大概はそのときの状況が分からないので
「なんでそんな日に」とか、簡単に結論づけてしまいがちだが、
実際に同じ日にそこに居合わせてみると、
軽はずみな決断をしがちな状況であることが良く解る。
これを機に一層気を引き締めていきたいと思った。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2017.03.21 | コメント(2) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

自分もまだ、今シーズンは三角に行けてませんね。
週末組の方が、今シーズンは当ててる日が多いからか分かりませんが、今年の神楽は遭難や事故が多い感じがしますね。
自分も人ごとでなく、残りのシーズンを改めて気持ちを引き締めて行こうと思います。

2017-03-21 火 12:44:24 | URL | Sugaya #- [ 編集 ]

Sugayaさん
今季は暖かくなったと思ったら、
この時期では少なくない降雪があって、
結合の弱い状況が続いているようです。

2017-03-21 火 17:11:49 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR