FC2ブログ

白馬BC【3/4】

2017_0306-5.jpg

谷川岳にすっかり味を占めて、調子にのって二週続けてのバックカントリーです。
実はこの週はHAPPO BANKSに行きたいかなあ?くらいの
まったくのノープランだったのですが、
どうにも登りたい気分が醒めやらず、そんな気分をOYくんに伝えたところ、
「今から申し込めるツアーを探しましょう」となった。

2017_0306-1.jpg

そこで浮上したのが、白馬のガイドクラブ「番亭」のワンデイツアー。
ついでにHAPPO BANKSも行けるしで一石二鳥。
ちなみに、私が番亭を使うのは3年ぶりで、これで2回目。

実は白馬のバックカントリー自体が2回目。
谷川岳もそうだったように、これだけメジャーなBCエリアである白馬も
私にとって敷居が高い場所の一つ。
今後、是非とも更なる縁を得たい場所でもある。

2017_0306-2.jpg
2017_0306-3.jpg

7時45分に事務所集合。
今回のツアーはゲスト10名、ガイド2名、カメラマン1名同行で
なかなかの大所帯。大勢で行動するのは久しぶりなので、ちょっと緊張する。
注意事項の確認や、この日のフィールドの説明など、
ミーティング後に栂池に移動。

この日のツアーは、
栂池スキー場〜天狗原〜裏天狗〜若栗〜白馬乗鞍温泉スキー場まで巡る
なかなかのロングツアー。

この日から早春運行を開始した栂池ロープウェイでサクッと上がる。
このロープウェイで約1時間のハイクをショートカットすることができ、
行動範囲がググッと広がったことで、大所帯でも行動が可能になった
この時期ならではのルートとも言える。

2017_0306-4.jpg
2017_0306-54.jpg
2017_0306-59.jpg

10時頃に天狗原をハイク開始。
ご覧のように、文句なしの晴天!
代わりに深い新雪は望めないかもしれないが、絶好のハイク日和!
サクサクと足取りも軽やかに、気持ち良く登っていく。

2017_0306-11.jpg
2017_0306-10.jpg

1時間半ほどでドロップポイントに到着。
気分的にはあっという間だった。気分よろし。

2017_0306-9.jpg

この日も相棒はMAGIC38。
バックカントリーエリアでも、そのバランスの良さは変わらない。
とはいえ雪がそろそろ重くなってくるこの時期が、
ツリーランを含むタイトなシチュエーションで、
私がMAGIC38を心の底から楽しめるギリギリのタイミングかもしれない。
季節が巡るのは本当に早い。

2017_0306-56.jpg
2017_0306-57.jpg

12時前にドロップ!
とはいえ、さすがに10名もいると待ち時間が長いのでシビれる・・・
協調性のない私はこの待ち時間がハッキリと苦手であります。
やはり少人数制のツアーに限ります。
番亭でもプライベートツアーを受け付けていて、
土日祝日で、4〜7名まで一人あたり¥15,000なのだそうだ。
次はそちらを検討しよう。

2017_0306-15.jpg
2017_0306-19.jpg

メジャーなポイントらしいのですが、
日射の影響の少ない北側の斜面に連れてきてもらったので、
この時間でもまだ乾いた足応えの良い雪質でありました!
ごっちゃんであります!

2017_0306-17.jpg
2017_0306-20.jpg
2017_0306-22.jpg

沢伝いに落として、林を抜けると、
鵯(ひよどり)の裏側との合流点あたりだからなのか、
大勢の方々がランチブレイク中の広場に到着。
うららかな天気の下でするピクニック風の、なんとも春らしい光景だ。

そのひよどりの裏側のラインだが、
我々がトラバースするラインを中断する、
雪崩れたてホヤホヤのデブリが堆積していた・・・
トリガーになったとおぼしき方々がまだ上に居る状況で、
幸い流された方はいなかったようだが、あれだけ急峻な斜面だ。
さもありなんだと思うし、いまここで休憩している大勢のうちの誰かが
そこをトラバースしている時だったらと思うとゾッとする。
私は初めての場所で、ガイドなしでそういう危険な匂いのする場所を
滑ったりするようなお人好しでは決してないが、
改めて肝に銘じたい光景でした。

2017_0306-23.jpg
2017_0306-26.jpg

休憩後、13時頃から若栗の頭へ向け登り返す。
稜線に出ると白馬の町を見渡せる。素晴らしい景観が広がる。
バックカントリー冥利に尽きる世界。

2017_0306-27.jpg

ふり返れば、さっき滑った天狗原の裏側斜面が。
思えば遠くに来たもんだ。っていうか、
白馬のバックカントリーエリアの広大さを思い知る瞬間だ。

2017_0306-25.jpg

稜線まで上がると、下りも多くなってくる。
シール滑走は下りがとても楽になる反面、決して得意ではないので、
大勢が見守る中でするのはとても緊張する・・・

2017_0306-31.jpg
2017_0306-32.jpg

この登り返しも、気持ち良い景色の中、サクサクと進行し、
14時過ぎにはこの日の2回目のドロップポイントである若栗の頭に到着。

2017_0306-61.jpg

14:40、ドロップ!

2017_0306-62.jpg
2017_0306-53.jpg

標高が下がったことと、時間的な経過も加わって、雪はかなり手強い重さだ。
加えて、雪着きの薄いガリッとくる箇所も混ざり、
ご覧のようにツリーもややこしくなるので、慎重さが求められる。

2017_0306-35.jpg
2017_0306-37.jpg

回しづらい雪ではありましたが、
なかなかどうして深かった!これまたごっちゃんです!

2017_0306-39.jpg
2017_0306-40.jpg

そのあと、川に落ちないように、ライトの壁に貼り付きながら、
長〜〜〜〜〜〜く沢を下る。
返す返すもレギュラーバンクで助かった・・・
グーフィーだったら確実死だ。
そうしてコルチナの裏側にあるパイプ堰堤に無事到着。

2017_0306-41.jpg

白馬乗鞍温泉スキー場に出たら、ツアー終了。
みなさま長旅お疲れさまでございました!

予めここにデポしておいたクルマで、ガイドの皆さんが
栂池に駐めたクルマをピックアップに向かい、迎えに戻って来る段取り。
ガイドクラブの機動性を活かしたツアーだ。

ロープウェイの運行開始も含めて、早春だからこそ、
ギリギリ良い雪をロングルートで楽しめた。
何だかんだ言いましたが、こんな天気の良い日は、
大勢とワイワイ行動するのがとても楽しいしね。
まさにこの時期にしか味わえない、
ならではのバックカントリーツアーとなりました!

2017_0306-55.jpg

ご一緒させていただいた皆さま。
本当にありがとうございました!
またどこかでお目にかかりましょう!!

【HAPPO BANKS編につづく】

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2017.03.13 | コメント(8) | トラックバック(0) | スプリット・ボード

コメント

そっちも天気サイコーじゃないの! でも、すっかり春のヤマになってるね。 コッチは面を変えればKiroro周辺のヤマでもまだまだ軽い雪滑れるよ!

2017-03-15 水 09:59:06 | URL | Nob #- [ 編集 ]

Nob
天気は良いんだけどね〜〜
ソッチと較べると、晴天時の気温もかなり高くなるから、
標高下げるともうベトベトだよ〜〜

2017-03-15 水 12:11:28 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

偶然見つけましたが、ツアーで同行させてもらった者です。下りのスプリットでコケまくってた奴です(^_^;)
今年、スプリットを買いましたがツアーしかいかない自分はシューのが合っているのかなと思ったりしています。
ブログ、いろいろ参考にさせてもらっています。

2017-03-16 木 23:13:30 | URL | 39 #w7E8CPEA [ 編集 ]

ultra clips

magicのクリップもultra clipsに変えられたのですね。
前回、緩み対策でワッシャーかませるとのことでしたが効果のほどは?
自分はultra clipsに変えて一回目の現場で緩んでて、嫌になってフツーのカラコラムに戻してます。
でも、ultra clipsのほうがカッコいいすね。
カチャカチャいわないし。黒っぽくみえるし。
オススメの装着法があれば教えて頂ければ幸いです。

2017-03-16 木 23:21:59 | URL | nosuke #- [ 編集 ]

39さん
あのタイミングだからこそできた良いツアーでしたね〜〜
スプリットはきちんと扱えるようになるまで、
少々時間がかかりますが、まさに「習うより慣れろ」、
諦めずに使い続けてください!

2017-03-17 金 11:32:50 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

Re: ultra clips

nosukeさん
あのあと、ワッシャではなく裾広がりの形状をした
フランジナットに換えましたが、それでもかなり強めに締め付けないと
少しずつですが緩んでしまいますね。
やはり、Ultra Clipは、今季から登場した、ソールまで穴が貫通しない
ボードデッキにインビスで留めるボルトを想定して作られたものかもしれませんね。
あちらの方がトルク掛けられますし(代わりにソールが吊り上がるかもしれませんが・・・)。

次はバネワッシャでも挟んで見ようかと思ってます。
あの見た目の良い黒いメッキも、
滑りやすくなるため、緩みの原因のひとつかもしれません。

2017-03-17 金 11:39:52 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

先日、シューで行ってみましたが、やっぱりしんどかったです(^_^;)
エアバッグ+ボードは地獄の重さでした・・・。

僕もウルトラクリップに交換していますが、くさび形のフランジナットでキツく締めていればズレません。
むしろ、インビスでもクリップの穴な楕円である以上、ズレる可能生はあるわけで、インビスを無理矢理回そうとすると、インビスごと回ってしまうことがあるとメーカーから聞きました。
貫通で随時調整が出来るわけなので、個人的には精神衛生上こちらの方が安心です。
ゴムのワッシャーみたいなのがあれば、さらに摩擦力が上がるような気もします。
旧クリップも試してみましたが、板がV字気味になるのでね・・・

2017-03-27 月 17:02:13 | URL | 39 #w7E8CPEA [ 編集 ]

39さん
私も肩が痛むのが苦手ですね〜〜
スプリットの方が向いてると思ってしまいます。
私もUltra Clipはセレートの刻まれたフランジナットに換えました。
今のところ緩んでませんね。

2017-03-28 火 20:33:15 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR